みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

だから差がつく!綺麗な人がやっている「美人習慣」とは?

f:id:m-danjyo:20181118212149j:plain

美人の習慣を真似すれば誰でも美人デビューできる!

「美人になりたい!」というのは、すべての女性の願いですよね。毎日忙しくて美容に手をかけられない人も多い中で、忙しいのに美しさを保っている女性は、どうやって美人をキープしているのでしょうか?

 

お金をかければある程度は美人をキープできますが、できればお金をかけたくないし、「簡単な美容法はないかな?」と日々リサーチしている女性も多いはず。どうやら美人には、毎日の生活で心がけている習慣があるようです。

 

そこで今回は、綺麗な人がやっている「美人習慣」をご紹介します。習慣を変えるだけなら、誰でも簡単にできそうですよね。美人の習慣を真似すれば、誰でも美人デビューすることができますよ。

 

「美人になりたい!」は女性の永遠のテーマ

「美人になりたい!」という願いは、女性の永遠のテーマですよね。いつ見ても美人の人は、なぜ美人であり続けることができるのでしょうか? 美人が美人である理由を探ってみましょう。

 

どうしたら美人になれるの?

そもそも、どうしたら美人になれるのか気になりますよね。もともとの顔立ちが美人の人もいますが、それほど美人でなくても美しい人は多いです。そんな美人に秘訣を聞いてみても、「特に何もやっていない」という答えが返って来るばかり。

 

そうは言っても、絶対に何か秘訣があるはずですよね。実は、それが「習慣」なのです。習慣を変えれば、誰でも美人になれます。つまり美人は、ライフスタイルによって作られていたのです。

 

美人の条件とは?

外見が美しいことはもちろん、内面もキレイなことが美人の条件です。逆にいうと、内面のキレイさが、外見の美しさを作っているとも言えます。とくに女性は、年齢とともに性格が顔にあらわれやすいので、いつも穏やかに過ごせば美人になるのはむずかしくありません。

 

では、誰もが憧れる「美人の条件」には、どんなことがあるのでしょうか?

 

  • 健康的な「スリム美人」
  • 心がキレイな「性格美人」
  • 顔がキレイな「顔立ち美人」

 

この3つの条件をクリアできれば、正真正銘の美人になれます。顔立ちは変えられないと思うかもしれませんが、表情によって顔の印象はガラリと変わりますよね。また女性にはメイクがあるので、自分に合ったメイクを上手にすれば、顔立ち美人になることは不可能ではありませんよ。

 

だから差がつく! 綺麗な人の秘訣

美人は毎日のライフスタイルで、率先して体に良いことをするクセがついています。そのため「スリム」でスタイルが良く、「美肌」も思いのままに手に入れています。ピカピカの美ボディをキープする秘訣は、努力がクセになるくらい当り前にできるようになること。

 

だからちょっとした習慣で差がつくのです。習慣=クセなので、綺麗な人ほど「特別なことは何もしていない」と言います。この場合のポイントは、「特別なことは」というフレーズ。つまり、綺麗な人の秘訣は、特別なケアを特別だと思わずに、当り前にやっていることなのです。

 

綺麗な人がやっている「美人習慣」とは?

では、いよいよ美人の習慣を見ていきましょう。美人の習慣を真似するだけで、誰でも美人になれます。スリムになるのはもちろん、美肌もメンタルもすべて磨けるライフスタイルをご紹介します。 

 

「食べ物」や「飲み物」の選び方に気をつける

美人と食事に行くと、好きな物を好きなだけ食べているように感じたことはありませんか? 焼肉だって寿司だって、モリモリ食べているイメージがあります。それなのに、なぜあんなに痩せているのでしょうか?

 

それは、「食べ物」や「飲み物」の選び方に気をつける習慣があるからです。たとえば焼肉なら、「特上カルビ」よりも「牛ロース」を選んだり、寿司なら「大トロ」よりも「サーモン」を選んだりしています。つまり、自然と「カロリーの低い食べ物」や「体に良い食べ物」を選んでいるのです。

 

また、飲み物のカロリーもバカにできないので、美人は甘い飲み物をあまり飲みません。お茶や水などを選ぶことが多く、クリームたっぷりのカフェラテは、特別なときにしか飲まないのです。

 

美人は、食べることを我慢するような無理なダイエットはしませんが、毎日の生活の中で、ちょっとした選択に気をつけています。そんな習慣を真似するだけで、グッと美人に近づきますよ。

 

食べ方にも気をつける

美人は食べ物の選び方だけでなく、食べ方にも気をつけています。それは本当にちょっとしたことですが、「お腹が空くまで食べない」とか「食物繊維から先に食べる」といった習慣。

 

たまには「ちょっと食べ過ぎたかな」と思うときもあるはずですが、そんなときは次の食事で調整をしています。人間の体は、一度食べ過ぎたくらいでは太りません。日頃から食事に気をつけている美人なら、代謝が良いので食べ過ぎても挽回できます。

 

でも、立て続けに食べ過ぎていると代謝が悪くなり、食べた物がそのまま脂肪になってしまうことも。日頃の習慣によって、「太りやすい人」と「太りにくい人」の運命が分かれるのです。日頃からバランスの取れた食事を習慣にしていれば、健康的なスリム美人になれるでしょう。

 

体を動かすことを惜しまない

美人はとにかく体を動かすことを惜しみません。「ちょっとダルいからエレベーター使っちゃおうかな」という選択をせずに、迷わず階段を選びます。そこには考える余地さえありません。「階段を使う」というのが無意識に刷り込まれているので、考えなくても階段を選ぶのです。

 

忙しい美人は、スポーツジムに行く時間を取れない日も多いと思いますが、もはやスポーツジムに行く必要がないほど、日頃から体を動かしていることが多いのです。体を動かすと頭がすっきりしますし、心も安定します。多少、体の疲れは残りますが、そんな日は帰ってからゆっくり過ごす習慣があります。

 

食べることも、体を動かすことも、バランスが取れていることが美人の習慣そのものと言えるでしょう。これを真似するには、すべての行動について考えて選択し、自分の体や心と相談して決めましょう。それがいつしか習慣になり、考えなくても体に良いことを選択できるようになります。

 

お風呂でゆっくり温まる

美人のほとんどは、お風呂でゆっくり過ごすのが大好きです。お風呂は体がポカポカに温まって、疲労も抜ける至福の時間。そんなリラックスタイムを大切にしているのも美人の習慣の1つです。

 

女性は冷え性の人が多いですが、美人は「体の中」も「見た目」もホットなのです。(ホットな女性とは、スラングでいうと「イケてる女の子」という意味)お風呂は、美容・健康・ダイエットのすべてにおいて良い効果しかありません。長風呂すぎると良くありませんが、ゆったりとした気分でバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

質の良い睡眠をたっぷりとる

女性を美しくする「女性ホルモン」は、質の良い睡眠をたっぷりとることでバランスが整います。睡眠不足で目の下にクマがあったら、美人とは言えませんよね。

 

美人は、忙しいながらも適度な睡眠時間を確保して、しかも質の良い睡眠をとるように心がけています。睡眠習慣がしっかりできていると自律神経が整うので、22時くらいになると眠くなってしまうことも。体と心のバランスが整うような習慣は、美人がもっとも心がけていることでしょう。

 

猫背にならず正しい姿勢を保つ

美人ならやっぱり見た目も大事。正しい姿勢を保つことも、美人が心がけている習慣の1つです。デスクにもたれかかるように猫背になっていたら、どんなに顔がキレイでも美人には見えません。また猫背の姿勢だと、内臓を押しつぶして負担をかけてしまいます。

 

どんなときでも自分の体をいたわるのが美人の習慣なので、美しい姿勢を保つことは見た目だけの問題ではなく、体にとっても良いことです。

 

基本的なスキンケアを欠かさない

美人に秘訣を聞くと「特別なことはしていない」と答えます。実はそこに美肌の秘訣があります。特別なことはしていないけど、お肌に悪いこともしていないということ。基本的なスキンケアは欠かさずやるのが習慣なので、プラスアルファの特別なことはしていないのです。

 

クリームを塗るときにフェイスマッサージをしている美人もいると思いますが、美人にとってそれは、特別なことだと思っていない可能性もありますね。しかも、ほんの1分程度のマッサージなら、特別だと思っていなくても納得です。

 

たとえ1分でも、それを毎日続けるのと何もしないのとでは、1年後には大きな差ができます。美人のスキンケア習慣とは、そんなちょっとしたことなので、真似するのは簡単です。

 

ストレッチやマッサージでボディケア

お風呂上がりにストレッチやマッサージをすると効果的だと言われていますが、毎日となると面倒になることもありますよね。でも美人にとってボディケアをするのは、楽しくて仕方ない至福の時間なのです。なぜなら、自分の体磨きをすれば、どんどんキレイになっていくから。

 

体は手をかけた分だけ応えてくれるので、それが嬉しくてたまらないのです。手をかけると自分の体に愛着がわき、もっと自分を好きになることができます。今まであまり効果がないと感じていた人は、習慣になるほど長期的に続けていなかったのかも。今日から毎日続ければ、きっと体は応えてくれますよ。

 

シンプルでスタイルが良く見えるファッション

美人は自分をキレイに見せるファッションを知っています。だから、そんなに着飾らなくてもシンプルな服でも十分に美人に見えます。しかもスタイルが良く見えるファッションを選ぶのも上手。

 

もちろん日頃の習慣のおかげで本当にスタイルが良いのですが、さらにキレイに見えるファッションをチョイスするのがうまいです。色々な服を試して研究してきたからこそ、自然とセンスも磨かれて、たとえプチプラでも高見えするファッションを選ぶことができます。

 

お金をかけなくても、着飾らなくても、キレイに見えるファッションを美人の習慣から学んでみましょう。ちょっとした着こなし方の違いで、まるで違う服のように見えることもありますよ。

 

「チャレンジ精神」と「好奇心」を旺盛にする

美人は見た目だけでなく、心を磨くことも忘れません。目の前に大きな壁が立ちはだかったときも、持ち前のチャレンジ精神で乗り越えます。そして、美人と一緒に過ごすと話題の幅も広く、興味深い会話が楽しめますよね。それは好奇心が旺盛だからです。

 

どんなことにも興味を持って、楽しそうなことへの探求心もあります。深く狭く知識をつけるのも良いことですが、偏りすぎていると気が合う人が限られてしまいます。でもいろいろなことを広く浅く学べば、どんな人ともうまくやっていけるでしょう。だから美人のまわりには人が集まってくるのです。

 

笑顔で過ごす時間を増やす

美人の習慣で1番真似したいことは、笑顔で過ごすことです。笑顔で過ごす時間が増えれば、人生の中で楽しい時間のほうが多くなります。人生はいつ終わるかわからないので、できればいつも笑って過ごしたいですよね。

 

逆に、いつもイライラしていたり、人の悪口ばかり言っていると、眉間にシワができてしまいます。「しかめっ面」が形状記憶された顔は、いくら造りがキレイでも美人とは言えません。どうせ生きるなら、楽しい時間が多いほうが幸せですよね。美人の習慣を見習って、いつも笑顔で過ごすようにしましょう。

 

1日10分でも一人の時間を持つ

美人は、一人の時間を持つことを習慣にしています。一人の時間があれば、自分と向き合うことができ、悩み事があってもスムーズに解決策を見つけることができます。

 

現代人は忙しい人が多いので、いつも日々の雑務に追われていたり、人と会う時間が多すぎると、自分と向き合う時間を持つことができません。自分と向き合う時間がないと、いつまでも悩みが消えないこともありますよね。

 

一人の時間を持つことは向上心を磨くことにつながり、ときには反省したり、落ち込んだりもしますが、それでも自分と向き合うことで人生を豊かにすることができます。寝る前の1日10分でも良いので、ぜひ一人の時間を作ってみましょう。きっと明日は、もっと素晴らしい1日が待っていますよ。

 

誰でも綺麗になれる「朝の美人習慣」とは?

見た目やメンタルを磨く「美人の習慣」をご紹介しましたが、美人の習慣は朝起きた瞬間から始まっています。朝が弱い人は、生活習慣が乱れていたり、体の健康を保てていない証拠です。美人は朝からフルパワーで過ごします。そんな美人になれる朝の習慣を見てみましょう。

 

起きたら朝日を浴びる

目覚まし時計に起こされた瞬間は、眠くてもう一度布団にもぐり込みたくなりますよね。その誘惑に打ち勝ってサクっと起きるのが、美人の朝の習慣です。起きたら窓に直行して、カーテンを開けて朝日を浴びましょう。

 

朝日を浴びると体内時計がリセットされるので、自律神経のバランスを整えることができます。朝日の刺激を目に受けると目覚め効果があり、脳がシャキっとしますよ。朝からフルパワーで生活するためにも、朝日を浴びる習慣を真似してみましょう。

 

まずは白湯を飲む

朝起きたときは、体がカラカラに乾いているのを感じたことはありませんか? 朝は水分が不足している状態なので、いち早く水分補給をすることが大事。でも美人は、冷たい水ではなく白湯を飲みます。

 

冷ましたお湯を飲むことで内臓を温め、胃腸のはたらきを活発にします。美人に便秘の人が少ないのは、朝一番に白湯を飲んでいることも関係しているのです。

 

時間に余裕をもって起きれば、朝のけだるい時間を白湯を飲みながら、ゆったりとした気分で過ごすことができます。朝のスタートが良いと気持ちが整い、1日がうまく進みます。

 

朝の洗顔はぬるま湯だけで洗う

美人の芸能人もやっている習慣に、「朝の洗顔はぬるま湯だけで洗う」というものがあります。夜にメイク落としをして保湿もしっかりできていれば、朝は皮脂が多少ついているくらいですよね。皮脂を取り過ぎると肌が乾燥するので、肌に負担がかかります。

 

美人は自分の体に負担をかけることをしないので、肌を守るためにも、朝は洗顔料を使わないことも多いです。むしろ楽になる習慣なので、これなら簡単に真似できそうですね。

 

朝から軽めの運動をする

美人は体を動かす習慣があるとご紹介しましたが、とくに朝から軽めの運動をする人が多いです。朝に運動しておくと、代謝がアップした状態を1日キープできるので、美人にはスリムな人が多いのです。

 

朝はギリギリまで寝ていて、心にゆとりもなく出かけていくと、1日中落ち着きのない行動になってしまいます。でも、朝早めに起きて運動をするくらいの時間的余裕があると、心も安定して過ごしやすくなりますよ。

 

朝ごはんを食べる

美人の朝の習慣をひと通り実践してみるとわかりますが、運動後もしくは朝起きた瞬間にお腹が空いていることが多いです。そのため美人は、朝ごはんを食べる習慣があります。

 

朝食を食べないで出かける人も多いと思いますが、朝の栄養補給は「美容」と「健康」のために必要です。もし「朝は食欲がない」という人は、根本的に生活習慣を見直したほうが良いかもしれません。

 

朝ごはんを食べるとエネルギーが湧いてきて、仕事もバリバリとこなせるようになります。また午前中はデトックスタイムなので、便秘をすっきり解消するためにも朝ごはんは食べたほうが良いでしょう。

 

勉強するなら朝活がオススメ

美人は早起きの人が多いので、朝から色々なことをしています。朝活のコミュニティには色々あるので、ヨガスタジオに行ったり、ビジネススキルを磨くための講習を受けている人もいるかもしれません。

 

そこまでしなくても、自宅でできる朝活も たくさんあります。運動ならスクワットをしたり、外をウォーキングするのも良いでしょう。運動以外なら、読書をしたり、気になることを調べてみるのも良いでしょう。朝から脳や体を使うと、そのペースを持続することができるので、仕事も人間関係もスムーズに運びますよ。

 

美人の習慣に変えるだけで、誰でも美人になれる!

美人の習慣をご紹介しました。ちょっとした習慣を真似するだけで、誰でも美人になれます。心身ともに健康で美しくなるライフスタイルを身につければ、人生を変えることだってできるかもしれません。今までの自分では想像もできなかった未来が、今目の前まで来ているかもしれませんよ。チャンスをつかむためにも、美人の習慣をぜひ取り入れてみてくださいね。