みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

くっきりとしたバージスラインの作り方|美しいバストの条件とは?

f:id:m-danjyo:20180918160035j:plain

美バストの条件の1つは「くっきりとしたバージスライン」

バージスラインって聞いたことありますか? あまり聞き慣れない言葉ですが、実は「美バストの条件」としては、欠かせないポイントなんです。

 

バージスラインとは「バストの下側の輪郭」のこと。このラインがキレイな曲線を描いていれば、見た目が美しいバストになります。

 

そこで今回は、くっきりとしたバージスラインの作り方をご紹介します。年齢とともに崩れやすくなるバストの形を、きれいに整えていきましょう。

 

美しいバストの条件とは?

女性なら誰しもあこがれる美しいバスト。では、美しいバストの条件とは、何なのでしょうか? 一般的に言われているのは、鎖骨とバストトップの位置が正三角形であることです。

 

左右の鎖骨のちょうど真ん中のくぼみ(首の下)を起点として、左右のバストトップを結んだ形が正三角形になっていることを「ゴールデントライアングル」なんて呼ぶこともあります。

バストが垂れて形が崩れてくると、これが二等辺三角形になってしまうことが多いのです。

 

また左右のバストトップの位置が、顔の幅と同じくらいにあることも美しいバストの条件です。加齢とともにバストは離れやすくなってしまうので、顔の幅よりも外側にバストトップがあることが多いです。

 

さらに今回ご紹介する「バージスラインがあること」も、美しいバストの条件の1つ。きれいなバージスラインがあると、お椀型の理想的なバストになりますね。

 

バージスラインができない原因とは?

自分のバージスラインが気になって、思わず鏡で確認してしまった人も多いのではないでしょうか? 実は日本人には、バージスラインができにくいと言われています。その理由は、バストトップの高さがあまりないからです。

 

欧米人はバストが前に突き出していて、胸にハリがあるのでバージスラインができやすいです。一方日本人は、バストが離れていて流れやすく、バージスラインができにくいのです。それ以外にもバージスラインができない原因があるので、ご紹介していきますね。

 

姿勢が悪い

バージスラインができない原因は、姿勢が悪いことです。姿勢が悪いと胸の筋肉が衰えやすくなり、バストにハリがなくなってしまいます。バージスラインを作るには、バストのハリが1つのポイントになるのです。

 

また姿勢が悪いとバストの血行が悪くなり、バストの成長の妨げになります。バストのサイズアップや美胸を目指すなら、姿勢を正すことは大切ですよ。

 

ブラの「サイズ」と「つけ方」が間違っている

バージスラインができない原因は、ブラのサイズが合っていないことが考えられます。サイズだけでなく、ブラのつけ方が間違っていると、バージスラインができにくくなります。

 

自分にぴったりのブラを選ぶことはもちろん、正しいつけ方をすることで胸にハリが出てきます。とくに加齢によってバストの形が変わってきた人は、ブラが重要なポイントになりますよ。

 

加齢によるバストの垂れ

加齢によってバストにハリがなくなると、バージスラインがはっきりしなくなってしまいます。とくにクーパー靭帯が伸びてしまうと、加齢とともにバストはどんどん垂れてしまいますよね。

 

バージスラインは、バストが垂れているほうができそうなイメージがありますが、ハリがないときれいなバージスラインにはなりません。しかも加齢によるたるみは、バストが左右に離れ気味になる特徴があるので、美バストの条件とは異なります。

 

ホルモンバランスが乱れている

バージスラインができない原因は、ホルモンバランスが乱れていることも考えられます。女性の胸は、女性ホルモンのはたらきによって美しい形を保つことができます。

 

でも加齢とともに女性ホルモンの分泌が減り、徐々にホルモンバランスが乱れてくることでバストの形が崩れやすくなります。ホルモンバランスの乱れは、体調やメンタルにも影響を与えるので、ホルモンバランスを整える生活を心がけることが大切ですよ。

 

バストに必要な栄養が足りない

バージスラインができない原因は、バストに必要な栄養が足りないことです。日頃の食生活を思い出してみてください。カップ麺やお菓子などを良く食べていませんか? このようなジャンクフードは美バストの妨げになるだけでなく、必要な栄養が体に足りていないことでバストに悪影響を与えます。

 

とくにバストに必要な栄養は、バストをつくる「タンパク質」や「良質な脂質」、女性ホルモンと似た働きをする「イソフラボン」などを摂ると良いでしょう。

 

くっきりとしたバージスラインの作り方

では、くっきりとしたバージスラインを作るためには、どのようなことを改善すれば良いのでしょうか? バージスラインの作り方をご紹介します。

 

姿勢を良くする

くっきりとしたバージスラインの作り方は、姿勢を良くすることです。現代人はスマホを使う時間が長いので、猫背になりやすいと言われています。スマホを見るときは下を向き、猫背になっていることが多いのです。

 

デスクワークの人は1日中デスクで作業をしているので、意識的に姿勢を正すことでバストアップ効果が高まります。考えようによっては、仕事中ずっとバストアップできますね。もちろんバージスラインを作る上でも、姿勢を良くすることが大切です。

 

バストアップマッサージで血行を良くする

くっきりとしたバージスラインの作り方は、バストアップマッサージをすることが効果的です。バージスラインができにくいのは、バスト周辺の血行やリンパの流れが悪くなっていることも1つの原因だからです。

 

バストの血行が悪くなると、女性ホルモンが届きにくくなり、胸の成長に支障をきたします。いちばん簡単で効果的なバストアップ法が、マッサージなのです。リラックスしながらバストマッサージをすれば、サイズアップもバージスラインも同時に叶いますよ。

 

❤バストアップマッサージのやり方
  1. わきの下を手のひらでプッシュして、そこからバスト上部まで滑らせます。
  2. 反対も同様にやりましょう。
  3. バストのふくらみの真下(あばらの辺り)を、手の付け根部分で左右にこすります。
  4. バスト外側のバストと体の境界線にある「乳腺のツボ」を5秒押します。

 

バージスラインを作るには、胸にハリを持たせることが大切です。そのためバスト周辺のリンパや血行を良くすることで、女性ホルモンのはたらきが活性化します。

また乳腺のツボを押すことも、バストのハリを出すのに効果的。クリームなどを塗って、滑りを良くしてバストマッサージをしましょう。

 

女性ホルモンのはたらきを活発にする

くっきりとしたバージスラインの作り方は、女性ホルモンのはたらきを活発にすることです。加齢とともに女性ホルモンの分泌が減ってしまうので、意識的にホルモンバランスを整えることが大切です。

 

日頃の生活でストレスをためないとか、食事や睡眠をしっかりとることもポイント。毎日忙しくしている女性も多いと思いますが、気持ちだけはおだやかに保ち、できるだけリラックスして過ごすことが大切ですよ。

 

食事と睡眠がバージスライン作りのポイント

ホルモンバランスを整えるためにも必要なのが、食事と睡眠です。バストに必要な栄養である「タンパク質」「良質な脂質」「イソフラボン」を摂り、その他の栄養もバランスよく食べることが、きれいなバージスラインを作るためのポイントになります。

 

睡眠は、できれば7時間くらい確保し、睡眠の質を高めることも大事。睡眠をとることで疲労が回復され、ストレスを軽減することもできます。また成長ホルモンの分泌も活発になり、バストの成長やバージスラインを作る効果も高まりますよ。

 

垂れを防ぐ大胸筋エクササイズも効果的

くっきりとしたバージスラインの作り方は、バストの垂れを防ぐための「大胸筋エクササイズ」も効果的です。大胸筋はバストを支える土台なので、鍛えることでバストが垂れにくくなります。

 

でも鍛えすぎるとバストが硬くなってしまうこともあるので、適度なエクササイズが大事。ゆるい筋トレを回数でいうと10~20回くらいでOKです。

 

❤大胸筋エクササイズのやり方①

 

  1. 背筋を伸ばして両手を合わせます。(合掌のポーズ)
  2. 両手を押し合うようにして、胸に力を入れます。
  3. 顔の前まで腕を上げて、5秒キープします。
  4. おへそまで手を下げて、5秒キープします。

 

バストアップ効果のある大胸筋エクササイズでは、代表的な方法です。暇なときに1日3~5回くらいやれば、適度に大胸筋を鍛えることができますよ。

 

❤大胸筋エクササイズのやり方②

 

  1. 膝をついて、幅を広めにとって両手をつきます。
  2. できるだけ膝から肩までを真っすぐに保ちながら、腕立て伏せをしましょう。
  3. 15回を1~3セットします。

 

朝晩に1セットずつやっても良いでしょう。やり過ぎないようにしてくださいね。

 

きれいなバージスラインを作るブラの選び方

きれいなバージスラインを作るには、ブラの選び方が重要です。自分にぴったりのサイズを選ぶことは大前提ですが、カップサイズが合っているだけでは不十分です。では、どんなポイントに気をつけて選べば良いのか見ていきましょう。

 

カップのワイヤーをバージスラインに合わせる

きれいなバージスラインを作るブラの選び方は、カップのワイヤー部分がバージスラインに合っているかどうかです。これが合っていないと、バージスラインが崩れる原因になります。

 

きれいな形の美しいバストを保つためにも、カップの下の部分がバージスラインに合っていることは大切です。

 

カップの幅をバージスラインに合わせる

きれいなバージスラインを作るブラの選び方は、カップの幅も大切です。カップの幅とバージスラインが合っているかどうかをチェックして、ブラを選びましょう。着け心地にもダイレクトに関わってくるので、つけていて快適なブラであるかどうかもポイントですよ。

 

バストをしっかり支えるブラを選ぶ

きれいなバージスラインを作るブラの選び方は、バストをしっかり支えるブラを選ぶことです。そもそもバストをしっかり高い位置に支えることができなければ、バストが垂れやすくなり、バージスラインができにくくなります。

 

バストの垂れを防ぐためにも、きれいな形の美しいバストを保つためにも、ホールド力の高いブラを選ぶことが大切です。

 

ナイトブラをつけるのも忘れずに

きれいなバージスラインを作るには、ナイトブラをつけるのも忘れてはいけないポイントです。バストの形が1番崩れやすいのは、寝ているときなのです。もしノーブラで寝ている人がいるなら、今からでもナイトブラをつけて寝るようにしましょう。

 

ナイトブラも機能性がどんどん高くなり、しかも可愛いナイトブラも増えています。ふんわりとしたバストをキープするためにも、あなたに合ったナイトブラを選んでくださいね。

 

バージスラインを作って美バストを手に入れよう!

くっきりとしたバージスラインの作り方をご紹介しました。美しいバストの条件は、バストにハリがあり、きれいなバージスラインがあること。バストの垂れを防ぐブラをつけて、ホルモンバランスを整える生活をすれば、バージスラインを作って美バストを手に入れられますよ。