みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

シミ・シワにシナモンが効く!シナモン最強レシピとシナモンの効果

f:id:m-danjyo:20190108201732j:plain

シナモンがシミ・シワに効果があるって本当?

アップルパイやシナモンロールなど、美味しいお菓子に使用されているシナモン。シナモンの爽やかな香りと、少しピリっとしたスパイシーな味に魅了されている人も多いのではないでしょうか?

 

実は、このシナモンには、シミやシワを改善する効果があると言われています。そこで今回は、シナモンの効果や、シミやシワを改善できる理由、そして、シナモンの効果的な摂り方とレシピをご紹介していきます。

 

お菓子だけでなく、料理やドリンクに入れることも多いシナモンは、美容と健康に高い効果を発揮してくれます。シナモンの知られざるパワーについて見ていきましょう。

 

シミ・シワにシナモンが効く!

加齢とともに気になり始めるシミやシワ。昔のようなキレイな肌を取り戻したくて、スキンケアを念入りにしている人も多いと思いますが、もっと簡単な方法があったんです。

 

それは、シナモンを摂ること。たったこれだけでOK!

 

料理に使ったり、飲み物に入れたりすることが多いシナモンは、ほんの少量を摂ればOKなので、長期的なケアが必要なシミやシワの改善方法としては、続けやすいため効果が現れやすいですよ。

では、シナモンには具体的にどのような効果があるのか見ていきましょう。

 

シナモンの効果

シナモンとは世界最古のスパイスと言われており、紀元前4000年頃から使われていたことがわかっています。漢方に使われるときには「桂皮(ケイヒ)」と呼ばれ、日本で馴染み深い「ニッキ」もシナモンの一種です。

 

シナモンは豊富な栄養素が含まれていることから、「スパイスの王様」とも呼ばれています。

 

シナモンに含まれる豊富な栄養素

  • ビタミンB1……糖質をエネルギーに変換する
  • ビタミンB2……皮膚や粘膜を丈夫にし、代謝を助ける
  • ナイアシン……肌のビタミンと呼ばれ、血行を良くして美肌を保つ
  • カリウム……利尿作用によってむくみを解消する
  • カルシウム……骨の成長やダイエット効果
  • マグネシウム……骨のミネラルと呼ばれ、カルシウムの働きを助ける
  • 鉄……ヘモグロビンをつくり、血液に乗って酸素を運搬する
  • 亜鉛……味覚や生殖機能を正常にし、免疫力を高める

 

スパイスが美容や健康に良いことは知られていますが、その中でもシナモンは、高い栄養価によって素晴らしい効果を発揮してくれます。

シナモンのおもな効果は、血流を改善させること。それにより得られるさまざまな効果は、以下の通りです。

 

シナモンに期待できるさまざまな効果

  • 血糖値の上昇を抑える
  • むくみ解消
  • 冷え性を改善
  • ダイエット効果
  • 美肌・アンチエイジング効果
  • 美髪効果・抜け毛予防
  • リラックス効果
  • 免疫力アップ
  • 便秘解消

 

このようにシナモンには、美容や健康、ダイエットなどに高い効果が期待できます。では、なぜシナモンがシミ・シワに効果があるのか、その理由を見ていきましょう。

 

シナモンがシミ・シワに効果がある理由

シミ・シワの原因は、紫外線による光老化が考えられますが、実はそれだけではありません。毛細血管の老化もシミ・シワの原因として考えられます。45歳くらいから毛細血管が衰えはじめると言われていますが、毛細血管を丈夫にするためには、「Tie2(タイツー)」という受容体を活性化することが大切です。

 

「Tie2(タイツー)」とは、毛細血管の内側にある「内皮細胞」から分泌される受容体のことです。毛細血管は二重構造になっていて、毛細血管の外側にある「壁細胞」から分泌される「アンジオポエチン」によって、「Tie2(タイツー)」が活性化されると毛細血管が丈夫になり、毛細血管の老化を防ぐことができます。

 

シナモンには、アンジオポエチンと似た働きをする成分が含まれているため、「Tie2(タイツー)」を活性化し、老化した毛細血管の損傷や炎症を改善することで、シミやシワを改善する効果が期待できるのです。

 

シミ・シワに効くシナモン最強レシピは「シナモン豆乳」

では、シミやシワに効くシナモンレシピをご紹介します。いちばんのオススメは、「シナモン豆乳」です。豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、血管を若返らせる効果が期待でき、さらにホルモンバランスを整えて美肌になる効果があります。

 

f:id:m-danjyo:20190110224217j:plain

Cpicon ホットソイミルク♡豆乳+黒糖+シナモン by Snow*Love 

 

  1. 用意するのは、豆乳150cc、黒砂糖小さじ1、シナモン適量です。
  2. 豆乳をレンジで加熱したら、そこへ黒砂糖を入れて溶かします。
  3. ふたたびレンジで加熱して、温まったらシナモンを振りかけて完成です。

 

美容と健康に効果のあるシナモンレシピ

他にも美味しいシナモンレシピがいっぱいあるので、美容と健康に効果のあるシナモンレシピをご紹介します。

 

シナモンヨーグルト

f:id:m-danjyo:20190110225955j:plain

Cpicon シナモンヨーグルト by ぶうぶうこぶた 

 

  1. 用意するものは、ヨーグルトとシナモン。
  2. お好みでクコの実を入れても良いでしょう。
  3. また、便秘解消のためにオリゴ糖を入れると効果的です。
  4. ヨーグルトにすべての材料をかけて完成です。

 

シナモンバナナトースト

f:id:m-danjyo:20190110230723j:plain

 Cpicon ハニーシナモンバナナトースト by Y’s

 

  1. 用意するものは、食パン1枚、バナナ1本、ハチミツとシナモンパウダーを少々です。
  2. 輪切りにしたバナナをパンの上に並べます。
  3. そこにシナモンパウダーをかけて、トースターで焼きます。
  4. 最後にハチミツかけて完成です。

 

甘酒シナモン

f:id:m-danjyo:20190110230019j:plain

Cpicon 甘酒にシナモン入れてあったまろ by もえちゃんはは 

 

  1. 用意するものは、甘酒とシナモンだけ。甘酒は好きな物でOKです。
  2. こちらのレシピでは、フリーズドライの甘酒を使用していますが、缶や紙パックの甘酒も売られていますので、好きな物を選びましょう。
  3. そこへシナモンを振りかけるだけの簡単レシピです。

 

カレーのスパイスとして使う

シナモンは、カレーのスパイスとしても使われています。カレーのスパイスとして知られているガラムマサラは、シナモン・クローブ・ナツメグを基本としていくつかのスパイスがミックスされたものです。

 

カレーをスパイスから作るのも楽しいですが、手間がかかるので、お好みのカレーにシナモンをプラスするだけでもOKです。いつものカレーとは一味ちがった、本格的なカレーの味になりますよ。

 

ココアやコーヒーなどドリンクに入れる

シナモンを手軽に摂取するなら、ココアやコーヒーなどのドリンクに入れるのがオススメ。飲み物に振りかけるだけなら、いつでも簡単にシナモンを摂取できます。瓶入りのシナモンパウダーは100円くらいでも売っているので、自宅に1つ、オフィスに1つ置いておくと便利かもしれませんね。

 

シナモンの効果的な摂り方

シナモンのレシピをご紹介しましたが、一日にどれくらいのシナモンを摂れば良いのか、またどのような摂り方をすれば効果的なのか見ていきましょう。

 

摂り過ぎ注意! 1日0.6~3gが目安

いくら美容や健康に良いといっても、シナモンの摂り過ぎには注意しましょう。1日あたりの摂取量は0.6~3gが目安です。それ以上摂取してしまうと、シナモンに含まれている「クマリン」という成分が、肝機能障害を引き起こすリスクを高めると言われているので気をつけましょう。

 

◆シナモンの種類によってクマリンの含有量が違う

シナモンには2種類あり、スリランカ産の「セイロンシナモン」はクマリンの含有量が比較的少ないですが、中国やベトナム産の「カシア」という種類のシナモンは、クマリンがかなり多く含まれています。そのためカシアを摂るなら、1日あたり1.5gを目安にしましょう。シナモンを摂取する際には、種類によって摂取量を考えるなど調整してみてください。

 

寝る前に摂るのがオススメ

シナモンの香りにはリラックス効果があり、安眠効果を高めてくれるので寝る前に摂るのがオススメです。もちろん、いつのタイミングで摂ってもOKですが、シミやシワの改善を考えるなら、眠っている間に分泌される「成長ホルモン」を活発にするためにも、寝る前に摂るのが効果的です。

 

成長ホルモンは体の不調を回復させたり、ターンオーバーを活発にしたりする効果があります。また、シナモンの血流を改善する効果や、代謝を促す効果によってさらにターンオーバーが活性化され、シミやシワを改善しやすくしてくれるでしょう。

 

シナモンは毎日ではなく2~3日おきでOK

「シミやシワを改善するために、毎日シナモンを摂らないと!」と思った人も多いと思いますが、シナモンは毎日摂取する必要はありません。毛細血管は、内壁と外壁がくっついた状態をキープすることで老化を防止できます。もし毛細血管を丈夫にする成分が足りていないと、2~3日で内壁と外壁が離れていきます。

 

そのため毛細血管を丈夫にしてシミやシワを改善するなら、毎日摂らなくても、2~3日に一回くらいの頻度でシナモンを摂取すれば効果が期待できます。また、摂取量を守っていれば、毎日摂ってもOKですよ。

 

シミ・シワの改善にはシナモンが効果抜群!

シミやシワにシナモンが効く理由と、シナモンの効果やレシピをご紹介しました。シナモンは手軽に摂れて美味しいので、簡単に続けられそうですよね。毎日適量のシナモンを摂り、シミやシワの気にならない美しい素肌を手に入れましょう!