みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

バストアップに1番効果のあるリンパマッサージのやり方

f:id:m-danjyo:20180904083004j:plain

セルフケアのバストアップならリンパマッサージが効果的!

「バストの形をキレイにしたい」「胸を大きくしたい」と思ってバストアップに励んでいる女性は多いですよね。バストアップ方法はたくさんありますが、その中でも「リンパマッサージ」が1番効果的なのをご存知ですか?

 

セルフケアでバストアップするなら、リンパマッサージは必須です。そこで今回は、バストアップに1番効果のあるリンパマッサージのやり方をご紹介します。

 

多くの女性の願いを叶えるリンパマッサージの効果とやり方を見ていきましょう。

 

バストアップに1番効果があるのはリンパマッサージ!

胸を大きくしたい女性にとって、リンパの流れが悪くなるのは悲劇です。なぜなら、リンパがつまると、頑張っているバストアップ方法の効果がなくなってしまうからです。リンパがつまると老廃物がたまり、胸を大きくするために必要な「女性ホルモン」が胸に届かなくなってしまうのです。

 

セルフケアでバストアップするなら、老廃物を排出するリンパマッサージが1番効果的なのです。リンパマッサージなくしてバストアップは叶いません。では、リンパマッサージには、どのようなバストアップ効果が期待できるのでしょうか?

 

リンパマッサージのバストアップ効果とは?

リンパマッサージがバストアップに効果的と言っても、どのような効果があるのか気になりますよね。では、リンパマッサージのバストアップ効果をご紹介していきましょう。

 

デコルテがふっくらする

リンパは全身に張りめぐらされていますが、バストアップに効果的なリンパは、胸周辺にあります。とくに鎖骨を含むデコルテの部分は、リンパの影響を大きく受けるパーツです。

 

年齢とともにデコルテが痩せていくと感じたことはありませんか? バストサイズは変わっていないのに、何となくバストの上側がそげたようにボリュームダウンしてしまうことがありますよね。

 

これもリンパの流れがつまってしまうことが原因の場合が多いです。そのためリンパマッサージをすることでデコルテがふっくらして、バストにボリュームが出る効果が期待できます。

 

女性ホルモンが活発になり胸が大きくなる

リンパマッサージのバストアップ効果は、女性ホルモンのはたらきが活発になることです。そもそもリンパがつまると胸周辺の血行も悪くなり、女性ホルモンが胸に届きにくくなります。そのためリンパの流れを良くして、女性ホルモンを胸に届ける必要があります。

 

またリンパがつまる状態は、体の調子も良くない状態をあらわしています。体の調子が悪くなると、女性ホルモンが充分に分泌できなくなります。

つまり、体を健康にするためにリンパマッサージをすることが、バストアップ効果につながるのです。

 

冷えを改善してホルモンバランスを整える

バストアップに冷えは大敵です。女性は冷え性の人が多いですが、体が冷えると女性ホルモンの分泌が充分にできなくなり、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。バストアップには女性ホルモンのはたらきが必須なので、結果的に冷えがバストアップの妨げになります。

 

お風呂などにゆっくり浸かって体を温めるとともに、リンパマッサージをすることでバストアップを目指しましょう。

 

バストアップ効果のあるリンパマッサージのやり方

では、バストアップ効果のあるリンパマッサージは、どのようなやり方なのでしょうか? バストアップ効果を高めるリンパの場所は、「わきの下」と「鎖骨」がメインです。それ以外にもリンパは張りめぐらされているので、パーツごとのリンパマッサージのやり方をご紹介しましょう。

 

「わきの下」から「胸の上部」のリンパマッサージ

バストアップに1番効果があるリンパマッサージは、「わきの下」から「胸の上部」にかけてです。リンパマッサージをするなら、ここの部分は絶対にはずさないでください。

 

  1. 左わきの下に右手を当てて、5秒押し上げます。
  2. わきの下から左胸の上部に向かって、手を滑らせていきます。
  3. 胸の上部を円を描くようにクルクルと押し回します。
  4. ここまでを5回くり返しましょう。反対も同様にやります。

 

わきの下には「リンパ節」があるので、胸周辺のリンパの流れを良くするには大切なポイントです。また胸の上部はデコルテの部分なので、ふっくらさせるためにも重点的にマッサージしましょう。でも、やさしいタッチでマッサージするのが大切です。

 

「胸の内側」と「谷間のツボ」のリンパマッサージ

バストアップマッサージでは、「胸の内側」はあまり取り上げられないですよね。でも実は、胸の内側も重要なポイントです。バストを柔らかく、ふっくらさせるには胸の内側のリンパマッサージをしましょう。

 

  1. 左胸の外側(わきの下)から右手で胸を中央に寄せます。
  2. 右手で左胸の内側を下から上に向かって5回さすり上げます。
  3. 反対も同様にやります。
  4. 左右の胸の中間にあるツボ(谷間のツボ)を親指で5秒押します。

 

谷間には、女性ホルモンを活発にするツボがあります。ここを刺激することで女性ホルモンの分泌がうながされ、バストアップ効果を高めてくれます。

 

胸の外側にある「乳腺のツボ」と「体側」のリンパマッサージ

バストアップ効果のあるリンパマッサージは、胸の外側にある「乳腺のツボ」を刺激すると効果的です。乳腺のツボを刺激すると乳腺が発達しやすくなり、胸の脂肪を増やす効果があると言われています。

 

バストは「乳腺」と「脂肪」でできているので、胸を大きくするためには「乳腺」を発達させることが重要です。

 

また体側(体の横側)にはリンパがたくさんありますが、普段はあまり触らない場所です。そのためリンパがつまってしまうことが多いのです。体側は胸のすぐ近くなので、しっかりとリンパを流してあげることが大切です。

 

  1. 胸の外側の乳腺のツボを両側同時に5秒押します。バストトップと同じラインの体側にあるツボです。
  2. 左の体側を右手で上下に5往復さすります。
  3. 最後にわきの下へ流し、そのまま胸の上部まで流しましょう。

 

体側のリンパは、バストアップ以外にも様々な効果が期待できるので、毎日マッサージしてあげると良いでしょう。リンパがつまっていると痛みがあるので、最初は無理しないでください。

 

「肩」から「鎖骨」のリンパマッサージ

バストアップに肩こりは大敵です。でも、デスクワークの人は肩こりに悩まされている人が多いのではないでしょうか? 肩の血行が悪くなると、バストアップの妨げになります。このリンパマッサージは肩こり解消にも効果的なので、ぜひ毎日やってみてください。

 

  1. 右手で左肩の後ろから前に向かって手のひらを滑らせます。
  2. 肩甲骨まで手が届くとベストです。肩の力を抜いておこないましょう。
  3. 鎖骨の上下を、右手の人差し指と中指で挟み、左右にさすります。
  4. 反対も同様にやります。

 

鎖骨にも、わきの下のようにリンパ節があるので、最後にリンパ節に流してあげることが大切です。リンパマッサージは、最後に必ずリンパ節へ流しましょう。

 

バストアップ効果を高めるには、全身のリンパ促進が必要

バストアップ効果を高めるには、バスト周辺のリンパマッサージだけでなく、全身のリンパを促進する必要があります。では、全身のどの部分をマッサージすれば良いのでしょうか?

 

足のリンパマッサージで全身のリンパ促進

バストアップには、バスト周辺のリンパを促進することが大切ですが、胸だけマッサージしてもすぐにリンパがつまってしまいます。そのためリンパが滞りやすい「足」もリンパマッサージをしましょう。

 

  1. 足指の付け根をさすります(甲側)。
  2. 足首を回します。
  3. イスに座って、左膝に右足のアキレス腱を乗せます。(足を組むような体勢)
  4. そのまま左膝で、右足のふくらはぎを膝裏まで滑らせましょう。
  5. 膝上を両手でつかみ、太ももを締めつけるようなイメージで、膝から足の付け根まで手を滑らせます。
  6. 最後に鼠径部(足の付け根)を手のひらで押します。

 

足がむくみやすい人は、足のリンパがつまっている証拠なので、しっかりとリンパマッサージをしてむくみを解消しましょう。それがバストアップにもつながります。

 

二の腕のリンパマッサージでバストをふっくらと

二の腕の柔らかさは男性を魅了しますが、タプタプしているのは何とかしたいですよね。二の腕のリンパマッサージをすれば、脂肪をバストへ移動させることもできると言われています。バストをふっくらさせるためにも、二の腕のリンパマッサージは効果的です。

 

  1. 左肘に右手のひらを当てて、肘からわきの下まで滑らせます。
  2. 5回くらいくり返し、反対も同様にやります。
  3. わきの下からバスト上部まで、手のひらを滑らせましょう。

 

バストアップのためのリンパマッサージなので、最後はしっかりバストまで流してください。お風呂の中でやると効果的ですよ。

 

肩甲骨のストレッチでバストのリンパを促進

肩甲骨を柔らかくほぐすと、胸周辺の血行が良くなり、バストアップ効果が高まります。そのためリンパマッサージではありませんが、肩甲骨のストレッチもバストアップ効果があります。

 

  1. 両手を肩に乗せて、肩を前後にゆっくり10回ずつ回します。
  2. 首を左右にゆっくり10回ずつ回します。
  3. 両手を後ろで組み、下方向へ引っ張るようにして肩甲骨をくっつけます。
  4. そのまま両手を少し上に引き上げ、肩甲骨をほぐします。
  5. 今度は両手を前で組み、背中を丸めて肩甲骨を開きます。
  6. それぞれ10秒ずつキープしましょう。

 

肩甲骨を柔らかくストレッチすると、バストアップ効果だけでなく、「肩こり解消」や「ダイエット効果がアップする」などの嬉しい効果があります。

 

バストアップ効果のあるリンパマッサージの注意点

バストアップ効果のあるリンパマッサージのやり方をご紹介しましたが、最後に注意点をご紹介します。

 

リンパのつまりがあると痛みがあるので無理しない

リンパマッサージをするとわかりますが、痛みを感じる場所があります。痛みがあるとリンパがつまっている証拠なので、しっかりマッサージして流さないといけません。

 

とはいえ、リンパマッサージは痛いのは厳禁。痛みがあるときは無理せず、毎日少しずつ流していきましょう。だんだんと痛みがなくなっていきますよ。

 

クリームやオイルで滑りを良くし、やさしくマッサージ

リンパマッサージをするときは、クリームやオイルを塗って滑りを良くしておこないましょう。どこのリンパマッサージをするときも同じですが、やさしくマッサージすることが大切。

 

強くマッサージしてしまうと、バストアップ効果がなくなるばかりか、逆効果になってしまうこともあります。胸はとくにデリケートな場所なので、やさしくタッチするようにしましょう。

 

お風呂上がりがベストタイミング

バストアップのためにリンパマッサージをするなら、お風呂上がりがベストタイミングです。体が温まって血行が良くなっているので、バストアップ効果が最高潮に高まりますよ。

 

リラックスしてマッサージするのがポイント

バストアップのためにリンパマッサージをするなら、リラックスしておこなうのがポイント。「胸を大きくしたい」という意気込みは大切ですが、意気込み過ぎるのはバストアップにとってマイナスです。

 

意気込み過ぎると、つい力が強くなってしまってバストを痛めてしまうことも。またリラックスしていないと、女性ホルモンの分泌が減ってしまったり、ホルモンバランスが崩れたりと、バストアップと真逆の事態になってしまいます。

 

バストアップのためのリンパマッサージは、とにかくリラックスしてやりましょうね。ほんわかリラックスした気持ちから女性らしさが生まれ、それがホルモンバランスを整えてバストアップ効果につながります。

 

バストアップにはリンパマッサージが最強のセルフケア

バストアップに1番効果のあるリンパマッサージのやり方をご紹介しました。自力でバストアップするなら、リンパマッサージが最強のセルフケアです。毎日のお風呂上がりの日課にして、効果的にバストアップを目指しましょう。