みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

お風呂でできる顔痩せダイエット|リラックスしながら小顔になる

f:id:m-danjyo:20180902144533j:plain

お風呂に入りながら小顔になる「顔痩せダイエット」

朝起きたら顔がパンパンで、会社に行くのが憂うつになることはありませんか? だから色々な小顔ダイエットを試してるけど、「なかなかダイエットが続かない!」という人も多いのではないでしょうか? 

 

そこで今回は、お風呂でできる顔痩せダイエットをご紹介します。

 

1日の疲れをいやしてくれる「お風呂」は毎日入るから、簡単に続けることができますよ。しかもリラックスしながらできるダイエットなので、「めんどくさい」よりも「気持ちいい」のがメリット。至福の「ながらダイエット」で顔痩せしてみませんか?

 

お風呂でリラックスしながら小顔になる方法

リラックスしているお風呂タイムは、顔痩せに絶好のタイミングです。その理由は2つ。1つは、お風呂で体が温まって血行が良くなっているから。そして、もう1つはリラックス状態のときは、血行が良くなっているからです。そう、とにかくお風呂では血行が良くなっているので絶好のタイミングなのです。

 

しかもお風呂は毎日入るから、簡単に顔痩せダイエットを続けられるのもメリットです。続けることで、翌朝の顔のむくみに悩まされることもなくなり、血行が良くなるから肌の調子も良くなります。そんな「美肌」と「小顔」を同時に叶える顔痩せダイエットの方法を見ていきましょう。

 

お風呂でできる顔痩せダイエットの効果とは?

お風呂でできる顔痩せダイエットには、どのような効果があるのでしょうか? 小顔効果の中でも、お風呂ならではの嬉しい効果があります。

 

デトックス効果で顔のむくみが解消される

お風呂に入ると、気づかないうちにかなりの汗をかいています。そのため顔にたまった水分が排出され、デトックス効果が高いのがメリットです。顔のむくみが解消されるのはもちろんのこと、全身のむくみ解消にも効果があります。

 

また毛穴につまった皮脂や汚れを浮き出してくれるので、ニキビ予防や美肌効果もバツグンです。これが、美肌と小顔を同時に叶えてくれる理由です。

 

翌朝の顔のむくみを予防できる

お風呂でできる顔痩せダイエットの効果は、翌朝の顔のむくみを予防してくれること。夜のお風呂タイムに顔痩せダイエットをするかしないかで、翌朝の顔のむくみが驚くほど違いますよ。

 

ターンオーバーが活発になり美肌効果がアップ

お風呂で顔痩せダイエットをすると、体が温まって血行が良くなり、安眠効果もアップします。「顔の血行が良くなる」ことと「安眠できる」ことの相乗効果によって、ターンオーバーが活発になり、美肌効果がアップします。

 

肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」は眠っている間におこなわれ、安眠するほど活発になります。そのため、シミやシワなどのエイジングサインを改善してくれる効果も期待できます。

 

メイクのノリが良くなる

美肌効果がアップするということは、メイクのノリが良くなるのもメリット。安眠できることでニキビができにくくなる効果もあり、化粧水などのスキンケア化粧品の浸透も良くなります。

 

全身のむくみが解消されてダイエット効果がアップ

お風呂で顔痩せダイエットの効果は、顔のむくみだけでなく、全身のむくみが解消されるのもメリット。体がむくむと代謝が低下して、痩せにくくなります。

 

でもお風呂で顔痩せダイエットをすることで血行が良くなり、代謝が活発になります。するとダイエット効果もアップして、痩せやすくなりますよ。

 

お風呂でできる顔痩せダイエット

では、お風呂でできる顔痩せダイエットの方法はどうすれば良いのでしょうか? 基本的には普通の小顔方法と同じですが、お風呂だからこそやりやすい方法もあるのでご紹介しましょう。

 

フェイスラインのたるみ解消マッサージ

スマホやパソコンを使うことが多い人は、知らないうちに「二重あご」になっているかもしれません。そんなフェイスラインのたるみを解消するには、小顔マッサージが効果的。フェイスラインがスッキリすると、かなりの小顔効果が実感できますよ。

 

  1. 顎の中央から耳の後ろまで、指の腹を滑らせます。
  2. フェイスラインの前側と裏側を、それぞれ5回ずつマッサージしましょう。
  3. 耳の後ろのくぼみから、首すじを通って鎖骨まで5回流します。
  4. 鎖骨の上側のくぼみを指の腹で押しましょう。
  5. 脇の下を手のひらでグイっと押し上げます。そのまま胸の上側まで滑らせます。

 

お風呂で体が温まった頃に、マッサージするのがポイントです。体の力を抜いて、リラックスした状態で小顔マッサージをしましょう。

 

顔のむくみをスッキリ解消するツボ押し

顔がむくんでいると、本当にテンションが下がりますよね。パンパンになった顔を毎朝鏡で見ると、ウンザリしてしまいます。でもお風呂でできる顔痩せダイエットなら、翌朝の顔のむくみを予防することもできるのです。

 

  1. 鼻の横、ちょうど頬骨の平らな部分を、指の腹で5秒押します。
  2. 手のひらの付け根の部分で、頬骨の下のラインをグイっと押し上げます。
  3. 眉頭を親指の腹で5秒押します。少しずつ位置をずらし、眉尻まで繰り返します。
  4. 中指と薬指の腹で、こめかみを5秒押しましょう。
  5. それぞれ5セット繰り返します。
  6. 最後に、こめかみから耳の前を通り軽くプッシュして、首から鎖骨まで流します。

 

顔のむくみを解消するには、お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲んでおくのがオススメ。水分が足りないと、顔にたまった水分が出てくれません。汗と一緒に排出するには、水分を控えるのではなく、水分補給が大事です。

 

お風呂なら恥ずかしくない「顔の体操」

小顔効果のある顔の体操は、何となく家の中だとやりにくいですよね。家族といえど、何となく恥ずかしい気持ちになります。でもお風呂なら恥ずかしくないので、安心して顔の体操ができます。

 

  1. 前歯を見せて、口角を思いっきり引き上げて笑顔をつくります。
  2. そのまま20秒キープして、顔をゆるめます。
  3. 大きな口を開けて「イ」「ウ」を10回繰り返します。
  4. 「ウ」「オ」を10回繰り返します。「オ」でフェイスラインを伸ばすのがポイント。
  5. 最後に「ア」の口で20秒キープします。

 

顎関節症の人は、「オ」と「ア」の口で顎がカクっとなるので気をつけてください。痛みがあるときは、無理をしないことが大切です。

 

頭皮マッサージでリフトアップ

頭皮のマッサージは、美髪効果や頭皮環境を良くする効果だけでなく、顔痩せ効果もあります。とくに顔全体をリフトアップしてくれる効果があるので、頭皮マッサージも忘れずにやっておきたいですね。

 

  1. 手のひらで、こめかみから上に向かって引き上げます。10秒キープします。
  2. 前髪の生え際に人差し指の側面をつけて、親指は自然と頭を囲みます。そのまま引き上げて10秒キープします。
  3. 全部の指を軽く曲げて、頭皮全体をつかみます。一度指圧して、こするようにパっと上に離します。頭皮全体をマッサージしてみましょう。

 

髪を束ねている人は、できればほどいてマッサージしたほうがやりやすいです。シャンプー前に頭皮マッサージをすると、頭皮の毛穴の汚れまで落ちやすくなり、髪の毛がキレイになるメリットもありますよ。

 

お風呂なら簡単にできる「蒸しタオル美容法」

お部屋でやると、何かと面倒な「蒸しタオル美容法」。でもお風呂ならタオルを濡らすだけで簡単にできます。しかもお風呂の湯気で乾きにくく、冷めにくいのもポイント。冷めたらもう一度お湯で濡らせばOKなので、とっても簡単です。

 

お風呂に入って全身の血行が良くなっているので、効果が高まりやすいのもメリットです。1~2分くらい顔を温めるだけでOKです。

 

◆目の疲れにも効果あり

顔全体にタオルをかぶせなくても、目の部分だけ温めるのもオススメです。目を酷使するデスクワークの人は、目の疲れを解消する効果もあります。また目元は乾燥しやすい場所なので、お風呂上がりの化粧水の浸透力もアップしますよ。

 

お風呂でできる「顔痩せダイエット」の注意点

お風呂でできる顔痩せダイエットのやり方をご紹介しましたが、いくつかの注意点をご紹介して終わりにします。

 

クレンジング時には小顔マッサージをしないこと

お風呂でクレンジングをする人も多いと思いますが、クレンジングのときに小顔マッサージをするのはNGです。クレンジングは肌への刺激が強いので、そのときにマッサージをすると、肌が傷ついてしまうからです。

 

小顔マッサージをするなら、浴槽に浸かってリラックスしているときがオススメ。きっと暇をもてあましている時間だと思いますので、その時間を有効活用しましょう。

 

強い力でマッサージしないこと

顔痩せダイエットの注意点は、強い力でマッサージをしないこと。これに尽きます。強い力でマッサージしたり、長時間やりすぎると肌が傷ついてしまうので気をつけましょう。またシワができてしまうこともあるので、小顔マッサージの力加減には充分注意してください。

 

しっかり水分補給をして脱水症状には気をつけて

お風呂でできる顔痩せダイエットの注意点は、しっかりと水分補給をすることが大切です。お風呂では思っている以上に汗をかいているので、お風呂に入る前にコップ1杯の水を飲んでおきましょう。

 

入浴中も必要に応じて水分補給をしてください。くれぐれも脱水症状には注意してくださいね。お風呂の中にペットボトルを持って行くと良いかもしれません。また「のぼせ」にも注意して、苦しくなったらお風呂から上がりましょう。

 

肌を傷つけないようにクリームやオイルを塗る

お風呂で小顔マッサージをするときは、お湯で顔が濡れているので、いくらか滑りやすくなっています。でも、できれば肌を傷つけないように、クリームやオイルを塗ってマッサージすることをオススメします。

 

浴槽がオイルだらけになったら困るので、お風呂でも使えるタイプのオイルを選ぶと良いでしょう。家族の了解を得られるなら、浴槽にもオイルが入ることで、体の保湿効果もありますね。

 

毎日のリラックスタイムで小顔になろう!

お風呂でできる顔痩せダイエットの方法をご紹介しました。リラックスしながら小顔になるなんて、嬉しいですよね。お風呂は毎日のことなので、顔痩せが習慣になれば簡単に続けることができます。続けることで効果があらわれてくるので、毎日のリラックスタイムだけで小顔になっちゃいましょう!