みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴|本命になるための条件とは?

f:id:m-danjyo:20181117183532j:plain

男性が彼女にしたいと思うのは、どんな女性?

男性は、見た目で女性を好きになることも多いですが、最初は見た目から入っても、最終的には中身で「彼女にしたい女性」かどうかを決めています。せっかく美人なのに、中身が良くないと残念な女性になってしまいますよね。

 

そこで今回は、男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴をご紹介します。もちろん人によって好みは違いますが、彼女にしたいと思う女性には、ある共通点があるようです。

 

いつも恋愛が長続きしない、なかなか恋愛に発展しない、と悩んでいる人は、きっと良いヒントになると思いますよ。好きな人と幸せな恋愛を始めるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」は違うの?

彼女にしたい女性とは、簡単にいうと「本命にしたい女性」のことです。男性からよく誘われる女性もいますが、それが必ずしも「彼女にしたい女性」になるとは限りません。せっかく誘われてチャンスをつかんでも、一緒にいるうちに「本命にはチョット」と男性が思ってしまったら、遊びの関係へと格下げされてしまいます。

 

そんな悲しい運命を避けるためにも、男性が「本命にしたい女性」の特徴を知っておくのは大きなメリットですよね。

 

彼女にしたい女性=結婚したい女性

男性が「彼女にしたい女性」は、基本的には「結婚したい女性」と同じです。しいて違いを挙げるなら、彼女にしたい女性は「一緒にいて楽しい女性」で、結婚したい女性は「一緒にいて落ち着く女性」という感じでしょうか?

 

とはいえ、一緒にいて楽しい女性と結婚したいと思う男性もいるので、彼女にしたい女性も、結婚したい女性もほぼ同じです。将来的に「結婚したい」と思ってもらうために、まずは男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴を知っておきましょう。

 

本命彼女になるための条件とは?

いつも男性から大切にされる女性は、本命彼女になる条件をクリアしています。誰だって好きな人には大切にされたいですよね。でも、なぜかいつも恋愛が長続きしないと感じているなら、本命彼女になる条件をクリアできていないのかも。

 

男性が大切にしたいと思う女性は、自分だけを見てくれる一途な女性。嘘をついたりすることもなく、誠実な女性が男性から好かれます。他の男性の影がちらついていたり、モテ自慢をする女性は、本命彼女にはなれません。男性から大切にされたいなら、最低でもこの条件だけはクリアしておきましょうね。

 

男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴

多くの男性が「彼女にしたい」と思う女性には共通点があります。好みはそれぞれ違っても、彼女に求める条件はだいたい似ているもの。

 

そんな女性の特徴がわかれば、好きな人が振り向いてくれるのはもちろん、思いがけない人から告白されることもあるかもしれません。では、男性が思わず「彼女にしたい!」と思ってしまう女性の特徴を見ていきましょう。

 

いつも笑顔で愛嬌がある

いつも笑顔の女性は、愛嬌があって可愛いですよね。一緒にいると癒されるし、その場の雰囲気がパっと明るくなるような女性は、男性が「ずっと一緒にいたい」と感じます。

 

実は、「ずっと一緒にいたい」と思わせることが、本命彼女になるための重要なポイント。「また会いたい」と思わせれば、恋愛を進展させるのは簡単です。だから一緒にいる時間を大切にして、楽しいと思わせれば「彼女にしたい」と思ってもらえるでしょう。

 

素直に話を聞いてくれる

ひねくれている女性よりも、素直な女性を彼女にしたいと思うのは当然ですよね。男性が何かアドバイスをしてくれたときに、「だって」や「でも」と反論ばかりしていると、男性は疲れてしまいます。

 

素直な女性は心がピュアなので、相手の話をしっかり聞いて、素直に受け止めます。だから、男性が「離したくない」「守ってあげたい」と愛おしく感じるのです。そんな女性なら喧嘩も少なく、長続きする恋愛ができます。

 

誰に対しても思いやりがある

男性も女性も、付き合うなら思いやりがある人のほうが良いですよね。自分にやさしくしてくれるのはもちろん、誰に対しても思いやりがある人は恋人にしたくなります。

 

子どもやお年寄りに思いやりのある行動ができたり、店員さんなどにもやさしく接することができる人は、相手の立場になれる人。そんな女性なら、男性は「きっと自分のことも理解してくれる」と感じて彼女にしたくなります。

 

もし付き合って喧嘩になっても、思いやりがある女性なら、素直にお互いの非を認めて仲直りできます。男性は、彼女との喧嘩はできるだけ避けたいので、円満な関係を築ける女性を彼女にしたいと思うのです。

 

ポジティブで一緒にいて楽しい

ポジティブで一緒にいて楽しい女性なら、何をやっても楽しい時間を過ごせます。彼女とのデートが楽しみになり、男性はどんどん彼女を好きになることでしょう。逆に、いつも愚痴やネガティブな発言ばかりしている女性は、一緒にいても楽しくありません。

 

ネガティブな感情は相手にも伝わってしまうので、一緒にいるとブルーな気分になって、デート中でも男性が「帰りたい」と思ってしまうかもしれません。そんな気分にさせてしまったら、二度とデートに誘ってもらえなくなります。

 

ポジティブで一緒にいて楽しい女性なら、いつまでも一緒にいたくなり、彼女にしたいと思うのです。好きな人に振り向いてもらうためにも、自分の人生を豊かにするためにも、いつも前向きでいたいですね。

 

価値観や考え方を尊重してくれる

価値観や考え方は人それぞれ違いますが、自分を尊重してくれる女性なら彼女にしたくなります。育った環境が違ったり、今までの人生経験が違ったりすると、違った価値観や考え方を持つのは当然ですが、自分の価値観を押しつけたり、考え方を曲げない女性は好かれません。

 

たとえ自分の意見と違っても、「こんな考え方もあるんだな」と受け入れてくれる女性なら、「この人とずっと一緒にいたい」と思えるので彼女にしたくなります。

 

常識があって自分の意見を持っている

大人になると、それなりに常識が身につきますが、いい大人なのに常識がないと、男性が彼女にしたいと思うことはありません。結婚願望がある男性なら、妻にしたいと思う女性を彼女にしたいと考えるので、非常識な女性だと困ります。

 

将来的には、「会社の上司」や「自分の両親」に堂々と紹介できる女性を彼女にしたいというのが本音なので、非常識な彼女だと、男性は恥ずかしくてどこにも連れていけません。

 

そんな男性が彼女に求める条件として、自分の意見を持っている女性であることもポイント。彼女に尊敬できる部分があると、お互いに人間として高め合っていくことができます。何でも人の言いなりになったり、多数派の意見に賛同するだけでは、中身のない女性だと思われてしまいます。

 

常識をわきまえつつ、自分の意見を持っている女性なら、彼女というより「人生のパートナー」として大切にしてくれるでしょう。

 

束縛せずに一人の時間も楽しめる

一緒にいてラクな女性を彼女にしたいので、束縛する女性を彼女にしたいと思う男性はいません。「昨日はどこに行ってたの?」「誰と一緒にいたの?」などと細かく質問されると、男性は「疑われているのかな」「信用されてないのかな」とガッカリしてしまいます。

 

恋愛は信頼が大切なので、信じられなくなったら終わりです。女性は、好きな男性に少しくらいヤキモチを焼いてほしいと思うものですが、男性は、好きなら信じるのが当たり前だと思っています。それなのに彼女に束縛されると、信頼関係が築けません。

 

また、いつでも彼氏中心にしていると、男性は窮屈に感じてしまうことがあります。彼氏に依存するのではなく、一人の時間も楽しめる女性になれば、男性は「自立した女性」として大切にしてくれます。

 

精神が安定していて穏やか

その日によってコロコロ感情が変わる女性よりも、精神が安定していて穏やかな女性を彼女にしたいと男性は思っています。感情をコントロールできない女性は、手に負えず面倒だからです。

 

人間だから、たまにはイラっとすることもありますが、それをあからさまに出すのではなく、ひと呼吸おいてから話し合う心のゆとりを持ちましょう。ヒステリックな女性は、男性がもっとも苦手なタイプです。

 

美味しい料理を作ってくれる

彼女にしたい女性には、家事や料理が得意であってほしいと願うのが男のロマンです。最近は「メシマズ嫁」なんて言葉もありますが、料理が美味しくないと「家に帰りたくない」という男性もいるほど。

 

料亭や高級レストラン並みの料理は求めていませんが、ふつうに美味しい料理を作れる女性は、やはり男性からの人気が高いようです。男性の理想として、「嫁にしたい女性を彼女にしたい」という願望があるのかもしれませんね。

 

清潔感がある

清潔感があるだけで、男性が彼女にしたいと思う最低限のレベルをクリアできます。見た目で女性を好きになる理由の1つは、清潔感があると「きちんとしている女性」というイメージがあるからです。身だしなみは社会人としても必要なので、髪の毛や持ち物の清潔感にも気を配りたいですね。

 

逆に、流行のファッションや個性的なファッションの女性は、男性はあまり好みません。オシャレにこだわるよりも、シンプルな服装のほうが好感を持たれます。また男性は、いい匂いのする女性に惹かれるので、体臭や口臭にも気をつけると清潔感をアピールできますよ。

 

男性を立てる奥ゆかしさがある

今も昔も、男性は奥ゆかしさがある女性が好きです。「三歩下がって歩く」とまでは言いませんが、男性を立ててくれる女性を彼女にしたいと思っています。二人でいるときはともかく、せめて人前では、男として立ててくれる女性ならグッド。

 

チヤホヤされたい「かまってちゃん」や、自慢ばかりする女性は、決して奥ゆかしいとは言えませんよね。どんな男性でも基本的にプライドが高いので、なるべくプライドを傷つけないようにして、男性に主導権を握らせたほうが彼女にしたいと思ってもらえます。

 

自分を必要としてくれる

何でも一人でできる女性よりも、自分を必要としてくれる女性のほうが、男性は彼女にしたくなります。あまりに依存されても困るけど、一人で生きていける女性を「守りたい」とは思えないのです。

 

どこか抜けていて、自分を頼ってくれる女性なら「俺がいないとダメだな」と男性に自信を持たせてあげることができます。男性は、自分よりも弱い存在を「守りたい」「愛おしい」と感じるので、それが彼女にしたいと思わせるポイントです。

 

「ありのままの自分を好きになってほしい」と思うのはダメ?

男性が「彼女にしたいと思う女性の特徴」を真似するだけで、好きな人に「付き合いたい」と思ってもらえる確率は高くなります。でも、「ありのままの自分を好きになってほしい」と思う気持ちもわかります。

 

無理している自分を好きになってもらっても、いつかはボロが出てくるもの。「そんな計算高い女性にはなりたくない」と思いますよね。もちろん、男性に好かれるために演技をしている女性は、最終的に「本命にしたい」と思ってもらえません。

 

ただし、いくらありのままでも、髪はボサボサで身なりに気を遣わず、ガサツで乱暴な女性では、男性から好かれることはありません。

 

外見的には「清潔感」があり、内面的には「相手に寄り添う思いやり」があれば、最低限のレベルはクリアできているので、ありのままの自分を好きになってくれる男性を探すのも良いでしょう。

 

でも、もし今まで恋愛が長続きしなかった人は、どこか直すべき部分があるのかもしれません。自分が幸せになるための努力なら、やる価値はありますよね。つまらない意地を張るよりも、いい女になって「彼女にしたい」と思わせちゃいましょう!

 

彼女にしたい女性になって好きな男性を虜にしよう!

男性が「彼女にしたい」と思う女性の特徴をご紹介しました。男性に「また会いたい」と思わせれば、自然と恋愛に発展していきます。そのためには、一緒にいて楽しいと思わせることが大事。好きな男性を虜にして、幸せな恋愛をスタートさせましょうね。