みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

かっさマッサージで足が細くなる!むくみ解消に効果的なかっさの使い方

f:id:m-danjyo:20190306203809j:plain

かっさマッサージで足のセルライトやむくみを解消!

「かわいいスカートを着こなしたい!」「モデルのような美脚になりたい!」と憧れてはいるものの、なかなか足が細くならなくて諦めていませんか?

 

足が細くならない原因は、「セルライト」や「むくみ」によるものかもしれません。とくに、一日中ずっと座りっぱなし、立ちっぱなしの仕事をしている人は足がむくみやすく、夕方になるとパンパンに張ってしまうことも多いですよね。

 

そんな痩せにくい足を細くしてくれるアイテムが「かっさ」です。かっさは顔やせグッズとして知られていますが、実は、足やせにも効果的なのです。そこで今回は、足が細くなるかっさの使い方をご紹介します。気になるセルライトやむくみを解消して、美脚を目指しましょう!

 

かっさマッサージで足が細くなる!

かっさは美容グッズとして定着していますが、顔やせ効果だけでなく、足を細くする効果も期待できる優秀なアイテムです。かっさは、牛の角や天然石でできているものなど、さまざまな形や素材があります。中国では古くから民間療法として使われていて、血液やリンパの流れを良くすることで美容効果や健康効果が期待できます。

 

今回は、その中でも「足やせ効果」に注目してご紹介します。美脚を目指す女性にとって、かっさは強力なサポートをしてくれますよ。かっさの使い方として、かっさマッサージのやり方もご紹介しますので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

かっさマッサージの足やせ効果とは?

かっさを使ってマッサージをすると、手が届きにくい場所や、力を入れにくい場所でも効果的にマッサージができ、血液やリンパの流れを良くすることができます。血液やリンパの流れが良くなれば、以下のような足やせ効果が期待できます。

 

  • むくみ解消
  • セルライト改善
  • デトックス効果

 

足は血行やリンパの流れが悪くなりやすく、むくみやセルライトが生じやすい場所です。とくに「ふくらはぎ」は第二の心臓と呼ばれ、血液を送り出すポンプの役割がありますが、ポンプ機能が低下すると足の血行が悪くなり、老廃物が足にたまることでむくみやセルライトにつながってしまうのです。

 

かっさを使ってマッサージをすれば、足の血行が良くなることで全身の巡りも良くなり、不要な老廃物や毒素を排出するデトックス効果が期待できます。体をデトックスできれば、むくみやセルライトの改善に役立ち、足やせ効果が高まります。

 

また、かっさマッサージは、比較的早く効果が現れるのもうれしいポイント。かっさを使えば使うほど足がすっきりとして、美脚に近づいていくことができますよ!

 

むくみ解消に効果的なかっさの使い方【かっさマッサージ】

では、気になるセルライトやむくみに効くかっさの使い方をご紹介します。足を細くすする効果の高い「かっさマッサージ」で、憧れの美脚を手に入れましょう!

 

かっさの使い方のポイント

かっさマッサージのやり方の前に、まずはかっさの使い方のポイントをご紹介します。

 

  • マッサージの際にはオイルやクリームを塗る
  • 入浴後が最適なタイミング
  • 水分補給をする

 

かっさマッサージをする際には、必ずオイルやクリームを塗って行いましょう。何も塗らないでかっさを肌に当てると、肌が傷ついてしまうので気をつけてください。マッサージ効果を高めるには、入浴後などの血行が良くなったタイミングがオススメ。体内にたまった老廃物を排出しやすくなり、足を細くする効果が高まります。

 

また、マッサージ後には水分補給をしておくことも大事。マッサージによって体にたまった水分が排出しやすくなっているので、しっかりと水分補給をして血流を促しましょう。体が冷えないように、白湯や温かいハーブティーがオススメです。

 

足やせ効果抜群のかっさマッサージのやり方

では、足やせ効果抜群のかっさマッサージのやり方をご紹介します。部位別にご紹介しますので、順番にマッサージしてみてください。

 

①足の甲のマッサージ

まずは、かっさマッサージをする前に足首を回しましょう。足首をストレッチすることで血行が良くなり、かっさマッサージの効果がアップします。

 

続いて、足の甲をマッサージします。かっさの凹凸のある部分を使って、足指から足首に向かってさすりましょう。3~5回さすります。

 

②足裏のマッサージ

次に、足裏のマッサージをします。かっさのとがった部分を使って足裏を刺激します。3秒押して離す、を3回くり返しましょう。

続いて、足指からかかとに向かって、かっさの凹凸がある部分で5回さすります。

 

③くるぶしのマッサージ

くるぶしは、かっさのとがっている部分を使ってマッサージします。かかとからスタートして、くるぶしのまわりを円を描くように3~5回さすります。(時計まわり)

 

④「ふくらはぎ」と「すね」のマッサージ

かっさの凹凸がある部分を使って、足首から膝に向かってすねを5回さすり上げます。すねは骨があるので、あまり強くせず、イタ気持ちいい程度の力でマッサージしましょう。

 

ふくらはぎもかっさの凹凸がある部分を使って、足首から膝に向かって5回さすり上げます。ふくらはぎの内側、後ろ側、外側をそれぞれマッサージしましょう。

 

⑤膝裏のマッサージ

かっさの凹凸がある部分を使って、膝裏をマッサージします。イタ気持ちいい力加減で、円を描くように10秒ほどさすります。膝裏にはリンパ節があるので、ここを刺激することでリンパの流れが良くなり、老廃物が排出しやすくなります。

 

⑥太もものマッサージ

かっさの凹凸がある部分や、平らな部分を使って、太ももをマッサージします。膝から足の付け根に向かって、太ももの前側と内側をさすります。

太ももの後ろ側は、やや強めの力で膝から足の付け根に向かってマッサージしましょう。

 

⑦足の付け根のマッサージ

かっさのとがった部分を使って、足の付け根をマッサージします。足の付け根にはリンパ節があるので、ここを刺激することでリンパの流れが良くなります。かっさでギューっと押して刺激しましょう。

ポイントをずらしながら、足の付け根を端から端までマッサージします。

 

かっさマッサージの注意点

かっさマッサージには高い足やせ効果が期待できますが、注意点もあるのでご紹介しておきます。自分で手軽にできるマッサージだからこそ、正しいやり方で美脚を目指しましょう。

 

強くマッサージするのはNG

かっさを使う際には、あまり強くマッサージしないように注意しましょう。強くマッサージしてしまうと肌を傷つけたり、筋肉を痛めたりしてしまう恐れがあります。内出血をしてアザができてしまうこともあるので、「イタ気持ちいい」程度の力加減でマッサージしましょう。

 

やり過ぎは禁物

かっさマッサージは、何度も同じ場所をこすったり、長時間マッサージをしたり、毎日マッサージをしたりするのは禁物です。やり過ぎると肌に負担をかけてしまうので、週1~2回の頻度を目安にして、マッサージの回数や時間もやり過ぎないように調整しましょう。

 

食後すぐのマッサージは避ける

かっさマッサージは、食後すぐにやるのは避けましょう。食後は食べ物を消化するために胃腸に血流が集中していますが、食後すぐにマッサージをすると全身の血行が良くなり、胃に集まっていた血流が全身に分散されてしまうので、消化不良や胃もたれを起こす恐れがあります。

 

最低でも食後30分~1時間たってからマッサージをしましょう。できれば食後2時間くらい空けるのがオススメです。

 

日焼けや肌荒れしているときは控える

日焼けをした後や、ニキビなどの肌荒れがあるときは、かっさマッサージを控えましょう。肌の調子が悪いときにかっさマッサージをすると、肌に負担をかけてしまい、さらに症状が悪化する恐れがあります。

肌に負担をかけないためにも、肌の調子が良くなってからかっさマッサージを再開しましょう。

 

体調がすぐれないときはマッサージをしない

かっさマッサージは、肌の調子が悪いときだけでなく、体の調子が悪いときもNGです。体調が悪いときにマッサージをすると、血流が一気に良くなり、余計に気分が悪くなる場合があります。

体調が回復してからマッサージを再開するようにしましょう。

 

かっさの選び方のポイント

かっさには、いろいろな形や素材があり、それぞれ効果も変わってきます。足をマッサージする場合には、どのようなかっさを選べばより効果的なのでしょうか? 足のマッサージに適したかっさの選び方のポイントをご紹介します。

 

足のマッサージに最適なかっさの形

いろいろな形のかっさがありますが、足のマッサージをするなら「長方形」や「羽根型」、「魚型」などがオススメです。

 

体の広い部分をマッサージするときには「長方形」が使いやすいですが、くるぶしや膝裏などの細かい部分をマッサージすることを考えると、波型に凹凸のある「羽根型」や「魚型」がオススメです。この2種類はもっとも一般的なかっさで、初心者でも使いやすいでしょう。この2種類のかっさにはとがった部分もあるので、ツボ押しにも効果的です。

 

かっさの素材もチェック

かっさは素材もさまざまで、それぞれに特徴があります。肌に触れる感触も違うので、より気持ちいい素材を選ぶのもポイントです。100円ショップなどでは「プラスチック製」のかっさも売っていますが、肌を傷めないためには以下の素材がオススメです。

 

◆牛角製

水牛の角や牛の角を使用した「牛角製」のかっさは愛用者が多く、コスパも良いのがポイントです。肌に触れた時の感触が柔らかく、ぬくもりがあるので肌を傷めにくい素材のかっさです。

 

◆天然石・陶器製

ひんやりとした感触で人気なのが、天然石や陶器製のかっさです。なめらかな肌ざわりで、デリケートな肌の人にもオススメです。パワーストーンに興味がある人に人気が高く、石が持つパワーも受け取れるのがメリット。女性の内なる美しさを輝かせてくれる効果のある「ローズクオーツ」などの天然石が人気です。

 

◆ステンレス

お風呂でかっさを使いたい人は、湿気や熱に強いステンレスのかっさがオススメ。錆びにくく消毒もしやすいので、衛生的に使えます。ステンレスなら、お風呂場で落としても割れにくいこともメリットの1つ。また最近では、アクリル樹脂やラバーなど、水回りでも劣化しにくい素材も人気があるようです。

 

かっさで足のマッサージをして美脚を目指そう!

かっさの足やせ効果やマッサージ方法、使い方のポイントなどをご紹介しました。かっさで足のマッサージをすることで、足にたまった老廃物や毒素を排出しやすくしてくれるので、なかなか足が細くならずに悩んでいる人はかっさマッサージを始めてみてはいかがですか? 簡単に持ち運びできるかっさなら、むくみが気になったときにいつでもどこでもケアできるので、美脚を目指す女性にとっての最強アイテムとなってくれるでしょう。