みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ナイトブラがずれる原因と対策|ブラがずれないためのポイント

f:id:m-danjyo:20181130210848j:plain
ナイトブラがずれる原因と対策

胸の形をきれいに整えて、バストアップもしてくれるナイトブラですが、「朝起きたらずり上がっていた!」という経験はありませんか? ナイトブラがずれると、バストをつぶすことで形が崩れてしまう可能性があります。

 

そこで今回は、なぜ寝ている間にナイトブラがずれてしまうのか、その原因と対策をご紹介します。朝までナイトブラがずれず快適につけるために、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ナイトブラがずれる原因とは?

寝ている間にナイトブラがずれてしまうと、「バストアップ効果がなくなってしまうのではないか?」と不安になりますよね。では、なぜナイトブラがずれてしまうのか、その原因を見ていきましょう。

 

アンダーのサイズが合っていない

ナイトブラがずり上がってしまう原因で1番考えられるのは、アンダーバストのサイズが合っていないことです。アンダーバストがゆるいと、少し寝返りをうっただけでもずり上がってしまうことがあります。寝ている間は意外と動いているので、アンダーのサイズが合っているかどうかは重要です。

 

ナイトブラが苦しいと不快なので、ゆるめのアンダーサイズを選んでしまう人も多いのではないでしょうか? ずれたままで寝ているとバストをつぶしてしまうので、形が崩れてしまうのも心配です。

 

カップサイズが合っていない

カップサイズがバストの大きさに合っていないと、ナイトブラがずれる原因になります。実際のバストよりカップが小さいと、バストがはみ出てずれやすくなりますし、逆にカップが大きいと、カップがカパカパしてずれやすくなります。

 

カップがバストにフィットしていないとずれやすいですし、バストアップ効果も半減してしまうので注意しましょう。

 

ストラップの長さが合っていない

ナイトブラの「アンダー」や「カップ」のサイズは合っていても、ストラップの長さが合っていないとずり上がる原因になります。ストラップの調節ができないナイトブラが多く、とくにストラップが短いとナイトブラがずり上がりやすくなります。

 

背の高い人や体格の良い人は、ストラップの長さが体に合っていないためずり上がることが多いです。

 

パッドがずれてしまう

取り外し可能のパッドが入っているナイトブラは、パッドがずれることでナイトブラもずれやすくなります。パッドが入っているナイトブラは、寝ている間にパッドの位置が移動してしまうことがあるため、バストを正しい位置に固定できずにずれてしまうのです。

 

パッドが備え付けで固定されているタイプならずれることはありませんが、取り外し可能なパッドは、寝ている間にずれてしまうことが多いでしょう。

 

ナイトブラが寿命になった

ナイトブラを購入した頃はフィットしていたのに、最近になって「ずれやすくなった」と感じるなら、ナイトブラの寿命が原因かもしれません。「アンダー」や「ストラップ」が伸びてしまったり、ナイトブラが劣化してしまうと、バストをホールドする機能が低下するので、寝ている間にずれる原因になります。

 

ナイトブラがずれないための対策

ナイトブラがずれずに朝まで快適につけられれば、バストアップ効果をきちんと発揮してくれます。では、どうすればナイトブラがずれないのか、その対策を見ていきましょう。

 

サイズの合ったナイトブラを選ぶ

ナイトブラがずれないための対策は、自分のバストサイズに合ったナイトブラを選ぶことが1番大切です。とくに、以下の3つのサイズが合っているか、しっかりチェックしてから購入しましょう。

 

  • カップサイズ
  • アンダーバスト
  • ストラップの長さ

 

とくに「アンダー」のサイズは、手を上げたり動いたりしてもずれないかチェックしてみてください。次に重要なのが「肩ひも」です。ストラップが短いとずり上がりすいので、ちょうど良い長さを選ぶか、長さを調節できるタイプがオススメです。

 

カップサイズに関しては、小さいサイズを選んでしまうとずり上がりやすいので、ジャストサイズを選ぶことが大切です。

 

伸縮性のあるナイトブラを選ぶ

ナイトブラがずれないための対策は、伸縮性のある生地のナイトブラを選ぶことです。もしストラップの調節ができないナイトブラを選ぶなら、伸縮性があるほうがずり上がりにくくなります。

 

また、さまざまなバストの形や大きさにフィットしやすいので、伸縮性があるナイトブラのほうがずれにくいです。ちなみに、伸縮性のあるナイトブラのほうがバストアップ効果も高いので、メリットが多いですね。

 

パッドがずれないように対処する

寝ている間にパッドがずれてしまうなら、いっそパッドを外してしまうことが対処法の1つです。パッドが取り外し可能のナイトブラのほうが、何かと対応しやすいでしょう。

 

  • パッドを外してしまう
  • パッドの袋を縫い付けてずれないようにする
  • カップに隙間ができる場合は厚めのパッドを使う

 

また、パッドを入れる袋を縫い付けて、パッドがずれないように固定する対処法もあります。ただし、パッドを取り外して洗えなくなるので、乾きにくくなったり、干すときの重みで伸びやすくなるデメリットは頭に入れておきましょう。

 

バストが小さめでカップとの間に隙間ができてしまうなら、厚めのパッドを入れて下からしっかりバストを持ち上げるようにすると良いでしょう。

 

ナイトブラを正しくつける

ナイトブラがずれないための対策は、ナイトブラを正しくつけることです。ナイトブラを買って、まだそれほど経っていないのにずれやすい場合は、ナイトブラのつけ方が悪くて伸びている場合があります。

 

ほとんどのナイトブラは下から履くタイプが多いので、正しくナイトブラをつけるようにしましょう。下から履くと、「お尻」あたりでつっかえて伸びそうに感じますが、いちばん横幅がある場所は、実は「肩」です。

 

そのため、上から着ると肩を通るときに伸びやすくなり、ナイトブラの寿命を縮めてしまう原因になるので気をつけましょう。

 

長持ちさせる洗い方をする

ナイトブラはデリケートな衣類なので、洗濯によって伸びたり、形が崩れたりしてしまいます。ナイトブラが劣化するとずれやすくなるので、できるだけ長持ちさせることが大切。そのためには、洗い方に注意しましょう。

 

洗濯機で洗わず、手洗いをするのが基本です。ぬるま湯で、やさしく押し洗いをします。どうしても面倒なときは、洗濯ネットに入れてソフトコースで洗いましょう。

 

脱水は絶対にしないでください。手で軽く絞り、タオルで水分を吸い取ってから、平らにして干すのがオススメ。どうしても吊るす場合は、アンダーの部分を吊るすと良いでしょう。できるだけ洗濯バサミをたくさん使って、重みを分散するとナイトブラが伸びにくくなります。

 

数枚のナイトブラを交代で使う

ナイトブラの劣化を防ぐには、数枚を交代で使うのがポイント。毎日同じナイトブラを使うと伸びるのが早くなり、ずれる原因になってしまいます。できれば、3枚くらいをローテーションで使うようにしましょう。

 

靴でも服でもそうですが、毎日同じものを使うと、同じ回数でも劣化しやすくなります。ナイトブラがずれないための対策は、少しでもナイトブラを長持ちさせることです。

 

♥劣化してきたら早めに買い替える

ショーツや肌着なら破けるまで使えますが、ブラは機能性が大切なので、劣化してきたら速やかに買い替えましょう。

 

そのまま使い続けるとバストをしっかり支えられないので、バストアップ効果が発揮されないばかりか、逆にバストの形が崩れる原因にもなるので気をつけてくださいね。

 

ナイトブラのずれを予防する対策は「選び方」と「扱い方」

ナイトブラがずれる原因と対策をご紹介しました。しっかりサイズの合ったナイトブラをつけないと、不快感から自分でずらしてしまったり、寝返りをうったときにずれてしまったりします。ナイトブラがずれないための対策は、「自分に合ったブラ選び」と「長持ちさせる扱い方」が大事ですよ。