みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

垂れた胸を治すブラの選び方|見た目年齢が若くなるバストメイク術

f:id:m-danjyo:20180917081548j:plain

垂れた胸を治すにはブラ選びが大事!

年齢を重ねるごとに、バストの位置が下がってきたと感じることはありませんか?

実は20代後半くらいから、バストの垂れが気になっている女性が多いようです。まだ垂れていない女性でも、将来の垂れが気になる人は8割を超えるんだとか。

 

そんな女性のバストの悩みである「垂れ」を治すには、ブラの選び方がとても重要になってきます。そこで今回は、垂れた胸を治すブラの選び方をご紹介します。

 

これ以上の垂れを防ぐために、また少しでも改善するために、今からできることを一緒に考えてみませんか? バストメイクは女性にとって大事なライフワークなので、自分の胸と向き合ってキレイなボディラインをつくっていきましょう。

 

見た目年齢が若くなるバストメイク術って?

バストの位置が下がるのは、「老けバスト」の典型的なパターンです。誰しも経験することですが、できる限り予防したいですよね。そのためには、見た目年齢が若くなるバストメイク術を実践することが大切です。

 

女性のバスト悩みは「垂れ」がダントツ!

多くの女性が抱えているバストの悩みは、「垂れ」がダントツです。現在バストの垂れで悩んでいる人と、これからのバストが垂れないか心配している人の数は、なんと8割以上になるというアンケート結果が出ています。

 

しかも実際にバストが垂れてくる年齢は、20代後半くらいからが多いようです。意外と若くて驚きますよね。バストの垂れには出産も関係しているので、20代で出産を経験した人は20代後半くらいから垂れが気になるようです。

 

垂れを防ぐバストメイク術でアンチエイジング

これだけ多くの女性がバストの垂れを気にしているのに、ほとんどの女性は「垂れを防ぐ対策」を何もしていないのが現実です。それは、どう対策をすれば良いのかわからないからなのでしょう。

 

垂れを防ぐには、気づいたときからバストメイク術を実践することが見た目年齢が若くなるコツです。アンチエイジングはお肌だけでなく、バストメイクも大きく関係しているのです。

 

ブラ選びで見た目年齢が若くなる

では、具体的にどのようなバストメイク術があるのかと言えば、1番有効な手段は「効果的なブラを使うこと」です。ブラ選びが正しくできていれば、見た目年齢が若くなります。そのためのブラの選び方と、垂れを予防する方法をこの記事ではご紹介していきます。

 

垂れた胸を治すブラの選び方

垂れた胸を治すには、ブラの選び方がとっても重要になります。では、どのようなブラを選べば良いのか見ていきましょう。

 

サイズを正しく選ぶことが大事

垂れた胸を治すブラの選び方は、まずサイズを正しく選ぶことが大事です。どんな女性にとっても、正しいサイズを選ぶことは、ブラ選びの基本ですよね。とくに垂れが気になる女性は、バストの柔らかさや形によって正しいサイズのブラをつけることが大切です。

 

もし1年以上サイズを測り直していないのなら、今一度ショップで測ってもらいましょう。まずは自分の正しいブラサイズを知ることが大切です。

 

同じサイズでも年齢によって適したブラがある

垂れた胸を治すブラの選び方は、サイズが合っていれば安心というわけにはいきません。同じサイズでも、年齢によって適したブラがあるのです。もし40代女性が20代用のブラをつけてしまったら、垂れを防ぐことができなくなります。

 

では、どれが40代女性に合ったブラなのか。それはショップで採寸をしてもらうと、適したブラを用意してくれます。その用意してくれたブラの中から、気に入ったブラを選べば大丈夫でしょう。

 

脇肉まで集める「寄せるブラ」で離れ乳を治す

垂れた胸を治すブラの選び方は、脇に流れてしまう肉まで集めてくれる「寄せるブラ」を選ぶのが効果的です。寄せるブラなら、加齢とともに離れてしまった胸を正しい位置まで寄せてくれます。そのブラをつけ続けると、少しずつ離れ乳が改善されてくることも期待できます。

 

「盛れるブラ」でバストの位置を高くキープ

垂れた胸を治すブラの選び方は、「盛れるブラ」を選んでバストの位置を高くキープすることです。バストの位置が低くなると、服を着ていても老けて見えてしまうのがデメリット。バストの位置が高くなるだけで、見た目年齢が若くなるのです。

 

美胸の条件とされているバストの正しい位置は、鎖骨の中心と左右のバストトップを結ぶラインが、正三角形を描くことです。これを「ゴールデントライアングル」と呼ぶこともあります。ゴールデントライアングルをつくってくれるブラで、美胸をキープしましょう。

 

締めつけないブラで血行を良くする

垂れた胸を治すブラの選び方は、締めつけ感が少ないブラを選ぶことです。しっかりとバストメイクができるブラは、苦しいものだと思っていませんか? そう感じているなら、まだ自分に合ったブラに出会えていないのかもしれません。

 

本当に自分に合ったブラは、しっかりと正しい位置にバストをキープし、しかも苦しい締めつけ感がないことです。そうすればバスト周辺の血行を妨げることもなく、効果的にバストアップすることができますよ。

 

胸が垂れる原因とは?

では、そもそも胸が垂れる原因とは、何が考えられるのでしょうか? 自分に合ったブラをつけていないことが大きな原因ですが、その他にもいくつかの原因があります。

 

加齢によりバストの形が崩れる

胸が垂れる原因は、加齢によりバストの形が崩れてしまったからです。残念ながら、すべての女性のバストは、年齢とともに形が崩れてきます。それを予防し、改善してくれるのが「自分に合ったブラ選び」なのです。

 

クーパー靭帯の伸びでバストの位置が低くなる

胸が垂れる原因は、バストを正しい位置に支えてくれている「クーパー靭帯」が伸びてしまうことです。クーパー靭帯が伸びてしまうのは、いくつかの原因があります。

 

  • ノーブラで寝る
  • 普通のブラジャーでスポーツをする
  • 家ではノーブラで過ごしている
  • ブラジャーではなく、楽ちんインナーを着ている

 

このような心当たりがある人は、すでに胸が垂れてしまっているかもしれません。今すぐに「垂れた胸を治すブラ」をつけないと、どんどんバストの垂れが進行してしまうかもしれませんよ。

 

出産や授乳でバストの形が変化する

胸が垂れる原因は、出産や授乳によってバストの形が変化してしまったからです。この現象は避けられないことですが、正しいブラ選びによって予防・改善が可能です。今からでも遅くはありません。しっかりと自分の胸と向き合い、正しいブラを選びましょう。

 

胸が垂れやすくなるNGブラに注意!

では、どんなブラをつけていると胸が垂れやすくなるのでしょうか? バストの垂れを助長する「NGブラ」について見ていきましょう。

 

ブラトップ・カップ付インナー

胸が垂れやすくなるNGブラは、「ブラトップ」や「カップ付インナー」です。ブラの締めつけ感が苦手な人は、楽ちんで快適なブラトップやカップ付インナーを愛用しているかもしれません。しかしこれこそが、胸が垂れやすくなる原因と言えます。

 

胸は、快適なだけではバストメイクすることができません。かといって、苦しければ効果的なわけでもありません。本当に自分にぴったりのブラを見つけるために、正しいブラ選びをしましょう。

 

スポーツブラをつけずに運動をする

胸が垂れやすくなるNGブラは、普通のブラジャーのままで運動をすることです。運動をするときは胸が激しく揺れやすいため、しっかり支えていなければクーパー靭帯が伸びたり、切れたりしてしまうのです。

 

クーパー靭帯が伸びてしまうとバストが垂れるので、運動をするときは「スポーツブラ」をつけることをオススメします。でもスポーツブラは締めつけ感が強い場合が多いので、長時間つけたままで過ごすのはオススメできません。スポーツが終わったら、普通のブラにつけ換えましょう。

 

ナイトブラをつけずに寝る

胸が垂れやすくなるNGブラは、普通のブラジャーのまま寝ることです。とくにワイヤーブラをつけたままで寝ると、アンダーなどの胸周辺を締めつけてしまうので、夜専用のナイトブラをつけることが大切です。

 

とくにバストは、寝ている間に形が崩れることが多いので、垂れ胸で悩んでいる人にナイトブラは必須ですよ。

 

胸の垂れを予防する方法

では、胸の垂れを予防する方法や、これ以上垂れないための対策には、どのような方法があるのでしょうか? 日頃の生活が重要になってきますよ。

 

加齢とともに太りやすくなる体型を維持する

胸の垂れを予防する方法は、加齢とともに太りやすくなる体型を維持することです。急激に太ると胸の脂肪も増えるのは嬉しいのですが、急激に増えた脂肪は垂れやすくなります。そのため体型をキープすることも、胸の垂れを予防するには大切なポイント。

 

加齢とともに代謝が低下して太りやすくなってしまうので、痩せるのではなく、維持することを心がけると良いでしょう。適度な運動をライフスタイルに取り入れることで、消費カロリーを増やし、体重や脂肪の増加を防ぐことができます。

 

ホルモンバランスを整える生活をする

胸の垂れを予防する方法は、ホルモンバランスを整える生活をすることです。加齢とともに女性ホルモンの分泌が減っていくので、ホルモンバランスが崩れやすくなります。女性ホルモンには胸をキレイな形にする効果があるので、ホルモンバランスを整えることはバストメイクにとって大切なポイントです。

 

毎日の生活でストレスをためないようにすることは、ホルモンバランスを整える上で大切です。小まめにストレスを解消し、心おだやかに過ごせるような方法を見つけていくことが胸の垂れを防ぐことにつながります。

 

食事と睡眠で育乳生活をする

胸の垂れを予防するには、「食事」と「睡眠」が大事なポイントになります。栄養バランスの良い食生活をするとともに、女性ホルモンのはたらきを活発にする「イソフラボン」を食べるようにしましょう。イソフラボンは、納豆や豆乳などの大豆製品に多く含まれています。

 

また睡眠は、女性ホルモンのバランスを整える上で大切なポイント。睡眠時間は7時間くらいを目安に確保し、質の高い睡眠がとれる環境を整えましょう。寝室の温度や湿度管理をしたり、肌ざわりの良いパジャマや寝具を使うことも快適な睡眠をサポートしてくれます。

 

食事と睡眠をしっかりと管理して育乳生活をすれば、見た目年齢が若くなるバストメイクが実現しますよ。バストマッサージなどの一般的なバストアップ法も並行してやれば、いつまでもキレイな胸をキープすることができるでしょう。

 

垂れた胸を治すブラでいつまでも若々しいバストに!

年齢とともに垂れやすくなる胸をキレイに保つ方法をご紹介しました。1番大切なのは、垂れた胸を治すブラの選び方です。自分に合ったブラをつけることで、見た目年齢が若くなるバストメイクができますよ。いつまでも若々しいバストをキープするために、今からできることを実践していきましょう。