みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

シミ予備軍は早めに消す!シミになる前にできる対策とは?

f:id:m-danjyo:20181119094326j:plain

シミ予備軍を消してシミを作らないための対策

「まだシミがないから大丈夫!」と油断していませんか? シミに悩む多くの女性は、徐々にシミが濃くなっていき、目に見えるほどのシミができてから慌てる人も少なくありません。

 

目に見えるシミができてから改善するのは大変なので、シミができる前段階で予防しておくことが大事。この「シミができる前段階」こそが「シミ予備軍」なのです。

 

そこで今回は、シミになる前の「シミ予備軍」を消すための対策をご紹介します。シミ予備軍のうちにきちんとケアしておけば、将来のシミを防ぐことができますよ。

 

シミ予備軍は早めに消す!

シミになる前の「シミ予備軍」は、できるだけ早めに消すことが大切です。シミは年齢とともに濃くなっていきますが、スキンケアを怠っていると、若い女性でもシミに悩まされることがあります。では、シミ予備軍とはどんな状態なのでしょうか?

 

シミ予備軍とは?

シミ予備軍とは、まだ目には見えないシミのことです。肌の奥に、シミのもとになる「メラニン」が発生している状態なので、放っておくと数年後にはシミができてしまいます。

 

シミ予備軍は、特殊な機械を使えば見ることができますが、肉眼では確認することができません。目に見えないので、シミ予備軍があるかどうか判断するのはむずかしいですよね。では、シミ予備軍があるかどうかチェックをしてみましょう。

 

  • 少しの時間ならノーメイクで日光を浴びることがある
  • 若い頃に日焼けをしていた
  • スマホやパソコンで目を酷使している
  • 睡眠不足が続いている
  • 生活が不規則で夜に活動することもある
  • ジャンクフードをよく食べる
  • ダイエットなどで栄養が不足している
  • 肌が乾燥しやすくなった

 

心あたりがある人は、シミ予備軍が攻撃してきて、シミができる一歩手前かもしれません。目に見えるシミになる前に、きちんとケアすることで白い肌をキープできますよ。

 

シミ予備軍は早めに消すことが大事

シミ予備軍を消すことは、シミ予防と同じこと。シミは、できる前に予防することが1番効果的なので、早めに消すことが大切です。もしシミ予備軍チェックで当てはまることが多かった人は、今すぐ対策を始めないと目に見えるシミができてしまうかもしれません。

 

だからこそ、シミ予備軍は早めに消すことが大事。シミができてからケアするよりも、シミができる前に予防するほうが断然簡単なのです。

 

シミになる前の「シミ予備軍」を消す対策

シミ予備軍があっても、これ以上増やさずに、シミ予備軍を消していけばシミができることはありません。では、これ以上シミ予備軍を増やさないためには、どんな対策をすれば良いのでしょうか?

 

肌のターンオーバーを活発にする

シミ予備軍を増やさないためには、肌のターンオーバーを活発にすることが大事。シミのもとである「メラニン」をターンオーバーによって排出すれば、シミを予防することができます。

 

肌のターンオーバーを活発にするためには、「古い角質を除去する」ことと「保湿ケアをする」ことが大切です。古い角質を除去するためには、1~2週間に一度くらいの頻度でピーリング洗顔をすると良いでしょう。ディープクレンジングをすることで、肌表面に残っている「角質」などの余分なものを除去することができます。

 

ピーリングでまっさらな肌になったら、しっかりと保湿ケアをすることが大事。保湿が十分にできていれば、肌状態が回復しやすくなり、ターンオーバーが活発になります。保湿効果の高い成分は、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどです。

 

「ターンオーバーの活性化」と「保湿ケア」をしっかりして、シミ予備軍が増えるのを防いでいきましょう。

 

紫外線対策をしてメラニンを増やさない

シミ予備軍が増える大きな原因は、紫外線によるダメージです。紫外線を浴びると肌がダメージを受けるので、肌を守るために大量のメラニンが生成されます。大量にメラニンが作られると、ターンオーバーでは排出しきれなくなり、シミ予備軍が増えてしまうのです。

 

食べ過ぎて脂肪が増えてしまうのと同じようなメカニズムだと言えば、想像しやすいのではないでしょうか? シミ予備軍は、メラニンが肌の奥にある状態なので、シミ予備軍を増やさないためには、しっかりと紫外線対策をすることが大切です。

 

春から夏にかけての紫外線が強い時期だけでなく、一年中紫外線対策をすることが大事。日焼け止めを塗ったり、日傘や帽子などで肌に紫外線が当たらないようにすることも効果的です。

 

美白化粧品による美白ケア

ほとんどの美白化粧品はシミ予防に効果があるので、シミ予備軍が増えるのを防いでくれます。そのため、まだ目に見えるシミがなくても、美白化粧品で美白ケアをすることは大切です。

 

◆美白有効成分配合の美白化粧品を使う
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • コウジ酸
  • トラネキサム酸

 

これらはシミを予防する効果が高い美白有効成分で、メラニンが生成されるのを防いだり、メラニンを排出する効果があります。このような有効成分が配合されている美白化粧品を使って、これ以上シミ予備軍を増やさないようにしましょう。

 

肌をこすらない

これ以上シミ予備軍を増やさないためには、肌をこすらないことが大切です。肌をこするとその摩擦が肌に刺激を与えて、肌を守るためにメラニンが作られてしまうのです。メラニンを作らせないためにも、肌をやさしく扱うようにしましょう。

 

◆肌をこすりやすいタイミング
  • コットンで化粧水をつけるとき
  • 乳液やクリームを塗るとき
  • 日焼け止めを塗るとき
  • ファンデーションを塗るとき
  • 洗顔やクレンジングをするとき
  • タオルで顔を拭くとき

 

毎日のスキンケアは、肌をキレイにするためにしているはずなのに、スキンケアのせいでシミ予備軍ができてしまうこともあります。肌をこするだけでなく、刺激の強い「洗顔料」や「化粧品」もシミができる原因になります。できるだけ肌をこすらないように注意して、肌にやさしいスキンケアをしましょう。

 

◆意外な注意点
  • 眠いとき・目がかゆいときにこすらない
  • 洗顔では頬骨ばかりこすることが多い
  • 鼻をかむときにこすらない
  • 食後に口を拭くときにこすらない

 

スキンケアには気をつけていても、意外なタイミングで肌をこすってしまうことがあります。また、無意識に同じ場所に刺激を与えやすいのが、洗顔で頬骨ばかりこすること。顔には凹凸があるので、盛り上がっている頬骨ばかりこすらないように気をつけましょう。

 

シミ予備軍を増やさない食べ物やサプリで対策

シミ予備軍を増やさないためには、食べ物やサプリで対策することも大切。シミ予備軍を消すためには、体の外からのスキンケアと、体の中からの食事管理の両方に気をつけると効果的です。

 

◆シミ予備軍を消す効果のある栄養
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • アスタキサンチン
  • L-システイン

 

とくにビタミンCは欠かさず摂りたいところですが、体外に排出されやすい成分なので、小まめに摂取することが大事。そのためサプリのほうが効果的かもしれません。それ以外は食べ物にも十分含まれている栄養なので、バランスの良い食事でシミ予備軍を消していきましょう。

 

また、紫外線ケアができる「飲む日焼け止め」のサプリを利用するのも良いでしょう。シミ予備軍を増やさないためには、体の中から必要な栄養を摂ることが大切です。

 

禁煙する

タバコとシミには、あまり関係がないように感じるかもしれませんが、タバコが肌老化や肌荒れを招くことはご存知ですよね。タバコを吸うと、体内に大量の活性酸素が発生し、その活性酸素を除去するためにメラニンが作られるのです。

 

またタバコを吸うと血行が悪くなり、肌の新陳代謝であるターンオーバーが遅れがちになります。メラニンが作られるうえにターンオーバーが遅れたら、目に見えるシミができるのは時間の問題です。

 

これ以上シミ予備軍を増やさないためにも、もし可能なら禁煙することをオススメします。いきなり禁煙するのがむずかしいなら、少しずつ減らしていくと良いでしょう。

 

規則正しい生活習慣にする

シミ予備軍を増やさないためには、規則正しい生活習慣にすることが大切です。不規則な生活習慣はターンオーバーの乱れを引き起こし、シミ予備軍が増えやすくなってしまうのです。とくに以下のような生活習慣に気をつけることで、シミ予備軍が増えるのを予防できますよ。

 

  • たっぷりの睡眠
  • 適度な運動
  • ストレスをためない

 

睡眠中には成長ホルモンが分泌されて、肌のターンオーバーが活発に行われます。でも睡眠不足だと成長ホルモンが十分に分泌されなくなるので、ターンオーバーが乱れがちに。だからシミ予備軍が増えてしまうのです。

 

また運動不足になっていたり、ストレスがたまっていると、血行が悪くなることでターンオーバーが乱れがちになります。さらにストレスは活性酸素を発生させるので、シミ予備軍がどんどん増えてしまいます。

 

これらの生活習慣に気をつけることで、シミ予備軍が増えるのを予防するとともに、シミ予備軍を消すことができますよ。

 

シミ予備軍がシミになってしまったら?

シミになる前に気をつけていたのに、シミ予備軍がシミになってしまったらどうすれば良いのでしょうか? 焦る気持ちは分かりますが、落ち着いてケアをしていきましょう。

 

シミを増やさない美白ケアを継続する

もしシミ予備軍がシミになってしまったら、徹底した美白ケアを長期的に継続することが大切です。目に見えるシミができてしまうと、数ヶ月で簡単に消えることはないので、腰を落ち着けて気長に美白ケアを継続していきましょう。

 

そして、これ以上シミを増やさないためにも、シミ予備軍を作らせないことも大事。今回ご紹介した対策で、シミ予防を継続することも大切ですよ。

 

シミを消すスキンケアに切り替える

シミ予備軍がシミになってしまったら、シミ予防ではなく、シミを消すスキンケアに切り替えることも大切です。美白成分のほとんどは「シミ予防」の効果ですが、肌の漂白剤と呼ばれる「ハイドロキノン」なら、できてしまったシミを消す効果があると言われています。

 

ただし、使い方によっては副作用もある強い成分なので、正しい使い方を守り、肌に異変が起きたら使用を中止するようにしましょう。肌への刺激も強い成分なので、敏感肌の人にはあまりオススメできません。

 

どうしてもシミが消えない場合には、美容皮膚科などでレーザー治療をするのも良いでしょう。できてしまったシミを消すには、いろいろな方法を併用することが効果的なので、美白ケア・保湿ケア・生活習慣などのいろいろな対策を試してみてくださいね。レーザー治療は最終手段です。

 

シミがない場所を美肌にして目立たなくする

シミ予備軍がシミになってしまったら、できるだけシミを目立たなくしたいですよね。できてしまったシミを薄くすることも大切ですが、それと併用して、シミがない場所の美肌ケアをすることも大切。シミがない場所がピカピカの美肌なら、シミが目立たなくなります。

 

人間の視覚を錯覚させることで、全体的にクリアな美肌に見える効果があります。シミを消すことばかりにフォーカスするのではなく、根本となる美肌ケアをすることも忘れないでくださいね。

 

シミ予備軍を早めに消すための対策をしよう!

シミになる前の「シミ予備軍」を消すための対策をご紹介しました。シミ予備軍は早めに消すことが大切なので、効果的なスキンケアをするとともに、日々の生活習慣に気をつけるようにしましょう。体の外と中の両側からケアすることで、シミのないクリアな素肌になることができますよ。