みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

太ももを細くするストレッチで驚きの脚やせ効果をゲット!

f:id:m-danjyo:20180831162118j:plain

太ももを細くするストレッチの効果とやり方

膝下は細いのに、どんなにダイエットをしても「太ももが痩せない」と困っていませんか? もしかしたら、太もも痩せのためにエクササイズや筋トレをして、余計に太くなってしまった……という人もいるかもしれません。

 

どんなタイプの太ももにも効果のある太もも痩せの方法が「ストレッチ」なのです。

そこで今回は、太ももを細くするストレッチの方法をご紹介します。太ももが細くなれば好きなファッションを楽しめますし、自分に自信がついて人生が好転しますよ。

 

ストレッチだけで驚きの脚やせ効果をゲット!

脚やせには色々な方法がありますが、太ももを細くするならストレッチがオススメです。運動が苦手な人でも簡単にできますし、脚やせだけでなく全身のダイエット効果も高いのがメリットです。

 

人間の体は「血行」がすべてを握っているキーポイント。健康・美容・ダイエットのすべては、血行にかかっているのです。血行を良くするだけで体の不調を改善したり、体のコンプレックスを解消できるなど、さまざまな効果があるのでぜひライフスタイルに取り入れてみてください。

 

ストレッチで太ももが細くなる理由とは?

では、なぜストレッチをするだけで太ももが細くなる効果あるのでしょうか? ストレッチで太ももが細くなる理由をご紹介します。

 

血行が良くなり足の脂肪が落ちやすくなる

ストレッチで太ももが細くなる理由は、足の血行が良くなることで、脂肪が落ちやすくなるからです。太ももはとくに脂肪がたまりやすいパーツなので、血行を良くすることが大切です。なぜなら、血行が悪い場所に脂肪がつきやすいからです。

 

足のむくみが解消される

ストレッチで太ももが細くなる理由は、足のむくみが解消されるからです。太ももは血行が悪いパーツと言いましたが、血行が悪いところには老廃物がたまりやすい特徴があります。老廃物がたまるということは、むくみやすいということ。

 

とくに女性は足がむくみやすい体質の人が多いので、むくみを解消することで太ももが細くなります。そのためにはストレッチが効果的なのです。

 

筋肉の張りを改善して筋肉太りを予防する

ストレッチで太ももが細くなる理由は、筋肉の張りを改善して「筋肉太り」を予防してくれるからです。とくに太ももの前側は、運動をしなくても日常生活で筋肉を使っているので、筋肉が張りやすいパーツです。そのため、筋肉で太くなりやすいのです。

 

筋肉太りになる原因は、やはり「血行不良」。太ももを細くするには、とにかく血行を良くするためにストレッチが必要なのです。

 

どこをストレッチすると太もも痩せに効果があるの?

太ももを細くするには、どこをストレッチすれば良いのでしょうか? 太ももは血行が悪くなりやすく、「むくみ」「脂肪」「筋肉」によって太くなりやすい場所。これを解消するには、お腹から下半身にかけての血行を良くする必要があります。

 

太もも(前・裏・内側)の血行改善

太ももを細くするためには、太もものストレッチをするのは大前提です。太ももは血行が悪くなりやすく、脂肪が多い場所です。これを解消するには、太ももの前側・裏側・内側をそれぞれストレッチすると良いでしょう。

 

下半身の血行促進なら「股関節」

太ももを細くするなら、股関節のストレッチが効果的です。股関節はいわゆる「足の付け根」の部分。股関節で血行が止まってしまうと、足がむくみやすくなります。下半身の血行促進なら、股関節ストレッチを重点的にしましょう。

 

むくみ解消なら「鼠径部(そけいぶ)」

太ももを細くするなら、鼠径部のリンパ節の流れを良くするのがポイント。鼠径部にはリンパの集まりである「リンパ節」があるので、ストレッチの効果が高いパーツです。全部のストレッチをするのが大変なら、鼠径部ストレッチだけは毎日やることをオススメします。

 

リンパ・血行を促進する「ふくらはぎ」

足のリンパや血行を促進するなら、ふくらはぎのストレッチが効果的です。ふくらはぎの筋肉を増やすと血行が良くなる効果がありますが、ストレッチもかなり効果的です。ふくらはぎの筋肉太りの予防・改善にもオススメです。

 

歪みを改善するなら「骨盤」

下半身がむくみやすい人は、骨盤に歪みがある可能性があります。またX脚やO脚の人は足に歪みがあるので、まずは足の起点である骨盤からストレッチしましょう。骨盤は日頃の姿勢や出産などで歪みやすいので、ストレッチで解消することが大切です。

 

脂肪を落としやすくする「お尻」

太ももを細くするなら、お尻のストレッチも効果的です。太ももは脂肪がつきやすいパーツですが、お尻も負けず劣らず脂肪がつきやすい場所。お尻のストレッチをすれば、たるみ解消でヒップアップ効果もあります。

 

太もも痩せにつながる「お腹(ウエストまわり)」

「太ももを細くするのにお腹が関係あるの?」と思うかもしれませんが、お腹は太ももにつながっている部分ですよね。ウエストまわりの血行が悪くなると、そのまま下半身の血行不良につながります。お腹のストレッチも、太もも痩せに効果的です。

 

太ももを細くするストレッチ方法

太ももを細くする効果のあるパーツをご紹介したので、それぞれのストレッチ方法をご紹介しましょう。

 

太ももの前側のストレッチ方法

f:id:m-danjyo:20180831162155j:plain

  1. 右足を前に出し、膝を曲げます。
  2. 左足を後ろに伸ばし、左手で左足を持って膝を曲げます。
  3. 太ももの前側が伸びているのを感じましょう。

 

20秒くらいキープしたら、反対も同じようにやりましょう。はじめは痛いかもしれないので、無理せず少しずつストレッチすることが大切です。

 

◆上級者向けヨガストレッチ

f:id:m-danjyo:20180831170743j:plain

今ご紹介したストレッチがラクにできるようになったら、ヨガの「鳩のポーズ」にチャレンジしてみましょう。太ももの前側がストレッチできて、お腹や背中のストレッチ効果もあります。

 

ちょっとむずかしいですが、これができるようになるとかなり体の柔軟性が高まった証拠です。全身のダイエット効果もアップしているはずですよ。

 

太ももの後ろ側のストレッチ方法

f:id:m-danjyo:20180831171900j:plain

  1. 左足の膝を曲げて、右足は伸ばします。
  2. 右足のつま先を立てて、左手を上に上げます。
  3. 体を真横に曲げて、左手で右足をつかみます。
  4. 20秒キープしましょう。

 

体が前に傾かないように注意しながら、真横に曲げるのがポイントです。反対側もやってみましょう。

 

太ももの内側のストレッチ方法

f:id:m-danjyo:20180831172042j:plain

  1. 床に座り、両足を左右に広げます。
  2. 足が前に倒れないように注意しながら、上半身を前に倒します。
  3. 膝が曲がると内ももに効かないので、膝が曲がらないところまででOKです。

 

これは開脚ストレッチといって、股関節を柔らかくする効果もあります。無理やりストレッチすると、内ももの付け根がブチブチっと肉離れを起こすことがあります。まさに私が経験したことがあるので、気をつけてくださいね。

 

太ももを細くする「股関節ストレッチ」

f:id:m-danjyo:20180831171656j:plain

  1. 足裏同士をくっつけて座り、足をできるだけ体に近づけます。
  2. 上半身を前にゆっくりと倒しましょう。
  3. 20秒キープします。

 

足裏同士をくっつけたまま足を体から少し離して、膝が床につくように軽く手で押すのも効果的。無理すると股関節がカクっとなるかもしれないので、無理をしないでください。

 

足のむくみを解消する「鼠径部リンパストレッチ」

f:id:m-danjyo:20180831172301j:plain

  1. 右足を前に出し、膝を曲げます。
  2. 左足は後ろに伸ばし、足の甲を床につけます。
  3. 両手は床についていてOKです。
  4. 20秒キープしましょう。

 

鼠径部のストレッチ効果の他に、横腹のストレッチ効果もあります。下半身の血行が良くなる効果が高いので、毎日やりたいストレッチです。

 

太ももを細くする「ふくらはぎのストレッチ」

 

  1. 片足の膝を立てて、もう片方の足は正座のように座ります。
  2. 立てた足に体重をかけて、アキレス腱からふくらはぎのストレッチをします。
  3. かかとが上がらないように注意しておこないましょう。

 

20秒くらいキープして、しっかりとふくらはぎをストレッチしましょう。足のむくみ解消にかなりの効果が期待できます。

 

「骨盤の歪みを解消するストレッチ」で脚やせ効果

 

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。
  2. 両足をお尻に近づけて、足首を持ちます。
  3. 片足ずつ足を倒して、膝を床につけます。
  4. 左右交互に30回繰り返します。

 

骨盤の「開き」や「歪み」の解消に効果的なストレッチです。寝る前などにやると良いでしょう。

 

足長効果のある「お尻のストレッチ」

 

  1. 仰向けになり、両膝を立てます。
  2. 右足を左足の膝に乗せて、 左足の膝を持ちます。
  3. そのまま体のほうに引き寄せましょう。
  4. 20秒キープします。

 

反対も同じようにやります。お尻のストレッチをすると血行が良くなり、お尻のたるみ解消に効果があります。股関節ストレッチの効果もあるので、一石二鳥です。

 

下半身の血行を良くする「お腹ストレッチ」

f:id:m-danjyo:20180831171525j:plain

  1. 床に座り、右足の膝を曲げます。
  2. 左足の膝を立てて、右手の肘を膝に当てます。
  3. 背筋を伸ばしたままウエストをひねりましょう。
  4. 20秒キープします。

 

お腹を圧迫しながら「ひねる」ので、ウエストシェイプに効果的です。背筋を伸ばすのがむずかしい人は、右足を伸ばした状態でストレッチしてもOKです。反対もやってみましょう。

 

太ももを細くするストレッチ効果を高める方法

太ももを細くするストレッチをご紹介しましたが、もっと太もも痩せの効果を高める方法をご紹介します。それはストレッチをするタイミングが大事。ストレッチには「血行促進」と「リラックス」の効果があります。

 

この2つの効果を高めるタイミングは、ズバリ「お風呂上り」です。体が温まり血行が良くなっている状態でストレッチをすると、太もも痩せの効果が高まりますよ。またリラックスできて安眠効果も高まるので、ダイエットや美容にもメリットが多いのです。

 

お風呂上り以外のタイミングでオススメなのは、「寝起き」と「寝る前」です。お風呂上りは寝る前なので、ストレッチをするタイミングとしては、朝晩の2回やると良いでしょう。

 

太ももを細くするストレッチの効果をグングン高めて、太もも痩せを実現させましょうね。太もも痩せストレッチは、全身のダイエット効果も高めるので、太りにくい体質になるメリットもあります。やって損はありませんよ。

 

太もも痩せストレッチは全身のダイエット効果もアリ!

太ももを細くするストレッチの脚やせ効果と、ストレッチ方法をご紹介しました。なかなか痩せない太ももですが、下半身を中心にストレッチすることで、全身のダイエット効果もあるのは大きなメリットです。今日からでもぜひストレッチを始めてみましょう。体やメンタルの調子も良くなりますよ。