みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

頭皮の乾燥を防いで保湿する「頭皮ローション」の選び方と使い方

f:id:m-danjyo:20181207161538j:plain

頭皮の乾燥対策は「頭皮ローション」で保湿! 

季節やシャンプーなどによって乾燥しやすい頭皮。頭皮が乾燥すると、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを引き起こし、さらには抜け毛や薄毛の原因になることもあります。

 

早めの乾燥対策が必要ですが、「頭皮はどうやって保湿すればいいの?」と思っている人も多いのではないでしょうか? 頭皮の乾燥対策にオススメなのは「頭皮ローション」です。

 

そこで今回は、頭皮を保湿する「頭皮ローションの選び方」と「効果的な使い方」をご紹介します。健康で美しい髪を育てるためにも、頭皮トラブルのない健やかな頭皮を目指しましょう。

 

頭皮が乾燥する原因と頭皮トラブルとは?

「たかが頭皮の乾燥」と思って放置すると、さまざまな頭皮トラブルを引き起こします。ひどくなると、抜け毛や薄毛など取り返しのつかない状況になってしまうことも。そこでまずは、頭皮が乾燥する原因と、乾燥による頭皮トラブルをご紹介します。

 

頭皮が乾燥する原因

冬になると空気が乾燥して、頭皮の乾燥に悩む人が増えますが、もっと重要な原因が他にあります。それは、毎日の「シャンプー」や「生活習慣」です。

 

頭皮が乾燥する主な原因は、以下の6つです。

  • 洗浄力の強いシャンプーを使っている
  • シャンプーの回数が多い
  • 熱いお湯で洗っている
  • 紫外線やドライヤーによるダメージ
  • 自然乾燥による頭皮環境の悪化
  • ストレスや生活習慣の乱れ

 

頭皮が乾燥する1番の原因は、シャンプーによる影響です。洗浄力の強いシャンプーを使うと、必要な皮脂まで洗い流して乾燥してしまいます。また、シャンプーの回数が多かったり、熱いお湯で洗うことも頭皮の乾燥を招きます。

 

ドライヤーの熱風や、同じ場所に熱風を当て続けることも頭皮ダメージになり、頭皮が乾燥する原因になります。かといって、自然乾燥もNGです。自然乾燥すると頭皮に雑菌が繁殖し、頭皮環境の悪化につながります。紫外線ダメージも乾燥の原因になるので、日傘や帽子などで日焼け対策をすることが大切です。

 

また、直接的な原因ではありませんが、ストレスや生活習慣も大きな影響を与えます。女性はストレスや生活習慣の影響を受けやすく、ホルモンバランスが乱れることで髪や頭皮の状態が悪くなります。

 

頭皮が乾燥する原因は毎日の生活の中にひそんでいるので、1つずつ改善していきましょう。

 

頭皮の乾燥による頭皮トラブルとは?

頭皮の乾燥は、さまざまな頭皮トラブルを引き起こします。頭皮トラブルがひどくなってからでは改善がむずかしい場合もあるので、早めの対策が必要です。

 

乾燥による頭皮トラブルで多いのが、以下の3つです。

  • フケやかゆみ
  • 頭皮の臭い
  • 抜け毛が増える

 

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみの原因になります。黒っぽい服を着たときに、白いフケがパラパラと落ちていたら、清潔感に欠けてしまいますよね。乾燥によるフケは、しっかりシャンプーをしても出ることが多いので、刺激の少ないシャンプーに変えて、保湿を心がけると良いでしょう。

 

また、頭皮が乾燥すると自ら保湿するために、皮脂が増えることがあります。頭皮の皮脂が増えると頭皮環境が悪くなり、頭皮の臭いが気になり始めます。これを根本的に解決するには、頭皮の乾燥対策をすることが効果的です。

 

これらの頭皮トラブルが悪化すると、最終的には抜け毛が増えてしまうため、早めに乾燥対策をしていきましょう。

 

頭皮の乾燥対策には頭皮ローションがオススメ!

頭皮の乾燥を防ぎ、保湿することはさまざまな頭皮トラブルを予防することにつながります。頭皮の保湿にオススメなのが、「頭皮ローション」です。

 

ヘアオイルよりもベタつかないし、使いやすいのがメリット。保湿効果が高いうえに、他にもうれしい効果がたくさんあります。

 

頭皮ローションの効果

  • 保湿
  • フケ・かゆみの予防
  • 頭皮ニキビ予防
  • 抜け毛・薄毛対策
  • 臭い予防
  • 髪にハリ・コシを与える

 

頭皮ローションは、頭皮を保湿しながら、頭皮環境も整えてくれる効果があります。抜け毛を予防したり、髪にハリやコシを与える効果もあるので、毎日のヘアケアに取り入れて健やかな頭皮を目指しましょう。

 

頭皮を保湿する「頭皮ローション」の選び方

シャンプーや生活習慣によって乾燥してしまう頭皮。頭皮の乾燥対策をするなら、頭皮環境を良好に保つことが大切です。自分に合った頭皮ローションを選び、効果的に保湿ケアをしていきましょう。では、頭皮ローションの選び方をご紹介します。

 

保湿成分が配合されている

頭皮の乾燥を改善するには、保湿成分が配合されていることは必須条件。多くの頭皮ローションには、保湿成分が含まれています。頭皮に十分な潤いを与えるためには、効果的な保湿成分が配合されているものがオススメです。

 

セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンは、お肌の保湿成分として有名ですが、頭皮の保湿にも効果的。これらの保湿成分に注目して、頭皮ローションを選びましょう。

 

◆頭皮の臭いは保湿で予防できる

頭皮の臭いが気になる場合は、乾燥によって皮脂が増えているのかもしれません。シャンプーしても頭皮がベタつく人は、さらにシャンプーをしたくなりますが、それは逆効果になるので要注意。ベタつきが気になるときこそ、保湿効果の高い頭皮ローションを使ってみましょう。

 

抗炎症成分でフケ・かゆみを防ぐ

きちんとシャンプーしているのに、フケが出てしまうと困りますよね。フケ予防にも保湿成分が効果的ですが、雑菌の繁殖によるフケには「抗炎症成分」が配合されている頭皮ローションを選ぶと良いでしょう。

 

グリチルリチン酸ジカリウムは、抗炎症成分の1つです。漢方の一種である「甘草(かんぞう)」の根の成分で、ニキビや肌荒れを改善する効果があります。雑菌が原因のフケなら、炎症を抑えればすぐに回復する場合も多いですよ。

 

それでも回復しなければ、頭皮の皮膚炎が原因の場合も。頭皮が剥がれたようなフケや、湿ったフケが出る場合は、脂漏性皮膚炎かもしれません。病院を受診することをオススメします。

 

低刺激の「無添加」ローション

乾燥肌の人は肌が敏感になりやすいですが、頭皮も同じです。頭皮が乾燥しているときは刺激に敏感な状態なので、低刺激の頭皮ローションを選びましょう。植物エキスなどのオーガニック成分や、合成成分が無添加の頭皮ローションを選ぶのがポイント。

 

できるだけ頭皮にやさしく、刺激を与えない頭皮ローションで乾燥対策をしましょう。刺激を与えてしまったら乾燥が悪化してしまうので、子どもや赤ちゃんでも使えるくらいマイルドなものがベストです。

 

使いやすいテクスチャーを選ぶ

頭皮ローションは、使い慣れていないと上手に塗るのが意外とむずかしいです。髪の毛が邪魔で頭皮にうまく塗れなかったり、つけすぎて髪の毛がベタベタになってしまうことも。

 

サラっとしたテクスチャーなら頭皮に浸透しやすいですが、液だれしやすいので目に入らないように注意が必要です。とろみのあるテクスチャーなら液だれしにくいですが、ベタつきやすいのでつけ過ぎると頭皮の毛穴がつまってしまうことも。

 

いろいろなテクスチャーがあるので、自分が使いやすいものを選ぶのが1番です。使いにくいと面倒になって、頭皮の乾燥を改善する前に使わなくなってしまいます。それでは意味がないので、テクスチャーにも注目して選びましょう。

 

頭皮を保湿する「育毛剤」もオススメ

育毛剤は、髪が薄くなってから使うものだと思っている人が多いですが、実は、抜け毛や薄毛の予防がメインの効果です。しかも育毛剤には、保湿成分が含まれているものも多いのです。

 

頭皮を保湿できて、頭皮環境を改善する効果もある育毛剤はオススメです。頭皮環境の悪化が気になる人は、この機会に育毛剤を使ってみてはいかがでしょうか?

 

頭皮に栄養を与えるとともに頭皮を保湿し、ハリやコシのある美しい髪を育ててくれますよ。頭皮も髪の毛も、まとめて悩みを解消するには育毛剤が効果的です。

 

頭皮ローションの効果的な使い方

頭皮ローションは、正しい使い方をすることで効果を発揮してくれます。さまざまな頭皮トラブルを解消するためにも、効果的な使い方をチェックしておきましょう。では、効果的な使い方や、効果がアップするポイントなどをご紹介します。

 

使うタイミングは商品の使用方法をチェック

頭皮ローションを使うタイミングは、商品によって違います。洗髪後、ドライヤーの前に使うタイプもあれば、ドライヤーで乾かした後に使うタイプもあります。使用方法をチェックして、正しいタイミングで使いましょう。

 

基本的には、シャンプー後、軽くタオルドライした後に使うのが効果的です。シャンプー後はとくに頭皮が乾燥しているので、このタイミングでしっかりと保湿しておけば、効果的な乾燥対策ができます。

 

頭皮マッサージをしながらつける

頭皮ローションの効果をもっとも高める使い方は、頭皮マッサージをしながらつけることです。頭皮マッサージで頭皮の血行を促しながらローションをつければ、頭皮に浸透しやすくなり、効果を発揮してくれます。

 

指の腹を頭皮に当てて、爪を立てないように揉みほぐしましょう。ポイントは、気持ちいいと感じる力加減で、頭皮ローションを塗った場所をマッサージ。そして最後は、頭皮全体をマッサージしましょう。

 

頭皮の皮膚はデリケートなので、頭皮を叩くのはあまりオススメできません。ブラシなどでポンポン叩くのは絶対にNG。指の腹で押すように揉むのがベストです。

 

つけ過ぎないように気をつける

頭皮ローションは、つけ過ぎないように気をつけましょう。ヘアオイルよりはベタつきにくいですが、つけ過ぎると頭皮の毛穴づまりを起こすこともあります。適量を守り、しっかり頭皮に浸透させることが大切です。

 

耳の後ろや後頭部など、塗りにくい場所や忘れがちな場所まできちんと塗りましょう。

 

スカルプシャンプーと併用すれば効果アップ

頭皮ローションの効果をアップさせるには、スカルプシャンプーと併用するのがオススメ。頭皮環境を良くするシャンプーと併用すれば、頭皮ローションの浸透が良くなりますよ。

 

◆洗い残しのないように、しっかりすすぐ

頭皮ローションの浸透を良くするには、洗い残しのないようにしっかりすすぐことが大事。頭皮にシャンプーが残っていると、頭皮ローションが浸透しにくいうえ、頭皮の刺激になることがあります。

 

頭皮ローションの浸透を良くするためにも、シャンプーが残らないようにしっかりとすすぎましょう。

 

頭皮の乾燥対策はシャンプー・生活習慣の見直しも大切

冒頭でご紹介したように、頭皮が乾燥するのは「シャンプー」と「生活習慣」に原因があります。そのため、この2つを見直すことも大切。では、シャンプーと生活習慣の見直し方のポイントをご紹介します。

 

シャンプーの見直し

頭皮の乾燥対策には、刺激の少ないシャンプーを使うことが大事。頭皮への刺激を軽減できれば、頭皮の乾燥が改善されることが多いです。また、シャンプーの仕方を見直すことも乾燥対策になります。

 

◆頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの仕方
  • シャンプーは1日1回まで
  • 洗い残しのないよう、しっかりすすぐ
  • ぬるま湯で洗う

 

シャンプーを1日に何度もすると、頭皮の乾燥が悪化します。そのためシャンプーは1日1回までにしましょう。また、洗い残しのないようにしっかりすすぎ、ぬるま湯を使うこともポイントです。

 

生活習慣の見直し

頭皮の乾燥は、生活習慣が原因になることが多いです。そのため、生活習慣を見直して頭皮環境を改善させましょう。

 

◆頭皮の乾燥を防ぐ生活習慣
  • ストレスを上手に解消する
  • 食事の栄養バランスに気をつける
  • 睡眠はたっぷりとる

 

ストレスは頭皮環境を悪化させる大きな原因になるので、上手に解消するようにしましょう。また、食事や睡眠も頭皮環境が悪化する原因になるので、栄養バランスの良い食事をして、睡眠をたっぷりとりましょう。体が元気になれば、頭皮も髪も元気になりますよ。

 

頭皮の乾燥には頭皮ローションで早めの対策を!

頭皮の乾燥対策にオススメの「頭皮ローションの選び方」をご紹介しました。効果的な使い方で頭皮をしっかりと保湿し、シャンプーや生活習慣の見直しで乾燥を改善しましょう。頭皮の乾燥はさまざまな頭皮トラブルを引き起こすので、早めの対策が大切ですよ。