みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

顔太りの原因と解消法|ダイエットしても顔だけ痩せない理由とは?

f:id:m-danjyo:20181016120136j:plain

「顔太りの原因」と「顔だけ痩せない理由」はちょっと違う!?

いつもは気をつけていても、ちょっと食べすぎると顔だけ太ってしまうことってありませんか? または、ダイエットをして痩せたのに、顔だけ痩せなくて困ってしまうこともあるかもしれません。

 

では、なぜ顔だけ痩せないのでしょうか? 理論上では、顔だけ太ることはないと言われています。でも実際に、体は痩せているのに顔だけ太っている人もいますよね。

 

そこで今回は、顔太りの原因と解消法をもとに、ダイエットしても顔だけ痩せない理由をピックアップしてみます。あなたの顔は、今よりもっと小さくなれるかもしれませんよ。

 

なぜ顔だけ太るの?ダイエットしても顔だけ痩せない理由

では早速、ダイエットしても顔だけ痩せない理由を見ていきます。なぜ、理論上ではあり得ないはずの「顔だけ太る」という現象が起きてしまうのでしょうか?

 

そもそも顔の脂肪だけ増えることはない

理論上、顔だけ太ることはないと言いましたが、厳密には「顔の脂肪だけが増えることはない」という意味です。ダイエットで部分痩せは不可能だと言われているので、それを考えると、顔の脂肪だけが増えることはあり得ないのです。

 

つまり、顔だけが太っている人は、脂肪ではないと考えられます。脂肪以外の原因で、顔が大きくなっているのです。ただし、1つだけ脂肪の場合もあります。

 

それは、体が少し太っただけで顔の脂肪が増えやすい人がいるということ。実際には全体的に太ったことが原因なのですが、顔に脂肪がつきやすい人も中にはいます。この場合の解消法は、正しいダイエットをするしかありません。

 

食事制限ダイエットで筋肉が減少した

ダイエットをしても顔だけ痩せない理由は、食事制限ダイエットを頑張りすぎたのかもしれませんね。食事制限だけでダイエットをすると、体重は減りますが、脂肪ではなく筋肉が減少しただけの場合があります。

 

筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉が減ると体重が減ります。そして、筋肉が減ると体が細くなることがあります。お年寄りを想像すると分かりますが、筋肉が衰えるとしぼんだように細くなってしまうのです。なぜ、このような現象が起きるのか。

 

それは、食事による栄養が足りなくなったからです。食事制限で食べる量を極限まで減らすダイエットをすると、筋肉をつくる栄養が足りなくなり、体が貧相になってしまいます。簡単にいうと、不健康な痩せ方をしてしまったということです。

 

これはダイエット成功とは言えない状態なので、スタイルが良くなりたいなら、正しいダイエット方法をすることが大切です。そうすれば、自然と顔だけ太ることもなくなるでしょう。

 

◆もともと顔の筋肉が衰えていたから顔だけ残った

体の筋肉ほど発達しませんが、顔にも筋肉があります。でも、日頃から表情があまり豊かではない人はもともと表情筋が衰えていて、顔に「むくみ」や「たるみ」が出ている可能性があります。

 

すると老廃物がたまって血行が悪くなり、顔が大きく見えてしまうのです。筋トレなどで体の筋肉は鍛えても、顔の筋肉は鍛えていないので、顔だけ取り残されてしまった状態。これを解消するには、表情筋トレーニングが効果的です。

 

◆筋肉が落ちてむくみやすくなった

間違った食事制限ダイエットのせいで筋肉が落ちてしまうと、体がむくみやすくなります。筋肉は血行をうながす効果があるので、筋肉量が減ると血行が悪くなり、むくみやすくなるのです。

これを解消するには、やはり顔の筋肉を鍛える必要があります。もしくは運動をして全身の血行を良くすれば、顔の血行も良くなってむくみが解消されるでしょう。

 

顔太りの原因とは?

顔だけ痩せない理由はおもに「間違ったダイエット」でしたが、そのほかにも「顔太りの原因」があります。考えられる原因は5つあるので、ここでご紹介しておきます。

 

生活習慣・血行不良による「むくみ」

顔太りの原因は、日頃の生活習慣によって血行不良になり、「むくみ」が生じているのかもしれません。たとえばアルコールを飲み過ぎることが多かったり、塩分が多い「濃い味」の食べ物ばかり食べている人は、体がむくみやすくなります。とくにお酒を飲んだ翌日は、顔がむくむことが多いのではないでしょうか?

 

お酒や塩分は水分を体にため込んでしまうので、老廃物を排出できなくなり、血行が悪くなってむくんでしまうのです。つまり新陳代謝が悪い状態ですね。

 

むくみは一時的な症状ですが、アルコールや塩分過多の生活を頻繁に続けていると、顔だけでは済まなくなります。体まで太ってしまう前に、しっかりとむくみを解消することが大切ですよ。

 

加齢による「たるみ」で顔が大きく見える

顔太りの原因は、加齢による「たるみ」で顔が大きく見えているのかもしれません。むくみの場合はパンパンに張りますが、たるみの場合は顔全体が下がってしまったり、皮膚が伸びているので見た目面積が大きくなってしまうのです。

 

たるみがあるということは、むくみと同じように老廃物が溜まっている可能性があります。もしくは筋肉が衰えることでたるんでいる状態です。これを解消するには、表情筋トレーニングや、マッサージで老廃物を排出することが大切です。

 

咬筋など顔の筋肉の「コリ」

顔が太ってしまうのは、顔の筋肉を使いすぎるのも原因になります。顔の筋肉を使わないと「たるみ」で大きくなり、顔の筋肉を使いすぎると「エラ」が張ってしまうことがあります。

 

◆ストレスが多くてエラが張ってしまった

顔の筋肉がこってしまうのは、ストレスが多い生活のせいかもしれません。たとえば嫌いな人がいてイライラしたとき、無意識に歯を食いしばってしまうことがあります。歯を食いしばると「咬筋」の使いすぎでエラが張ってしまうことが多いのです。

 

またストレスがたまっていると、寝ているときに歯ぎしりをすることも多く、やはりエラ張りの原因になります。これを解消するには、ストレスを軽減するしか方法はありません。

 

体が太ったから顔の「脂肪」も増えた

顔太りの原因は、そもそも体が太ったから顔の脂肪も増えた可能性があります。見た目的にはそれほど太ったわけではないのに、顔に出やすい人もいます。一般的には、体の脂肪と比例して、顔の脂肪も増えていきます。

 

これを解消するには、全身のダイエットをして自然と顔の脂肪も落とすことが大切です。でも食事制限だけでダイエットをするのではなく、正しいダイエットをすることが大切ですよ。

 

姿勢が悪いことによる「歪み」

顔太りの原因は、骨格の歪みの可能性もあります。日頃のクセなどによって顔の骨格が歪んでしまったり、姿勢が悪いことで体に歪みが生じ、全身の血行が悪くなっているのかもしれません。

 

血行が悪くなるとむくみが生じやすくなり、顔太りの原因になります。これを解消するには、姿勢を改善することが先決ですね。

 

体は痩せたのに、顔だけ痩せない人のための顔痩せ対策

では、顔だけ痩せない人のための顔痩せ対策をご紹介します。体は痩せても、顔の大きさだけ残ってしまうのは悲しいので、ぜひ対策を実践してみてくださいね。

 

運動をして筋肉量を増やす正しいダイエット

そもそも間違ったダイエットで食事制限をして痩せた人は、減ってしまった筋肉を増やすことが顔痩せ対策になります。運動をして筋肉量を増やす「正しいダイエット」を実践すれば、顔も痩せることができます。

 

正しいダイエットとは、運動と食事の両方で痩せる方法です。運動をして筋肉量が増えれば、血行が良くなって代謝がアップします。すると自然と顔も痩せていくでしょう。また、正しい食事制限の方法は、栄養バランスの良い食事を腹八分目で食べること。

 

正しいダイエットとは、これといって変わったことをするわけではありません。体が健康になるようなダイエットをすれば、体のさまざまな悩みを解消するとともに、顔痩せ対策にもなりますよ。

 

食べ物や習慣でデトックスする

顔だけ痩せない人の顔痩せ対策は、日頃の食べ物や生活習慣でデトックスを心がけることです。顔太りでもっとも大きな原因はむくみなので、これを解消するにはデトックスするのが1番効果的です。

 

デトックス効果のある食べ物は、食物繊維やカリウムの多い野菜や果物。これらを積極的に摂るようにすると良いでしょう。またデトックスに効果的な習慣は、適度な運動や入浴で汗を出すことです。体が温まり、血行が良くなる習慣を心がければ、自然と顔も痩せていきます。

 

お酒や塩分など、むくむ習慣を改善する

顔のむくみで太っている人は、そもそもむくむ生活習慣を改善することが大事。塩分の多い食事を減らし、薄味に慣れることが第一歩です。またアルコールは適量を守り、飲み過ぎないように注意しましょう。

 

お酒を飲むときは、水を多く飲むことも大切。お酒を飲むと利尿作用があり、トイレが近くなるので、水をたくさん飲んでも排出することができます。

 

逆に、むくむのが怖くて水を飲まないと、体が水分をためこんでしまうのでむくみやすくなります。お酒を飲んだ日ほど水をたくさん飲むようにすると、翌日むくみにくくなりますよ。

 

顔太りの解消法

では、一般的な顔太りの解消をご紹介します。顔太りの原因は5つあったので、それぞれに効果のある解消法をご紹介しましょう。

 

「むくみ」解消にはリンパマッサージ

むくみが原因の顔太りの解消法は、リンパマッサージをすることです。顔のむくみ解消には1番効果があり、しかも即効性があるのはうれしいポイント。朝起きたときに顔のむくみが気になる人が多いと思いますので、メイク前に3分でむくみを解消できるマッサージを参考にしてみてくださいね。

 

朝の顔のむくみを取る小顔マッサージ|メイク前3分で顔を引き締める

 

「たるみ」解消には表情筋トレーニング

たるみが原因の顔太りの解消法は、表情筋トレーニングをすることです。いわゆる「顔の筋トレ」です。たるみは筋肉の衰えが原因なので、顔の筋肉を鍛えれば引き締めることができますよ。たるみがあると、老廃物がたまっている可能性もあるので、リンパマッサージも並行しておこなうとさらに効果的です。

 

顔痩せ筋トレの効果とやり方|表情が豊かになる「顔の体操」で魅力アップ

 

「コリ」解消には顔のストレッチとマッサージ

コリが原因の顔太りの解消法は、顔のストレッチやマッサージがオススメ。顔の筋肉がこり固まってしまうとエラ張りが気になってくるので、エラをほぐして筋肉をゆるめることが大切です。

 

エラ張りで顔が大きく見える原因と解消法|シャープな小顔になる1分マッサージ

 

◆自分なりのリラックス法を見つける

顔の筋肉がこってしまうのは、ストレスが大きな原因です。そのため自分なりのリラックス法を見つけて、ストレスを解消することが大切です。リラックスして過ごすことができれば、自律神経が整って血行が良くなります。血行が良くなれば筋肉のコリを予防できるので、エラ張りを改善するとともに予防もできるでしょう。

 

◆「短気は損気」イライラしない対策も大事

そもそもストレスがたまるのは、日頃からイライラすることが多いからですよね。イライラすると、知らず知らずのうちに歯を食いしばってエラが張ってしまうので、なるべくイライラしない対策を考えることも大事です。

 

「短気は損気」と言われるほど、イライラして良いことは何もありません。だから自分の感情をコントロールすることも大切。イラっとしそうになったら深呼吸をするとか、外の空気を吸いに行くとか、ハーブティーを飲むなどして意識的にリラックスできる環境をつくりましょう。

 

「脂肪」を落とすには食事と運動でダイエット

脂肪が原因の顔太りを解消するには、ダイエットをするしか方法はありません。もちろん正しいダイエットですよ。食事制限だけで痩せようとしたり、短期間でダイエットするのはNG。

 

生活習慣を整えて、体に良くないことは極力ひかえること。タバコやお酒の飲みすぎ、ジャンクフードや偏った食生活を変えるだけでも、適正な体型に戻ることができます。体が痩せれば顔も自然と痩せていくので、とくに顔痩せに特化したことをする必要はありません。

 

しいて言えば、脂肪がたまっている場所は血行が悪くなっているので、リンパマッサージをすることくらいです。適度な運動や入浴でむくみを解消することも効果的です。

 

「歪み」解消には姿勢改善とストレッチ

骨格の歪みが原因で顔太りになっている場合の解消法は、姿勢を改善することが1番大切です。立っているときも座っているときも、正しい姿勢をするように心がければ、少しずつ歪みを解消することができます。

 

それにプラスして歪みを矯正するストレッチをすると、さらに効果的。ストレッチは全身の血行を良くする効果もあるので、代謝が良くなってダイエット効果もアップしますよ。

 

姿勢改善でモデルのような美しい体に!ダイエット・猫背に効果的なエクササイズ

骨ストレッチは腰痛改善やダイエットに効果的|たった30秒で歪みと肩こりを解消

 

顔太りを解消して、アンバランスなスタイルから解放されよう

ダイエットをしても顔だけ痩せない理由をご紹介しました。一般的な顔太りの原因とほぼ同じですが、微妙に違いましたね。顔だけ太っているとアンバランスな体型になってしまうので、正しい顔痩せ対策をしてスタイルを良くしたいですよね。「痩せているのに顔は大きいよね」とコソコソ言われないように、顔太りの悩みはスッキリ解消しましょう。