みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

小顔になるツボ押しでむくみ・たるみをスッキリ解消!

f:id:m-danjyo:20181025110913j:plain

顔ツボをマッサージすれば小顔になれる!

小顔になりたいのに、なぜか顔だけ大きく見えることに悩んでいる人も多いのではないでしょうか? その悩みは、小顔になるツボ押しで解消できるかもしれません。

 

顔が大きく見えてしまう原因は、ほとんどが「むくみ」「たるみ」「コリ」のどれかです。これらの症状を改善できれば、小顔になることができます。

 

そこで今回は、小顔になるツボ押しの効果とやり方をご紹介します。お金をかけなくても、毎日こつこつケアするだけで小顔を目指せますよ。

 

小顔になるツボ押しでむくみ・たるみをスッキリ解消!

小顔になるツボ押しをすれば、顔を大きく見せている「むくみ」や「たるみ」をスッキリ解消することができます。では、ツボ押しとはどんなものなのか見ていきましょう。

 

ツボ押しの効果とは?

ツボのことを東洋医学の用語では「経穴(けいけつ)」と呼びます。ツボは全身に無数にあり、「気(エネルギー)」の流れが悪くなったときにツボ押しをすると、さまざまな体調不良を改善できると言われています。

 

とくに顔ツボに関係のある不調は、「顔のむくみ」「顔のたるみ」「目の疲れ」「シミ」「ニキビ」などがあります。つまり顔のツボを押すだけで、小顔効果だけでなく、美肌効果も期待できるというわけですね。

 

ツボを押すと痛いのは「むくみ」や「コリ」がある証拠

ツボを押すと、「気持ちいい」か「痛い」かのどちらかを感じます。基本的には、痛みを感じるツボは不調のあらわれなので、そこを重点的に押すと体調が回復されることが多いです。

 

とくに顔ツボの場合、押して痛みを感じるのは、その部分に「むくみ」や「コリ」がある証拠。これは血行やリンパの流れが悪くなっていて、老廃物がたまっていることを意味しています。さらに老廃物が蓄積されると、たるみが出てくることが多いです。

 

顔のツボ押しで老廃物が流れると、顔のむくみ・たるみ・コリが解消されて、小顔になる効果が期待できるのです。

 

ツボ押しの小顔効果とは?

ツボ押しをすると、小顔になる効果があるのはわかりましたが、具体的にはどんな小顔効果があるのでしょうか?

 

リンパの流れが良くなり「むくみ」が解消される

ツボ押しの小顔効果は、リンパの流れが良くなり、顔のむくみが解消されます。顔だけ太ってしまう人のほとんどは「むくみ」が原因で、リンパの流れが悪くなることでむくみが生じます。

 

塩分摂り過ぎなどの食生活や、寝不足などの生活習慣で血行が悪くなり、顔に水分がたまってしまうのです。そこで顔ツボを押すと、むくみを解消する小顔効果があります。

 

咬筋のコリによる「エラ張り」が解消される

ツボ押しの小顔効果は、咬筋のコリによる「エラ張り」が解消されることです。骨格がエラ張りになっている人は解消できませんが、食べ物を噛むときに使う「咬筋」のコリが原因の場合は、ツボ押しマッサージで小顔になることが可能です。

 

顔にも筋肉があるので、筋肉が硬くコリ固まってしまうと血行が悪くなり、エラ張りやむくみなどを引き起こして顔が大きく見えてしまうのです。顔の筋肉をほぐして血行を良くするには、小顔になるツボ押しが効果的です。

 

二重あごなどの「たるみ」が引き締まる

ツボ押しの小顔効果は、顔のたるみが引き締まることです。スマホやパソコンを使うことが多い人は、二重あごになりやすいので、知らないうちに顔のたるみが出てしまうことがあります。

 

たるみは加齢とともに出てくる場合が多いですが、最近はスマホの使用によって若い人でも二重あごに悩まされる人が増えているようです。また、顔がむくみやすい人は、そのまま放置するとたるみにつながることが多いので、小顔になるツボ押しで解消しましょう。

 

むくみを解消して小顔になるツボ

まずは、「むくみ」を解消して小顔になるツボを3つご紹介します。とくに朝は顔がむくみやすいので、メイク前にツボ押しすると小顔効果が期待できますよ。

 

下関(げかん)

f:id:m-danjyo:20181025142541p:plain

画像:「顔ツボ」10選!|元気通信|養命酒製造株式会社

 

むくみを解消して小顔になるツボは「下関(げかん)」です。だいたい耳から指4本分の場所にあるツボで、口を開けたときに盛り上がる場所です。顔の血行を良くして、むくみを解消する効果があります。

 

承しょう(しょうしょう)

f:id:m-danjyo:20181025143223j:plain

画像:歯痛をやわらげるツボ | サワイ健康推進課

 

むくみを解消して小顔になるツボは「承しょう(しょうしょう)」です。顎の先端と下唇のちょうど真ん中くらいにあるツボで、顔や首のむくみを解消する効果があります。

 

四白(しはく)

f:id:m-danjyo:20181025143938j:plain

画像:顔ツボでスッキリ小顔に~♪ | ピュアラバリ

 

むくみを解消して小顔になるツボは「四白(しはく)」です。目の真下のくぼんでいる部分から、指1本分下にあるツボです。四白は頬の血行を良くし、顔のむくみを解消して小顔になる効果があります。

 

コリをほぐしてエラ張りを解消する顔ツボ

エラ張りが気になる人は、顔の筋肉のコリをほぐして、血行を良くする小顔のツボ押しをしましょう。エラ張りを解消して小顔になるツボを2つご紹介します。

 

頬車(きょうしゃ)

f:id:m-danjyo:20181025144322j:plain

画像:顔のツボ【頬車(きょうしゃ)】-健康マトリックス

 

小顔に欠かせないツボの1つが「頬車(きょうしゃ)」です。歯を食いしばると、盛り上がる場所が頬車のツボです。エラが張るのは、咬筋がこっている可能性があるので、まさに咬筋をほぐすツボです。

 

エラ張り解消のほかにも、むくみやフェイスラインのたるみを解消する小顔効果もあります。二重あごを解消する効果もあるので、エラとたるみが同時に解消できる小顔ツボですね。

 

顴髎(けんりょう)

f:id:m-danjyo:20181025142049j:plain

画像:お疲れ顔をリセットするツボ |サワイ健康推進課

 

エラ張りを解消して小顔になるツボは「顴髎(けんりょう)」です。目尻から下に下がったラインで、頬骨のすぐ下にあるツボです。顎の疲れを解消する効果があるので、エラ張りを解消してくれます。

 

また、顔のむくみやたるみ解消にも効果があるので、小顔になるツボとしては外せないでしょう。

 

フェイスラインや頬のたるみを解消して小顔になるツボ

加齢による頬のたるみや、二重あごによるフェイスラインのたるみを解消して、小顔になるツボを2つご紹介します。たるみがある場所も血行が悪くなっているので、ツボ押しで血流をアップさせましょう。

 

巨りょう(こりょう)

f:id:m-danjyo:20181025144904j:plain

画像:加藤雅俊先生が教える美容ツボ♥|TOKYO CAWAII BEAUTY / TCB

 

頬のたるみを解消して小顔になるツボは「巨りょう(こりょう)」です。目から下がった所の小鼻の横にあります。加齢に伴う頬のたるみや、ほうれい線の解消にも効果がある小顔のツボです。

 

上廉泉(かみれんせん)

f:id:m-danjyo:20181025145553g:plain

画像:美容健康ツボ道場 |小顔に効くつぼとは? - 上廉泉

 

フェイスラインのたるみを解消して小顔になるツボは「上廉泉(かみれんせん)」です。顎の中央の裏側にあるくぼんでいる部分のツボです。フェイスラインのたるみや、顎のむくみによる二重あごを解消する効果があります。

 

小顔になるツボ押しのやり方

小顔になるツボの場所をご紹介したので、ツボ押しのやり方をご紹介します。どのツボも基本的には同じ押し方でOKです。

 

親指や人指し指で押す

小顔になるツボ押しのやり方は、親指もしくは人指し指で押すようにしましょう。ツボの場所によって、押しやすいほうの指で押せばOKです。あまり力を入れ過ぎないようにして、イタ気持ちいいところでとどめましょう。

 

5秒押して5秒で離す

小顔になるツボ押しのやり方は、5秒押して5秒離すのをくり返します。ゆっくりと呼吸を止めないで続けましょう。肌をこすらないように注意して、その場所をゆっくりと押して離します。

 

ツボ押しの回数は10回くらいまで

小顔になるツボ押しは、1つのツボを10回くらいまでにしておきましょう。だいたい3~10回が目安です。やり過ぎると良くないので、毎日少しずつ続けるほうが小顔効果がありますよ。

 

小顔になるツボ押しの注意点

最後に、小顔になるツボ押しの注意点をご紹介します。ちょっとしたことですが、体調不良になったり、逆効果になる場合もあるので気をつけましょう。

 

爪を立てずに指の腹で押す

小顔になるツボ押しの注意点は、爪を立てずに「指の腹」で押しましょう。せっかく小顔になっても、肌を傷つけてしまったら残念ですよね。小顔も美肌も同時に手に入れられるので、正しくツボ押しをしましょう。

 

こすらずに、その場所を押す

顔の皮膚はとても薄いので、決してこすらないこと。小顔になるツボ押しは、その場所を押すだけで、肌をこすらないように注意してください。もしツボの場所に自信がない場合は、その周辺で「気持ちいい場所」や「痛みを感じる場所」を探してみてください。

 

体調がすぐれないときはやらない

小顔になるツボ押しの注意点は、体調がすぐれないときはやらないことです。これだけは、しっかり守ってくださいね。

 

ツボ押しをやらないほうが良いとき

  • 飲酒後・食後
  • 妊娠中
  • 熱があるとき
  • 怪我や病気のとき

 

これらの場合はツボ押しをお休みしましょう。食後は2時間くらい経ってからならOKです。体調の良いときに、毎日少しずつ続けるのが小顔になるコツです。

 

やり過ぎに注意

小顔になるツボ押しは、やり過ぎに注意しましょう。「痛すぎ」「強すぎ」「回数が多すぎ」などに注意して、適切なツボ押しをしてください。効果を高めるには、お風呂上がりにやると効果的ですよ。

 

小顔になるツボ押しでスッキリ小顔になろう!

小顔になるツボ押しをご紹介しました。ツボの場所と押し方をご紹介したので、毎日少しずつ続けてみてくださいね。やり過ぎたり、肌をこすったりしないように注意しながら、顔の血流をアップさせて小顔を手に入れましょう! 小顔になると同時に、美肌効果もあるので、顔がパッと明るくなることでしょう。