みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

通勤電車で脚やせエクササイズ|スキマ時間で効率的にダイエット

f:id:m-danjyo:20181026133718j:plain

通勤電車で簡単にできる脚やせエクササイズ

ダイエットしたいと思っても、仕事で疲れて帰ってきた後に運動するのは大変ですよね。時間的にも、体力的にも運動する気分になれず、なかなかダイエットが進まないと思ったことはありませんか?

 

そんなあなたにオススメなのが、通勤電車でできるダイエット。なかなか痩せない「太もも」や、むくんでパンパンになっている「ふくらはぎ」を細くする脚やせエクササイズは、電車の中でも簡単にできるんです。

 

そこで今回は、通勤電車で簡単にできる脚やせエクササイズをご紹介します。スキマ時間で効率的にダイエットをすれば、わざわざ時間を作らなくても美脚を目指せますよ。

 

朝の通勤電車でエクササイズするのがオススメ!

朝の通勤は、まだ体と頭がスッキリ起きていなくて、ぼーっと過ごしていませんか? これから始まる仕事が憂うつで、マイナス思考になっている人もいるかもしれません。でも、朝の時間帯に運動をすれば、代謝がアップして痩せやすくなるのです。その時間をぼーっと過ごすのは、もったいないですよ。

 

朝の通勤電車こそ脚やせエクササイズのベストタイム

通勤電車で脚やせエクササイズをするなら、朝の通勤時がベストタイムです。なぜなら、朝に筋肉を動かすエクササイズをすると、脂肪が燃焼しやすくなるから。朝のうちに筋肉を動かすエクササイズをしておけば、その効果がしばらく持続してくれます。

 

だから仕事中にも、痩せやすい状態が続いてくれるのがメリット。これって、かなりお得なダイエット方法だと思いませんか? ダイエットは継続することが大切なので、スキマ時間をムダにしないダイエットなら続けられそうですね。

 

朝から筋肉を動かせば、体も頭もスッキリ目覚める

朝の時間帯にエクササイズをするメリットは他にもあります。それは、体と頭がスッキリ目覚めて、仕事の効率がアップすること。本当は朝起きて30分以内くらいにエクササイズをするのが効果的なのですが、朝は忙しいから続けられなくなってしまうかもしれません。

 

ダイエットは続けないと効果があらわれないので、続けやすい方法でやるのが1番。だから、毎日必ず乗る通勤電車で脚やせエクササイズをするのがオススメです。朝から筋肉を動かすと、体も頭もスッキリするので、集中力がアップしますよ。

 

帰りの通勤では有酸素運動がオススメ

「朝はだるくて運動する気分になれないから、できれば帰りの通勤電車のほうがいい」という人もいるかもしれません。もちろん帰りの通勤電車でも良いのですが、ダイエット効果が高いのは「朝」です。

 

帰りの通勤で脚やせエクササイズをしてしまうと、交感神経が優位になり、安眠を妨げることも。だから帰りの通勤では、有酸素運動のほうがオススメです。いつもならバスに乗るところを、帰りは歩いて帰ってみてはいかがでしょうか? 夕方に軽めの運動をすれば、安眠効果もアップして、翌朝の脚やせエクササイズもやる気が出てきますよ。

 

通勤電車で立ったままできる脚やせエクササイズ

通勤電車でエクササイズをするといっても、「満員電車でどうやって?」と思っている人もいることでしょう。今回ご紹介する脚やせエクササイズは、満員電車でも、立っていても、座っていてもできるので安心してください。では、立ったままできる脚やせエクササイズからご紹介しましょう。

 

つま先立ちで「ふくらはぎ・足首痩せ」

「ふくらはぎ」や「足首」がむくむと足が太く見えるので、どうにかして細くしたいですよね。ふくらはぎ・足首を細くする脚やせエクササイズは、「つま先立ち」です。いつでもどこでもできるエクササイズなので、もちろん電車以外でもできます。簡単なので、気が向いたときにやってみてくださいね。

 

  1. つり革に軽くつかまり、足を肩幅より狭く開きます。
  2. かかとを床からほんの少しだけ上げます。
  3. あまり高く上げると目立ってしまうので、少しだけでOKです。
  4. そのまま20秒くらいキープしましょう。

 

つま先立ちは、ふくらはぎの筋肉を鍛えるエクササイズなので、足のむくみを解消する効果があります。

足がむくみやすい人は、ふくらはぎの筋肉が少ないことが原因の場合が多いので、簡単なエクササイズでこっそり脚やせしていきましょう。足首の血行も良くなって、足首もふくらはぎも細くなる効果がありますよ。

 

足をそろえて力を入れるだけで「内もも痩せ」

通勤電車でできる脚やせエクササイズは、足をそろえてただ立つだけ。「これのどこがエクササイズなの?」と思うかもしれませんが、実は「内ももに力を入れて立つ」のがポイント。

 

脚やせのポイントは、「内もも」と「ももの裏」の筋肉を鍛えると細くなりやすいのです。電車の中で、ももの裏を鍛えるのはなかなかむずかしいですが、内ももならエクササイズ方法がいくつかあるので、脚やせ効果もアップしますよ。

 

  1. つま先を45℃開いて、足をそろえて立ちます。
  2. 内ももに力を入れて、そのまま10~20秒キープしましょう。
  3. お尻にも力を入れると、お尻痩せの効果もあります。

 

つま先を正面に向けてやると、前ももに効いてしまうので、前ももが張ってしまうことがあります。でもつま先を開くことで、内ももからお尻にかけて力が入るようになりますよ。

 

つり革につかまらずに立つだけで「代謝アップ」

究極の簡単脚やせエクササイズは、つり革につかまらずに立つだけ。電車は揺れているので、バランスを取りながら立つだけでもエクササイズになります。揺れに耐えるときに使う筋肉は、インナーマッスル。

 

インナーマッスルとは、体の深部にある筋肉のことで、インナーマッスルを鍛えると代謝がアップする効果があります。通勤電車でつり革につかまらないだけで、ダイエット効果がアップするのはうれしいですね。

 

でも、電車が急に揺れるとケガをするかもしれないので、つり革をつかまっているフリで手を浮かせておくのがオススメですよ。

 

通勤電車で座ったままできる脚やせエクササイズ

次に、通勤電車で座ったままできる脚やせエクササイズをご紹介します。朝の電車ではなるべく座りたい人は、座っているときにも脚やせエクササイズを意識してみましょう。

 

膝をくっつけて「内もも痩せ」

通勤電車で座ったままできる脚やせエクササイズは、膝をくっつけて座ること。これだけで、内もも痩せの効果があります。できれば、膝同士を押し合うように力を入れると、さらに効果アップ。

 

地味ですが、意外ときついので効果抜群ですよ。これなら通勤電車だけでなく、デスクワーク中にもできますね。長くやればやるほど効果があるので、つねに膝をくっつけて座ることを意識してみましょう。膝をそろえて座ると見た目が美しいので、女性らしさにも磨きがかかりますよ。

 

かかとを浮かせて「ふくらはぎ痩せ」

通勤電車で座ったままできる脚やせエクササイズは、かかとを浮かせるだけ。つま先は床に着いた状態で、かかとだけ浮かせます。すると、つま先立ちと似たような効果があるので、ふくらはぎ痩せに効果的です。

 

片足ずつ交互にやっても良いですし、両足同時にやってもOKです。不自然に見えないように、こっそりやってみましょう。上げたままキープしても、上げ下げをくり返してもOKですよ。

 

座ったまま足上げで「太もも・お腹痩せ」

通勤電車で座ったままできる脚やせエクササイズは、足上げエクササイズです。座った状態で、床から足を少しだけ持ち上げます。たったこれだけで、太もも痩せとお腹痩せが同時に叶いますよ。

 

足は高く上げなくてもOKなので、誰にも気づかれずに脚やせダイエットができますね。片足ずつ上げてもOKですし、両足同時に上げてもOKです。両足同時に上げたほうが、お腹痩せに効果があります。

 

脚やせ以外にも♪ 通勤電車でできるダイエットエクササイズ

通勤電車でできるダイエットエクササイズには、脚やせ以外の効果も期待できます。どうせなら足を細くするだけでなく、他の部分も効率的に痩せちゃいましょう。

 

お尻に力を入れて「ヒップアップ」

通勤電車で、立っていても座っていてもできるエクササイズが「お尻に力を入れる」ことです。お尻をキュっと締めるだけで、ヒップアップ効果が期待できますよ。

座れてラッキーだった日も、座れなくてガッカリした日も、ヒップアップエクササイズで効率的にダイエットしましょう。

 

つり革につかまって「二の腕痩せ」

つり革につかまって、そのつり革を引っ張るだけで、二の腕痩せができます。脇を絞めてつり革につかまり、自分のほうにグっと引っ張ります。二の腕のたぷたぷが気になる人は、ぜひ試してみてくださいね。簡単なのに、意外と効果のあるエクササイズです。

 

姿勢を正して座るだけで「お腹痩せ」

通勤電車で座るときは、姿勢を正して座りましょう。たったこれだけでお腹痩せの効果があります。グっとお腹に力を入れると、さらに効果的。お腹がぽっこり出てきて、ウエストがきつくなってきた人にオススメですよ。

 

このエクササイズも、デスクワーク中にできますね。歩くときも立っているときも、つねにお腹に力を入れておくと腹筋が鍛えられて、お腹痩せができますよ。

 

電車以外でもダイエットできる通勤エクササイズ

電車の中以外でも、通勤中にエクササイズをすることは可能です。ほんのちょっとしたことを意識するだけで、簡単にダイエットができますよ。

 

エスカレーターではなく階段を昇る

駅に必ずあるのがエスカレーターです。ホームから改札に行くときは、ほとんどの駅でエスカレーターがありますよね。でも通勤中にエクササイズをするなら、階段を昇るのがポイント。

 

階段を昇り降りするだけでも、かなりの運動量になります。また、会社についてからも階段があるなら、できるだけエレベーターではなく、階段を使うようにしましょう。通勤から就業時間中にダイエットできれば、家に帰ってからはゆっくり過ごせますね。

 

駅まで早歩きする

朝の時間帯は代謝アップに効果的なので、駅までの道のりも有効活用しましょう。駅まで歩いているなら、早歩きするのがオススメ。ゆっくり歩くのと早歩きするのとでは、消費カロリーが格段に違います。

 

また、筋トレの後に有酸素運動をすると痩せやすくなるので、通勤電車で脚やせエクササイズをして、会社までの道のりを早歩きするのもオススメ。消費カロリーがグンと上がり、痩せやすくなるでしょう。

 

痩せる歩き方をする

せっかく歩くなら、痩せる歩き方をするのもポイント。ムダなく効率的にダイエットをするなら、細かいコツをつかむことが大切です。では、痩せる歩き方とは、どんな歩き方なのでしょうか?

 

  • 大股で歩く
  • お腹に力を入れて歩く
  • 姿勢を正して歩く
  • 膝を曲げないで、股関節から動かす
  • かかとから着地して、親指に重心をのせる

 

このようなポイントに気をつけて、歩き方を意識してみましょう。とくに膝を曲げて歩くと「前もも」の筋肉が張ってしまうので、膝を伸ばして股関節から動かすのがポイントです。また、親指に重心を乗せると「内もも」を鍛えられるので、脚やせ効果がアップしますよ。

 

通勤電車のエクササイズならスキマ時間で効率的にダイエットできる

通勤電車でできる脚やせエクササイズのやり方をご紹介しました。満員電車でも、座っていても、立っていてもできるエクササイズ方法です。ダイエットしたいけど時間が取れない人は、毎日の通勤時間をダイエットタイムにしちゃいましょう。スキマ時間を上手に使えば、効率的にダイエットができますよ。