みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

猫背だと胸が垂れる!バストアップ効果のある姿勢改善ストレッチ

f:id:m-danjyo:20180819085633j:plain

猫背が原因で垂れ乳になる! ストレッチでバストアップ

ツンと上向きのバストになりたい! というのは女性の願いですよね。

いろいろなバストアップ方法を試している人は多いと思いますが、胸が垂れてしまう原因は「猫背」かもしれません。

 

現代の生活では猫背になる習慣が多く、若い女性でも垂れ乳に悩まされていることがあるようです。そこで今回は、猫背で胸が垂れる理由バストアップ効果のある姿勢改善ストレッチをご紹介します。

 

簡単なストレッチを毎日の習慣にするだけで、キレイなバストをつくるサポートをしてくれますよ。他のバストアップ方法と並行してやれば、胸にハリが戻ってくることでしょう。

 

垂れない胸をつくってバストアップしたい!

女性の胸は、加齢とともに垂れてしまうことが多いもの。だから重力に反して垂れない胸をつくり、バストアップしたいと思っている女性は多いのではないでしょうか?

 

そこで問題になってくるのが「姿勢」です。最近はスマホを長時間使っている人が多く、気づかないうちに「猫背」になっている人が多いのです。猫背になると胸をはじめとした胸周辺の血行が悪くなり、胸のハリが失われ、胸が垂れる原因になってしまいます。

 

猫背は垂れ乳だけでなく、バストが小さくなってしまう原因にもなりかねないので、早めに猫背を改善することが大切です。では、なぜ猫背になると胸が垂れてしまうのか、その理由を見ていきましょう。

 

猫背だと胸が垂れる理由とは?

猫背は見た目が美しくないのはもちろんのこと、胸が垂れる原因になってしまいます。加齢とともに胸が垂れやすくなることに加えて、猫背によるWパンチで垂れやすくなってしまうのです。

 

また加齢とは関係なく、若い女性でも胸が垂れていることに悩んでいる人が増えています。その理由は、まさに猫背が原因だと考えられます。では具体的に、猫背で胸が垂れる理由を見ていきましょう。

 

肩が丸まって肩甲骨が硬くなる

猫背になると、肩が丸まって内側に入る姿勢になりますよね。そうなると肩甲骨が張って硬くなってしまうのです。肩甲骨が硬くなると血行が悪くなり、その裏側にある胸の血行まで悪くなってしまうのです。

 

胸が垂れる原因を取りのぞくには、肩甲骨をストレッチして血行を良くすることが効果的。胸の血行も同時に良くすることができるので、バストアップにも効果的です。そこで「姿勢改善ストレッチ」として、肩甲骨ストレッチもご紹介しますね。

 

胸がゆるんで大胸筋が衰える

猫背だと胸が垂れる理由は、胸がゆるんだ状態なので大胸筋が衰えてしまうことです。大胸筋が衰えると、胸を支える筋肉が衰えてしまうので、胸が垂れる原因になります。バストにハリを持たせるには、大胸筋のエクササイズやストレッチが効果的です。

 

胸の血行を良くすることが今回の目的なので、今回は大胸筋のストレッチをご紹介します。バストアップのために大胸筋エクササイズをしている人は、その後に大胸筋ストレッチをすると効果的です。使った筋肉は伸ばさないと血行が悪くなります。

 

肩甲骨や胸の血行が悪くなり、女性ホルモンが胸に届かない

猫背だと胸が垂れる理由は、肩甲骨や胸の血行が悪くなることで、女性ホルモンが胸まで届かなくなるからです。バストアップには女性ホルモンが必要ですが、女性ホルモンは血流に乗って胸までやって来ます。

 

でも猫背で肩甲骨や胸の血行が悪くなると、女性ホルモンの循環が悪くなり、バストアップに悪影響を及ぼしてしまいます。胸が垂れないためには、胸と肩甲骨の両方のストレッチが必要です。

 

また、胸の血行が悪くなると、胸が垂れるだけでなく、胸が小さくなってしまう場合もあるので注意したいところ。胸が垂れてしまう上にバストサイズが小さくなってしまうのは、悲しすぎますよね。毎日ストレッチをして、バストアップを目指しましょう。

 

女性ホルモンが届かないと胸にハリがなくなる

では女性ホルモンが胸に届かないと、なぜ胸が垂れたり、小さくなってしまうのでしょうか? それは、胸を大きくする効果がある「乳腺」が発達しなくなるからです。

 

胸は9割の脂肪と1割の乳腺でできていますが、そのうちの乳腺が発達しなくなると、胸は小さくなり、しかも垂れてしまうというわけです。これを防ぐには胸の血行を良くすることが大切なので、胸のストレッチが必要になってきます。

 

このストレッチには、結果的に姿勢を改善する効果もあるので、ぜひ毎日の習慣にしてみてください。女性ホルモンがボンボン胸まで届くようになるでしょう。

 

そもそも猫背になる理由とは?

では、そもそも猫背になる理由とは何でしょうか? 猫背を改善したいという人もいると思いますが、自分が猫背になっていることに気づいていない場合もあります。その場合は、自分の姿勢に常に意識を向けることが大切です。

 

もし猫背になっているのを感じたら、意識的に姿勢を正し、このあとにご紹介するストレッチをおこなってみてください。少しずつ猫背や垂れ乳が改善されていくことが期待できます。

 

運動不足で「腹筋」と「背筋」が衰えている

猫背になってしまう原因は、日頃から運動不足で「腹筋」と「背筋」が衰えていることが考えられます。この場合、正しい姿勢をすることが、かなり疲れると感じるでしょう。本当は腰などに負担がかかっていないはずなのに、腰が痛くなってしまうこともあるかもしれません。

 

その場合は正しい姿勢ができていないか、腹筋と背筋が衰えすぎていると考えられます。適度なエクササイズや筋トレで、腹筋と背筋を鍛えていきましょう。

 

スマホやパソコンを使う姿勢が猫背になりやすい

現代人は猫背が多いと言われていて、それはとくに若い人に多いのだとか。会社でパソコンを使うなら、1日中パソコンの前にいないといけないですよね。その姿勢が猫背をつくりやすいのです。

 

またスマホを長時間使う人が増えていますが、スマホを使う姿勢こそ猫背になる元凶と言えます。スマホを使うときは、姿勢を良くすることを意識してみましょう。

 

骨盤などの骨格の歪みで猫背になりやすい

どちらかというと、骨格の歪みで猫背になるというよりは、猫背になることで骨格に歪みが生じる場合のほうが多いです。ただし片足重心でバランスが悪くなったり、座ったときに足を組むなどのクセがある人は、骨格が歪むことで猫背になりやすいと言えるでしょう。

 

また女性は骨盤が歪みやすいので、骨盤の歪みが体のバランスを悪くし、猫背になりやすくなる場合もあります。

 

猫背を解消する「正しい姿勢」のつくり方

では、正しい姿勢とは、どのような姿勢なのでしょうか? 猫背を解消するための、正しい姿勢のつくり方をご紹介します。

 

  1. 目線は真っすぐに前を見て、顎を軽く引く。
  2. 手は体の側面につける。(手が体の前に来ないようにする)
  3. 足をそろえて、膝をしっかり伸ばす。
  4. 上から引っ張られているイメージで体を伸ばす。
  5. お腹を軽くヘコませて、腰が反らないように真っすぐにする。

 

今まで猫背だった人は、はじめは正しい姿勢を継続するのがすごく疲れると思います。でも今まで衰えていた筋肉を鍛えれば、正しい姿勢をつくるのがラクになりますよ。

 

  • 「腹筋」と「背筋」を鍛えれば正しい姿勢がラクになる
  • 正しい姿勢をすれば自然と「大胸筋」をストレッチできる

 

猫背になりやすい人は、腹筋と背筋が衰えていることが多いので、エクササイズをするなら腹筋と背筋を鍛えるのがオススメ。そして正しい姿勢ができるようになれば、自然と胸を張るような姿勢になり、大胸筋をストレッチすることができます。

 

バストアップ効果のある姿勢改善ストレッチのやり方

では、バストアップ効果のある姿勢改善ストレッチをご紹介していきます。胸や肩などのストレッチをすることで血行が良くなり、バストアップ効果が期待できます。

 

姿勢改善なら「ヨガストレッチ」がオススメ

バストアップ効果のある姿勢改善ストレッチをご紹介します。背中や肩甲骨、胸などをストレッチするならヨガポーズがオススメです。

 

ヨガはゆっくりとした動きで体のストレッチをおこなうので、日頃運動をしていない人や、体が硬くなっている人に効果的ですよ。また、リラックスしながらストレッチすることで、女性ホルモンのバランスが整い、バストアップ効果が高まります。

 

では、ヨガポーズを4つご紹介しましょう。姿勢を改善するとともに、胸のハリを取り戻していきましょう。

 

❤魚のポーズ

 

  1. 仰向けになって、両手をお尻の下に入れます。手のひらは床につけます。
  2. 頭ではなく腕の力で上体を起こしながら、頭の位置をずらしていきます。(ゆっくりやらないと危ないです)
  3. できれば頭頂部(頭のてっぺん)が床に着くようにして、胸と首をストレッチします。
  4. なるべく肘同士を近づけるようにして、肩甲骨をくっつけるイメージです。
  5. ゆっくりと元の体勢に戻ります。

 

魚のポーズは首に負担がかかるので、絶対に頭で体を持ち上げないこと。腕の力で体を持ち上げましょう。ふだん伸ばさない場所のストレッチができて、終わったあとは気持ちいいですよ。

 

❤コブラのポーズ

 

  1. 床にうつ伏せになり、胸の横に両手を置きます。
  2. 脇を閉めて、顔と胸だけを床から離します。
  3. 3回呼吸したらゆっくりと床に戻し、肘が伸びるまで腰を反らせていきます。
  4. 顔は天井を見ましょう。
  5. 3回呼吸したら、ゆっくりと床に戻ります。

 

これは腰のストレッチですが、お腹も伸びているのを感じると思います。普段から猫背の人は、お腹が縮こまった状態なので、しっかりとお腹までストレッチすることが大切です。

 

❤らくだのポーズ

 

  1. ひざ立ちの状態で両手をかかとに置きます。
  2. 胸を開いて、肩がストレッチされているのを感じましょう。
  3. 上体を一度反らし、そこからゆっくりと起き上がります。

 

らくだのポーズは、胸と肩のストレッチに効果的です。姿勢改善の効果があるので、毎日のリラックスタイムにゆったりとした気持ちでやってみてくださいね。

 

❤弓のポーズ

 

  1. 床の上でうつ伏せになり、両手で足首をつかみます。
  2. 息を吸い込んだら、吐きながら頭と胸と足を持ち上げます。
  3. 3回呼吸してからゆっくりと戻ります。
  4. これを3セットくり返しましょう。

 

ヨガマットや布団、じゅうたんなど柔らかい場所でやってください。硬い場所でやると、いろいろな所が痛いです。また、腰を反りすぎると終わってから腰が痛くなるので、体全体を反らすような感じでおこなってください。

 

胸の血行を良くするなら「大胸筋ストレッチ」

胸が垂れるのを防ぐには、胸の部分をストレッチして伸ばすことが大切です。普段は胸のストレッチなんてする機会がないので、やってみると気持ちいいですよ。胸のストレッチをすることで血行が良くなり、胸のハリが出てくるでしょう。

 

  1. 壁が横に来るように立ち、壁側の手を肘から手のひらまでベッタリつけます。肘がちょうど胸と同じ高さになるようにしましょう。
  2. 手の位置はそのまま固定して、壁側の足を一歩前に出します。
  3. 胸が伸びているのを感じます。反対側も同じようにやりましょう。

 

いろいろなバストアップ方法に「大胸筋エクササイズ」がありますが、大胸筋はストレッチすることも効果的です。とくに肩が内側に入ってしまう猫背の人は、毎日このストレッチをすることで姿勢の改善に効果的です。

 

肩甲骨の血行促進なら「肩甲骨ストレッチ」

  1. 両手を上に伸ばし、上から引っ張られているように伸びをします。腰やあばら骨などの1本1本を離すようなイメージです。
  2. 右の肘を曲げて頭の後ろに持っていき、左手で右肘を持ちます。
  3. 左手で右肘を少し下に押し、気持ちいいところで止めます。反対も同じようにやります。
  4. 手を下ろし、両手を後ろで組みます。
  5. 胸を張って、肩甲骨をくっつけるイメージで10秒キープします。
  6. 今度は両手を前で組み、背中を丸めながら肩甲骨をストレッチします。
  7. 肩を前後に10回ずつ、ゆっくりと回しましょう。

 

肩甲骨を動かすことは、ダイエットにも効果的なので、ぜひ毎日やりたいストレッチです。肩甲骨が柔らかく動くようになると、肩こりも解消できます。

 

寝ながらできる「ツイストストレッチ」

  1. 床に仰向けになり、両手を真横に広げます。肘は伸ばします。
  2. 右足の膝を曲げて、体の左側に持っていきます。
  3. 息を吐きながら、腰をひねりましょう。
  4. ゆっくりと戻したら、反対側も同じようにやります。

 

寝ながらできるストレッチで、とっても気持ちいいのでオススメです。腰や背中、胸のストレッチ効果があり、血行が良くなります。朝起きたときにベッドの上でやるのもオススメですよ。

 

ただし腰痛の人がやると、かなり痛いかもしれません。痛い場合には無理をしないでくださいね。毎日やっていれば、少しずつ体が柔らかくなっていきますよ。

 

猫背を放っておくと美容やダイエットにも悪影響が!

猫背は、胸が垂れる原因になるだけでなく、美容やダイエットにも悪影響を及ぼします。そのため猫背をそのまま放っておくと、さまざまな不調を引き起こします。

 

  • 下半身の血行が悪くなり、足がむくんで太くなる
  • 腹筋の衰えからウエストがプヨプヨになる
  • 下を向く姿勢から二重あごになる

 

猫背になると下半身の血行が悪くなり、足がむくんで太くなる場合があります。女性は足にむくみが出やすく、その原因の1つが猫背だと考えられます。またスマホ操作で下を向くことが多い場合には、顎が圧迫されて二重あごになる場合があります。これが原因で二重あごになる人が最近増えているようです。

 

さらに猫背だと腹筋を使わないので、どんどん腹筋が衰えてウエストに脂肪がたまりやすくなります。最近ポッコリお腹が気になる人は、猫背が原因かもしれません。血行が悪くなることで、肌トラブルが起きる可能性もあるので、ダイエットにも美容にも悪影響があります。そのため、今すぐ猫背を改善しないといけませんね。

 

猫背を改善するメリットはバストアップだけじゃない!

では、猫背を改善するメリットは、バストアップ以外にもあるのでしょうか? 今ご紹介したような症状を改善できるとともに、以下のような症状を改善する効果があります。

 

  • 疲れにくくなる・疲労が回復しやすくなる
  • 肩こりや腰痛が改善される
  • 冷え性が改善して代謝がアップする

 

猫背が改善されると血行が良くなるので、体のさまざまな不調も改善され、健康になります。疲れにくくなったり、疲労が回復しやすくなったり、肩こりや腰痛の改善にもなります。また血行が良くなることで、女性に多い「冷え性」を改善して、さらに代謝がアップするのでダイエット効果も高まります。

 

猫背を改善するだけで、こんなにたくさんのメリットがあるなら、バストアップのためでなくても今すぐ猫背を改善したほうが良いですよね。先ほどご紹介したストレッチを毎日の習慣にして、「美しい姿勢」と「美しいバスト」を手に入れましょう。

 

猫背を改善すれば垂れ乳を防ぎ美容やダイエット効果も!

猫背だと胸が垂れる理由と、バストアップに効果的な猫背を改善するストレッチをご紹介しました。ぜひ毎日やってみてくださいね。また猫背を改善することは、垂れ乳を防ぐだけでなく、美容やダイエットにも効果的なので、ぜひストレッチを続けたいですね。さらに健康にもなれるので、一石三鳥いや一石四鳥です。