みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法

f:id:m-danjyo:20180827122242j:plain

バストアップ効果のあるチューブトレーニングで上向きバストに

カップサイズは変わっていないのに、何だか全体的にバストが下がってきたと感じたことはありませんか? 胸が垂れるのを防ぐには胸の筋肉を鍛えることだと知っていても、「腕立て伏せ」や「合掌のポーズ」は、何となく退屈ですよね。

 

でもチューブトレーニングなら、楽しみながら自宅でバストアップできます。そこで今回は、チューブトレーニングのバストアップ効果と、チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法をご紹介します。

 

胸のハリを取り戻すには、やはり胸の筋肉を鍛えることが手っ取り早いです。しかも全然きつい筋トレではないので、誰でも簡単にできますよ。

 

チューブトレーニングとは?

チューブトレーニングと聞くと、ムキムキの男性が筋トレをするイメージがあるかもしれませんが、バストアップ効果があることでも注目されています。では、チューブトレーニングとはそもそもどんなトレーニングなのでしょうか?

 

自宅で簡単にできる筋トレ方法

チューブトレーニングとは、さまざまな形状のゴムチューブを使う筋トレ方法です。ゴムチューブは負荷を自在に調節できることから、女性でも男性でも効果的に使うことができます。

 

しかも安く手に入るので、自宅で簡単にできる筋トレ方法としても人気があります。一般的には1000円くらいしますが、最近では100均でも手に入るゴムチューブがあります。

 

ゴムチューブの種類

チューブトレーニングをするゴムチューブには、いくつかの種類があります。どれを使ってもバストアップ効果が期待できますが、トレーニング方法によっては使いやすいタイプと使いにくいタイプがあります。トレーニングに合わせて使い分けるのも良いでしょう。

 

  • ひも状ゴムチューブ……切ったり、結んだり、自在に使い分けられる
  • 持ち手付ひも状ゴムチューブ……ひも状ゴムチューブに持ち手が付いているタイプ
  • 輪っか状のゴムチューブ……引っかけて使いやすく、足の強化にもオススメ
  • 8の字ゴムチューブ……100均で見かけることが多く、持ち手が付いていて使いやすい

 

ひも状ゴムチューブは好きな長さに切ったり、どこかに結んで使ったり応用がきくのですが、持ちにくことからゴムチューブに弾かれないように気をつけてください。

今回のチューブトレーニングでオススメなのは、「持ち手付ひも状ゴムチューブ」か「8の字ゴムチューブ」です。

 

チューブトレーニングのバストアップ効果とは?

では、チューブトレーニングのバストアップ効果とは、具体的にどのようなことがあるのでしょうか?

 

胸の「上側」の筋肉と「内側」の筋肉を鍛える

チューブトレーニングのバストアップ効果は、胸の上側と内側の筋肉を鍛えることです。胸の筋肉を鍛えることでバストにハリを持たせることができ、美しいバストが手に入ります。

 

胸の筋肉を鍛えることで、バストを寄せて上げる効果がある

胸の筋肉を鍛えるとバストアップ効果があると言われていますが、具体的には「胸が垂れるのを予防・改善する効果」が期待できます。つまりバストを中央に寄せて、上向きバストをつくることができるのです。

 

日本人の胸は横に広がりやすく、バストトップの位置が低くなりがちな特徴があります。でもチューブトレーニングで胸の筋肉を鍛えれば、外国人のように盛り上がったキレイなバストをつくる効果がありますよ。

 

首から胸にかけての筋肉強化で胸を引き上げる

チューブトレーニングのバストアップ効果は、首から胸にかけての筋肉を強化することで、胸を上に引き上げてくれることです。首から胸にかけての筋肉とは「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」と呼ばれる筋肉のことです。

 

胸の上部にある「大胸筋」を同時に鍛えることで、上向きバストが手に入ります。チューブトレーニングなら、大胸筋に効かせると同時に、胸鎖乳突筋を強化することができるので一石二鳥です。

 

胸の血行が良くなり、女性ホルモンが届きやすくなる

チューブトレーニングのバストアップ効果は、胸の血行が良くなり、女性ホルモンが胸まで届きやすくなることです。胸を大きくするのは女性ホルモンの働きによるものですが、そもそも血行が悪いと胸まで届けることができないのです。

 

チューブトレーニングは胸の筋肉を鍛えて上向きにするだけでなく、うまくいけばバストサイズが大きくなる効果も期待できます。

 

胸まわり(二の腕・背中)の引き締めや血行促進の効果がある

チューブトレーニングでバストアップ効果を目指すメリットは、胸まわりの「二の腕」や「背中」の引き締め効果があることです。また二の腕や背中の筋肉を同時に鍛えることで、胸まわりの血行を促進する効果があるのがメリットです。

 

バストアップのためには、胸の血行だけ良くするのではなく、胸まわりの血行を良くすることも大切なポイントです。

 

チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法

では、チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法をご紹介していきます。やり方は簡単ですが、負荷は調節してみてください。バストアップのためには、負荷を強くしすぎないのがポイントです。

 

チューブトレーニングでバストアップする基本の筋トレ

  1. ゴムチューブを脇の下から背中に回し、両端を持ちます。
  2. 両手同時に斜め上に引っ張ります。

 

正面の斜め上に引っ張る方法は、胸の上側に効きます。斜め前方の斜め上に引っ張る方法は、胸の上側の脇寄りの部分に効きます。それぞれ試してみてください。

 

チェストフライ

胸の筋肉を鍛えるには、チェストフライが効果的です。腕を閉じたり広げたりすることで、胸の内側の筋肉を鍛えることができます。胸の内側の筋肉を鍛えると、バストを内側に寄せる効果がアップます。

 

  1. チューブの両端を持ち、背中から回します。
  2. 両ひじを伸ばしたまま、体の真横から前へ動かします。
  3. 完全にひじを伸ばすのではなく、ほんの少し曲げるのがポイント。
  4. 負荷がきつすぎない程度にくり返しましょう。

 

動画はチューブトレーニング専用のマシンを使っていますが、ゴムチューブでもできます。背中からゴムチューブを回してトレーニングをしましょう。

 

体よりも手が後ろに行くと、肩の関節に負担がかかるので気をつけてください。ゆっくりとした動作でおこない、胸の内側に効いているのを感じましょう。

 

チューブローイング

胸の筋肉を鍛えるには、チューブローイングがオススメ。背中のムダ肉をとる効果もあるので、背中がすっきりしてバストにボリュームを出せます。引っ張る動きなので、二の腕痩せにも効果アリ。

 

 

  1. 床に座り、足にゴムチューブを引っかけます。
  2. ゴムチューブの両端を持ち、そのまま引っ張ります。腕で引っ張るよりも、胸の筋肉を使うイメージでトレーニングをしましょう。
  3. 負荷を高めるには、ゴムチューブを短く持って再度チャレンジしてみましょう。

 

負荷は、強すぎない程度に調整しましょう。 強くやればバストアップ効果が高くなるわけではありません。胸の脂肪を保ちながらバストアップすることが大切です。

 

100均の8の字ゴムチューブでバストアップトレーニング

ゴムチューブの一般的な価格は1000円台くらいですが、100均でもゴムチューブが売っています。ひも状のゴムチューブもありますが、8の字ゴムチューブが多いと思います。この8の字タイプのゴムチューブでもバストアップ筋トレができますよ。

 

  1. ゴムチューブを頭の後ろに持っていき、両端を持ちます。
  2. ひじを曲げた状態で、両側に引っ張り合いましょう。
  3. 手のひらを上もしくは外側に向けて、脇を開いたまま両側に引っ張ります。

 

背すじを伸ばした状態をキープしてトレーニングするのがポイント。

手のひらが前を向くと、胸に効かずに腕に効いてしまうので気をつけましょう。

 

バストアップ効果のあるチューブトレーニングの注意点

バストアップ効果のあるチューブトレーニングの方法をご紹介しましたが、バストアップを目指す上での注意点をご紹介します。

 

回数は15~20回が目安

チューブトレーニングでバストアップを目指すには、回数は15~20回にしましょう。やり過ぎると胸が硬くなったり、胸の脂肪が落ちてしまうので気をつけてください。適度な負荷に調節をして、負荷がかかり過ぎない程度にしてくださいね。

 

バストアップ効果を高めるにはストレッチやマッサージをする

バストアップ効果を高めるには、チューブトレーニングの後に「大胸筋ストレッチ」や「バストマッサージ」をして筋肉をほぐしましょう。使った筋肉をそのままにすると硬くなり、血行が悪くなることでバストダウンしてしまうことがあります。

 

せっかくバストアップのために筋トレをしても、血行が悪くなったら女性ホルモンが胸に届けられなくなってしまうので気をつけましょうね。

 

❤大胸筋ストレッチ

チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法は、おもに大胸筋を鍛えます。「使った筋肉は縮む」という性質があるので、ストレッチで伸ばしてあげましょう。

 

  1. 壁の横に立ち、肘から手のひらまでを壁につけます。
  2. 壁側の足を一歩前に出し、胸の上側が伸びているのを感じましょう。
  3. 反対も同じようにやります。

 

❤バストマッサージ

バストマッサージは、バストアップの基本ですよね。日頃からやっている人も多いと思いますが、チューブトレーニングの後はとくにやさしくほぐしてあげましょう。お風呂の中でも入浴後でもOKです。体が温まり、血行が良くなったところでバストマッサージするのが効果的です。

 

  1. 左の脇の下を右手で軽く押します。
  2. 脇の下から胸の上側に向かって、手のひらをやさしく滑らせていきましょう。
  3. 胸を内側に寄せて上げるイメージでマッサージすると効果的です。
  4. 反対も同じようにやりましょう。

 

お風呂上がりにバストマッサージをするなら、バストアップクリームを塗ってマッサージするのがオススメです。何もつけない状態でバストマッサージをすると、リンパなどを傷つけてしまうので気をつけましょう。

 

チューブトレーニングなら自宅で簡単にバストアップできる!

チューブトレーニングでバストアップする筋トレ方法をご紹介しました。どれも簡単で続けやすそうでしたね。自宅で簡単にバストアップできるのも大きなメリットです。楽しみながらチューブトレーニングを続けて、ツンと上向きのキレイなバストを手に入れましょう!