みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

男性だって小顔になりたい!小顔男性がモテる理由と顔やせダイエット方法

f:id:m-danjyo:20180812224716j:plain

男性の顔やせダイエット方法。小顔の男性はモテる!

顔が大きいと存在感があって男らしい……とも言えますが、やっぱり男性だって小顔になりたいですよね。小顔だと、それだけでカッコよく見えます。

 

おまけにスタイルまで良く見えるので、小顔になるとイケメン効果がすごいんです。実際、小顔の男性が好きという女性は多く、とくに顎のラインがシュッとしている男性はモテます。

 

顔の大きさは変わらないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。顔やせすることは可能です。そこで今回は、男性の顔やせダイエット方法をご紹介します。

 

小顔の男性がモテる理由とは?

顔が大きいと威厳や迫力があって男らしく見えますが、今や男性も小顔に人気が集まる時代です。芸能人を見ても、イケメン俳優と呼ばれる人はみんな小顔ですよね。小顔の男性はモテるのです。では、その理由を見ていきましょう。

 

小顔の男性は知的に見える

小顔の男性は、どことなく知的に見えます。小顔というだけで頭まで良く見えるなんて、小顔の人は得していますよね。小顔の男性はメガネが似合う人も多いので、知的に見せる演出をすることも可能です。

 

シャープでカッコよく見える

何といっても小顔の男性は、顎のラインがシャープでカッコよく見えるのがモテポイントです。顎がシュッとしている男性は、横顔がカッコイイという女性からの声もあります。つい見とれてしまうような美しい男性は、顎がシャープであることが多いのです。

 

小顔だとスタイルが良く見える

小顔男性がモテる理由は、スタイルが良く見えることも関係しているでしょう。顔が小さいと全体的なバランスが良く見えて、色々な服装が似合います。そのうえ、女性から圧倒的支持のある「細マッチョ」の体型だったら、モテない理由が見つかりません。

 

男性の顔太りの原因とは?

では、男性の顔太りの原因には、どのような理由が考えられるのでしょうか? まずは顔太りの原因を排除して、顔やせダイエットを実践していきましょう。

 

顔のむくみ

顔太りの大きな原因となるのが、顔のむくみです。日頃からストレスが溜まっている人や、生活が不規則な人は、体内に不要なものがたまって顔がむくみやすくなります。顔のむくみには、以下のような原因が考えられます。

 

  • ストレス
  • 生活が不規則
  • アルコール
  • 冷たい飲み物
  • 塩分・糖分

 

お酒を飲んだ翌日に顔がパンパンになった経験がある男性も多いと思いますが、お酒を飲むと顔がむくみます。また、コンビニ弁当やスーパーの総菜、ファストフードなどには塩分や添加物、糖分などが多く含まれているので、むくみの原因になってしまいます。

冷たい飲み物も血液やリンパの流れを悪くし、むくみの原因になります。日頃からこのような生活習慣がある人は、むくみが慢性化して脂肪に変化しやすくなります。

 

顔のたるみ

表情をあまり変えない人や、あまり笑わない人は、表情筋が衰えることによって顔にたるみが生じている可能性があります。そのたるみによって顔が大きく見えているのです。他にも、以下のようなことが原因で顔にたるみが生じます

 

  • 表情筋の衰え
  • 加齢
  • 噛む回数が少ない

 

顔のたるみは余計ない脂肪を増やす原因になるため、ダブルで顔を大きくしてしまうのです。たるみが改善されても脂肪があれば小顔になれませんし、脂肪が減ってもたるみがあると小顔になれません。だからダイエットしても顔だけ痩せない場合があるのです。つまり、小顔になるには「脂肪」と「たるみ」の両方を改善することが必要なのです。

 

顔の脂肪

顔が大きく見えてしまうのは、太って顔にも脂肪がついてしまったことが原因です。その場合は顔以外にも脂肪がついているので、きっと自覚していることでしょう。とくに、以下のような心当たりのある人は、顔に脂肪がついている可能性があります。

 

  • 食べ過ぎ
  • 高カロリー
  • 運動不足

 

この場合の顔やせ方法は、まずはダイエットをすることが大切。それと並行して、顔やせダイエットを実践していきましょう。

 

男性の顔やせダイエット方法

では、男性の顔やせダイエットには、どのような方法があるのでしょうか? 「マッサージ」「筋トレ&エクササイズ」「生活習慣」の3つに分けて、男性の顔やせダイエットの方法を見ていきましょう。

 

小顔マッサージ

男性の顔やせダイエットの1つめは、マッサージで小顔になる方法です。マッサージには2種類あり、1つは顔のむくみを解消する「リンパマッサージ」、そしてもう1つは顔の筋肉のコリをほぐす「小顔マッサージ」です。

 

リンパマッサージは、血液やリンパの流れを良くすることで顔のむくみを解消することができます。小顔マッサージは、顔の筋肉のコリをほぐし、血行を促して小顔になる効果があります。顔の筋肉は意外とこっていて、その顔コリが原因で血行が悪くなり、顔太りの原因になってしまうため、マッサージでほぐしてあげましょう。

 

顔のマッサージの注意点は、決して力を入れ過ぎないこと。顔の皮膚はとても薄いので、力を入れ過ぎるとシワになる恐れがあるので気をつけましょう。

 

◆むくみを解消するリンパマッサージのやり方

まずは、滑りが良くなるようにクリームを塗ってからマッサージします。男性用の乳液や保湿クリームを使ってやると良いでしょう。

 

  1. おでこの中央に両指の腹を当てて、こめかみに向かって5回指を滑らせます。
  2. 鼻の横に両指の腹を当てて、頬を通り耳に向かって5回指を滑らせます。
  3. 顎の中央の裏側に親指を当てて、指の腹で指圧します。順番に耳まで指圧していきましょう。
  4. 耳たぶの後ろにあるくぼみを指で指圧します。むくみがある人は痛みを感じます。痛い人は、あまり強く押さないでください。
  5. 耳から首すじを通り、鎖骨まで指の腹を滑らせていきます。鎖骨にはリンパ節があるので、そこへ老廃物を流していきます。

 

◆顔コリを解消する筋肉ほぐしマッサージのやり方

エラ張りが気になる男性は、骨格が原因だから治せないと思っているかもしれませんが、実は「咬筋」と呼ばれる筋肉のコリが原因の場合が多いです。歯を食いしばったときに顎の部分が動きますよね。そこが咬筋です。そのコリをほぐすことで顎がシャープになりますよ。

 

  1. 手をグーにして、第一関節と第二関節の間を咬筋に当てます。
  2. ゆっくりと押し回してコリをほぐしていきます。こっている人は痛みがあるので、あまり強くやらないでください。
  3. 手をグーのまま、第一関節と第二関節の間をこめかみ(側頭部)に当てます。ゆっくりと押し回して側頭部をほぐします。
  4. 次に、手のひらをこめかみに当てて、上に引き上げましょう。
  5. 手のひらの付け根のふっくらした部分を頬骨の下に当て、頬骨を軽く持ち上げるようにマッサージします。

 

咬筋がこっている人は最初は痛いと思いますが、マッサージをすることで少しずつほぐれていきます。側頭部までマッサージすることで、顔のたるみを解消する効果もありますよ。

 

表情筋の筋トレ&エクササイズ

日本人は欧米人に比べて表情が乏しく、顔の筋肉が衰えやすいと言われています。顔の筋肉を使わないと顔の血行が悪くなり、脂肪がつきやすくなったり、たるみが出てきたりします。

このような顔太りを解消するには、表情筋の筋トレやエクササイズが効果的。顔の筋肉を鍛えることで表情が豊かになり、若々しく明るい印象になりますよ。

 

◆脂肪を減らす表情筋の筋トレ方法

顔の脂肪を減らす表情筋の筋トレ方法は、「アイウエオ」体操がオススメ。口を大きく開けて「アイウエオ」と言うだけなので簡単です。それぞれの口の開け方は、一番限界のところまで開けるのがポイント。できるだけ大きく口を動かしましょう。

 

  1. 声は出さずに、「アイウエオ」と口を大きく開けて言います。
  2. 次に、「ウ」と「オ」だけを5回くり返します。
  3. 次に、「イ」と「ウ」だけを5回くり返します。
  4. 最後に、口をすぼめて左右に動かし、頬の筋肉を鍛えます。

 

顔の筋トレをすると小顔になるだけでなく、滑舌が良くなるというメリットもあります。いつでもどこでもできるので、会議やプレゼンの前などにやってみるのも良いかもしれませんね。

 

◆顔のたるみを引き締める舌回しエクササイズ

顔のトレーニングで有名なのが「舌回し」です。やってみると意外と顔の筋肉が疲れるので、日頃からあまり顔の筋肉を使っていないことがわかります。

 

  1. 口を閉じて、舌を上の前歯の歯茎に当てます。
  2. 歯茎をなぞるように右に移動して下に降り、下の右奥から歯茎に沿って左に移動します。
  3. 上に移動して、左奥から真ん中に戻ります。反対回しもします。
  4. それぞれ5回くり返しましょう。

 

舌回しは咬筋を使うので、やり過ぎは禁物です。舌回しが終わったら、先ほどご紹介した「筋肉ほぐしマッサージ」を軽く行いましょう。

 

生活習慣の改善

ここまでは、顔に直接はたらきかける顔やせダイエットの方法をご紹介しましたが、ここからは日頃の生活習慣で小顔になる方法をご紹介します。せっかく小顔になるマッサージやエクササイズを行っても、生活習慣が乱れて顔太りを増長してしまっては意味がありません。生活習慣を改善するには、3つのポイントを見直すことが大切です。

 

◆睡眠

睡眠不足になると顔にむくみが生じ、顔太りの原因になります。睡眠不足は美肌の大敵と言われていますが、顔太りの大敵でもあるのです。老廃物の排出をスムーズにするためには、寝る前にコップ一杯程度の水を飲み、血流を促しておくことが効果的です。

 

また、寝る前に顔のリンパマッサージをしたり、全身のストレッチをすることで翌朝のむくみを予防することができます。ストレッチには安眠効果もあるので、良質な睡眠をとることで顔やせ効果が高まりますよ。

 

◆運動

顔にむくみが生じるのは、全身の血液やリンパの流れが悪くなっているからです。血液やリンパの流れが悪くなるのは、全身の筋肉量が少ないことも原因の1つです。そのため、適度な運動を生活習慣に取り入れて、運動不足を解消しましょう。

 

筋肉には、血流を促すポンプ機能があるため、全身の血行が良くなって顔がむくみにくくなりますよ。

 

◆食事

顔のむくみは、日頃の食事に原因があります。外食が多くなると、塩分の摂り過ぎになることが多く、顔がむくみやすくなります。食事はできるだけ自炊して、塩分を控えめにしましょう。また、栄養バランスの良い食事を摂ることも重要なポイントです。

 

とくに摂りたい栄養は、代謝をアップさせる「ビタミンB群」や、むくみを解消する「カリウム」などです。これらの栄養を取り入れながら、バランスの良い食生活を心がけましょう。

ビタミンB群は豚肉や大豆製品などに多く含まれていて、カリウムはバナナやキュウリなどに多く含まれています。

 

男性の顔太りの原因を知って小顔対策

男性の顔やせダイエットの方法をご紹介しましたが、顔太りを予防するためにも日頃から小顔対策をしておくことが大切です。顔太りの原因は、日頃のクセなどによって骨格が歪むことも関係しています。顔の歪みにつながるクセを改善し、顔太りを予防していきましょう。

 

左右均等に噛む

食事をするときに、どちらか一方で噛むクセがついていませんか? 左右均等に噛まないと、片方のエラだけ張ってしまうことがあります。エラ張りになると筋肉がこり固まってしまうので、血行が悪くなり、顔のむくみや脂肪を増やす原因になります。咬筋をマッサージすることに加えて、左右均等に噛むように意識しましょう。

 

歯を食いしばらない

ストレスや疲れがたまると、寝ているときに歯を食いしばってしまうことがあります。寝ているときに歯を食いしばっている人は、起きているときにも食いしばるクセがあるので、上の歯と下の歯を離すように心がけましょう。

 

また、根本的な原因であるストレスや疲れを解消することも大事。寝ているときに歯ぎしりをしている人は、ストレスがたまっているのかもしれません。歯ぎしりをすると顎に負担がかかり、顔の歪みの原因になるので、まずはストレスを解消しましょう。

 

お酒の飲み過ぎはむくみの原因になる

男性の顔太りの原因として多いのは、お酒の飲み過ぎによるむくみです。仕事でストレスがたまると、どうしても飲んで解消したくなりますが、飲み過ぎには注意しましょう。

 

また、お酒を飲んだ翌日の顔のむくみを予防するには、お酒と同じ量の水を飲むことが小顔対策になります。「水を飲んだらむくむんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は逆なのです。血液中のアルコール濃度を薄めるために、水をたくさん飲んで利尿作用を高めることがむくみ予防になります。

 

「焼肉&白飯」で顔の脂肪が増える

高カロリーの食事が太るのは当然ですが、とくに脂肪を増やす原因になるのが「脂質」と「糖質」のセットです。脂質と糖質のセットといえば、焼肉&白飯が思い浮かぶのではないでしょうか。焼肉はタンパク質が多いので代謝アップに効果的ですが、なるべく脂質の少ないお肉を選ぶのがポイント。

 

もちろんお肉だけでなく、野菜もたっぷり摂ることで栄養バランスが良くなりますよ。栄養バランスが良い食事は顔太り予防だけでなく、ダイエットにも効果的なので、外食する際には栄養バランスを意識して食べるようにしましょう。

 

姿勢が悪いと二重あごの原因になる

姿勢が悪いと顔の骨格に歪みが生じやすくなり、顔太りの原因になります。また、最近はスマホが手放せない人も多いと思いますが、スマホやパソコンを操作するときは猫背になりやすく、二重あごの原因になると言われています。

 

下を向く姿勢は顎を圧迫し、血流を止めてしまうので顔のむくみにもつながってしまいます。小顔対策を意識するなら、日頃から姿勢を良くするように心がけることが大切です。

 

口呼吸をすると筋肉が衰えてたるむ

口呼吸は、さまざまな不調を引き起こすと言われていますが、実は小顔にも大敵です。口呼吸をすると顔の筋肉が衰えて、顔のたるみが生じることがあります。顔のたるみを予防するためにも口呼吸を今すぐやめて、なるべく口を閉じて鼻呼吸を意識しましょう。

 

モテたい男性は迷わず小顔ダイエットをしよう!

男性の顔やせダイエットの方法をご紹介しました。小顔の男性はモテるので、ぜひシュッとした小顔を目指して顔やせダイエットを頑張りましょう。小顔マッサージや表情筋のエクササイズをはじめ、生活習慣にも気をつけて小顔効果をアップさせてくださいね。