みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

シミにおすすめのシートマスクの選び方|驚きの浸透力で美白効果アップ

f:id:m-danjyo:20181008003237j:plain

シミにおすすめのシートマスクの効果と選び方

たった1回使っただけでも、うるうるモチモチ肌になれるシートマスク。「保湿効果が高いのは知っているけど、シミにおすすめのシートマスクはないの?」と思っている人もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、シミにおすすめのシートマスクの選び方をご紹介します。手軽にスキンケアできる上に、効果抜群のシートマスクを使わないのは損ですよ。

 

そもそもシートマスクは、シミを改善する効果があるのか。どんなシートマスクを選べば美白ケアができるのか。気になるポイントをご紹介します。

 

シートマスクなら簡単ケアで透きとおる白い肌へ!

シートマスクのメリットは、何といっても簡単ケアで高い効果が期待できること。忙しい現代の女性は、お肌のことが気になっていても、なかなかスキンケアに時間をかけられない人も多いですよね。

 

仕事でクタクタに疲れていたり、家事などで時間が取れない女性も多いのではないでしょうか? でも女性なら、誰だって「キレイになりたい!」という願望を持っているはず。そこで活躍してくれるのがシートマスクなのです。

 

顔にピタっと貼りつけるだけで、他のことができちゃうところが最大のメリット。しかも化粧水や美容液を塗るだけのスキンケアよりも、はるかにディープなケアができるのです。

 

丁寧にスキンケアをするのが面倒な「ズボラさん」や、早く寝たい「お疲れ気味さん」でも、まるで高級化粧品を丁寧に塗り込んだような美肌を手に入れられるのです。

 

肌状態が良くなれば、透きとおる白い肌になるのも夢ではありません。簡単ケアでここまでの効果があるのは、シートマスクの最大のメリットです。

 

シートマスクはシミに効くの?

そもそもシートマスクの効果はどれくらいあるのか気になりますよね。保湿効果だけでなく、果たしてシミにも効くのでしょうか?

 

紫外線で乾燥した肌を保湿してシミ改善

シートマスクのシミへの効果は、紫外線を浴びたことで乾燥してしまったお肌を保湿する効果があります。紫外線は肌を乾燥させ、シミやシワを増やす原因になります。また肌が乾燥すると敏感な状態になり、シミができやすくなってしまうのです。

 

そんな無防備なお肌をしっとりと保湿することで、シミを改善することができます。乾燥肌は、さまざまな肌トラブルを引き起こすので、しっかりと保湿ケアをすることは美肌の基本です。

 

バリア機能を回復し、ターンオーバーを活発にする

シートマスクのシミへの効果は、さまざまな原因で低下してしまった肌のバリア機能を回復させ、ターンオーバーを活発にすることです。ターンオーバーが活発になれば、紫外線などによって増えたメラニンを排出しやすくしてくれます。

 

メラニンが排出できないとシミになるので、シミを予防するにはターンオーバーを活発にすることが大切です。また、できてしまったシミを薄くするためにも、ターンオーバーを活発にすることが大事。そのためシートマスクには、シミを改善する効果が期待できます。

 

シミやくすみを改善し、透明感のある素肌になる

シートマスクのシミへの効果は、シミだけでなく、年齢とともにくすみがちになったお肌を透明感のある素肌にしてくれる効果があります。シミやくすみを改善するには、肌そのものの状態を良くすることが大事。

 

シートマスクのディープな効果は、肌状態を良くすることでシミやくすみを改善してくれるのです。それに美白成分が含まれていれば、さらに美白効果アップですね。

 

シミにおすすめのシートマスクの選び方

では、シミにおすすめのシートマスクの選び方はどうすれば良いのでしょうか? シミに特化したシートマスクで、効果的に白い肌を手に入れましょう。

 

美白成分が配合されている

シミにおすすめのシートマスクの選び方は、美白成分が配合されているものを選ぶことが大切です。シミにダイレクトに働きかけるには、美白成分なしには効果がありません。では、どのような成分がシミの改善に効果があるのでしょうか?

 

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • ハイドロキノン

 

シミに効くシートマスクを選ぶなら、これらの美白成分が配合されているかチェックしましょう。ビタミンC誘導体は、美白効果のほかに、コラーゲンの生成をサポートする働きもあります。そのためエイジングケアをするならおすすめの成分ですよ。

 

またプラセンタエキスは、肌そのものの状態を良くする効果がある成分です。シミに効く成分と、肌状態を良くする成分の両方が含まれているシートマスクがベストですね。

 

高い保湿成分が配合されている

シミにおすすめのシートマスクの選び方は、高い保湿成分が配合されているものを選びましょう。そもそも肌が乾燥している状態では、どんな美白ケアも十分な効果を得られません。だからまずは、肌の乾燥を改善することが先。そのためには、以下のような保湿成分がおすすめ。

 

  • コラーゲン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸

 

これらの高保湿成分が含まれているシートマスクなら、オフィスのエアコンで乾燥しがちな肌や、紫外線を浴びた肌、季節の変わり目で肌荒れしやすい肌などをモチモチ肌にしてくれますよ。

 

顔の凹凸にしっかりフィットするタイプ

シミにおすすめのシートマスクに限らず、シートマスクの選び方は、顔の凹凸にしっかりフィットするタイプを選ぶのがポイント。シートマスクによって質感やつけ心地が違うので、使ってみた感じでお気に入りを選ぶのが良いでしょう。

 

選ぶポイントは、シートが柔らかくて顔にピタっと貼りつくもの。また大きさや穴の空き具合もチェックすると、より自分に合ったシートマスクを選ぶことができます。伸び縮みするシートマスクもおすすめです。

 

ある程度の厚みがあり、何層にも重なり合った構造

シミにおすすめのシートマスクの選び方は、ある程度の厚みがあり、何層にも重なり合った構造のものが良いでしょう。薄いシートマスクはフィットしやすいのですが、乾きやすいのがデメリット。ある程度の厚みがあれば、長く肌を保湿することができるのです。

 

何層にも重なり合ったような構造をしているシートマスクなら、美容液がたっぷりと浸透しているにもかかわらず、液だれしにくいのもポイント。肌がゴクゴク美容液を吸い込んでくれますよ。

 

シミに効くシートマスクは高い! 他の美白ケアはないの?

シミにおすすめのシートマスクの選び方をご紹介しましたが、シミに効くシートマスクは高価なものが多いですよね。美白成分が配合されているシートマスクが効果的なのはわかるけど、できるだけ節約しながら美白ケアをしたい人も多いはず。

 

そこで、なるべくお金をかけずにシートマスクでの美白ケアができるコツをご紹介しましょう。

 

お使いの「美白美容液」の後にシートマスクをする

シミが悩みの種になっている人は、化粧水や美容液などで美白化粧品を使っていることが多いのではないでしょうか? もしそうなら、今お使いの美白化粧品とシートマスクを併用するのがおすすめ。

 

美白化粧水の後に、保湿効果のあるシートマスクをするだけでも効果的な美白ケアになります。1番おすすめなのは、美白美容液をつけた後に保湿効果の高いシートマスクをする方法。美白美容液の成分を閉じ込めて、しっかりと肌の奥まで浸透させる効果がありますよ。

 

プチプラのシートマスクでもOK

最近ドラッグストアでもよく見かける「プチプラのシートマスク」。安くても効果があるのか不安になるかもしれませんが、化粧水や美容液を肌につけただけのスキンケアよりは、はるかに保湿効果が高まりますよ。

 

ただし、プチプラのシートマスクはすぐに乾燥してしまうことが多いので、長時間つけ過ぎないようにすることがポイントです。シートマスクが乾く前に取り外しましょう。

 

ムダなく節約美容するにはボディケアも一緒に

シートマスクは化粧水や美容液がたっぷりと染み込んでいて、顔から外した後も使えそうでもったいないと感じたことはありませんか? ムダなく節約美容をするには、顔から外したシートマスクをボディケアにも使うのがおすすめ。

 

腕や足、デコルテなどを、美容成分が染み込んでいるシートマスクで撫でるようにスキンケアをしましょう。その後に、いつものボディクリームを塗れば、ボディクリームの効果がさらにアップしますよ。腕や足、デコルテも日焼けしやすいので、一緒にケアできるのは嬉しいですね。

 

シートマスクの使い方

では、シートマスクの基本的な使い方をご紹介します。シミにおすすめのシートマスク以外でも使い方は同じなので、チェックしておいてくださいね。

 

化粧水の後に使うとシートマスクの浸透力アップ

シートマスクの使い方は、化粧水の後に使うのが正しいタイミングです。クレンジング・洗顔で肌をまっさらな状態にして、化粧水で保湿してからシートマスクを使うと、化粧水を閉じ込めて浸透力がアップします。

 

またシートマスクに含まれている美容液の浸透力もアップします。洗顔後にいきなり美容液をつけると、あまり肌に浸透しないですよね。シートマスクには美容液が含まれていることが多いので、化粧水をつけてからのほうがグイグイ浸透しますよ。

 

長すぎてもダメ! シートマスクは10分が目安

シートマスクを貼りつけている時間は、10分くらいが目安です。長くつけているほうが効果が高そうに感じますが、長すぎてもダメなのです。シートマスクが乾燥してしまうと、肌にもともとある水分を吸い取ってしまうので、逆に肌が乾燥してしまうことも。

 

だから長くつけるのはNGです。10分くらいを目安として、長くても15分くらいが良いでしょう。風やエアコンがあると乾きやすいので、触りながら時間を調整してください。乾く前に外すのがポイントです。

 

シートマスクの後はクリームで保湿が必須

シートマスクを外した後は、肌がもっちりとして保湿された感がスゴイですよね。でも、シートマスクの後に何もつけないのはNG。そのままでは肌が乾燥しやすくなるので、必ずクリームや乳液で保湿して終了するのがポイントです。

 

化粧水からシートマスクまでは、おもに水分と栄養の補給です。スキンケアの最後には、油分で保湿するのが基本のステップなのです。

 

週1~2回のスペシャルケアとして使用

シートマスクの使い方は、週1~2回のスペシャルケアとして使用するのがおすすめ。プチプラのシートマスクは毎日でも使いたくなりますが、美容効果が高いシートマスクほど毎日使うのは避けたほうが良いでしょう。

 

お肌を甘やかしすぎると、自力で回復する力がなくなってしまうのです。強く美しい肌をつくるためには、ケアしすぎるのはNG。いわゆる「やりすぎ美容」にならないように注意しましょう。

 

シミにおすすめのシートマスクの注意点

では、シミにおすすめのシートマスクの注意点をご紹介して終わりにしたいと思います。どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

シミにおすすめのシートマスクは朝に使わない

シミにおすすめのシートマスクの注意点は、朝のスキンケアでは使わないことです。保湿効果だけのシートマスクならOKですが、美白成分が配合されているシートマスクは夜のスキンケアで使うようにしましょう。

 

美白成分の中には、紫外線を浴びることでシミができやすくなるものがあります。そのため多くの美白化粧品は、なるべく朝のスキンケアでは使わないことをおすすめします。

 

栄養を与え過ぎると、肌が弱くなってしまう

先ほどもちょっとお話しましたが、シミにおすすめのシートマスクは、毎日は使わないこと。シートマスクに含まれているのは、ほとんどが美容液なので、肌に栄養を与える成分です。

 

肌に栄養を与え過ぎると、肌が弱くなってしまうので使う頻度に注意しましょう。だから週1~2回の頻度がおすすめなのです。

 

日焼けした直後の使用は控える

シミにおすすめのシートマスクは、日焼けした直後こそ、シミ予防のために使いたいと思いますよね。でも、日焼けした直後の使用は控えるようにしましょう。日焼け後は肌が炎症を起こしている状態なので、なるべく刺激を与えないことが大切。

 

美白成分の中には、ピリピリとした刺激を与える成分があるので、日焼けした肌状態が回復してから使うと良いでしょう。でも、できるだけ早めに美白ケアすることが大事です。日焼け後2~3日くらいから使いはじめるのがおすすめです。

 

シミに効くシートマスクでかんたん美白ケア!

シミにおすすめのシートマスクの選び方をご紹介しました。シートマスクは、忙しくても簡単にケアできるのがメリット。簡単なのに抜群の効果があるのは、かなり嬉しいポイントですよね。まるで念入りにスキンケアしたような素肌を手に入れて、透きとおるような白い肌へと導いていきましょう。