みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

空腹の楽しみ方|お腹がグーっと鳴るまで空腹を楽しむダイエット

f:id:m-danjyo:20190518161609j:plain

空腹がもたらすメリットと楽しみ方

空腹というのは誰にとってもツライもの。食べることが大好きな人はもちろん、そうでなくても空腹はツライですよね。 では、「空腹には良い効果がある」と言われたらどう思いますか? 何とかして空腹を乗り越えてみようと思いますよね。

 

実際、空腹がもたらすメリットは多く、とくに女性にとって嬉しい効果ばかりなんです。もちろん、ダイエット効果も期待できます。そこで今回は、空腹がもたらすメリットと、空腹の楽しみ方についてご紹介します。

 

空腹のメリットを知っている人は、空腹がむしろ快感になっている人もいます。あなたも、お腹がグーと鳴った瞬間に喜びを感じられるようになりましょう!

 

お腹がグーっと鳴ったら空腹を楽しもう!

「お腹が空いていると集中できない……」

「空腹で体が動かない……」

何かと理由をつけて、食べてしまっていませんか?

 

人間が活動するうえで、最低限の栄養は必要ですが、ある程度は食べる量を減らさなければ、痩せることはできませんよね。そもそも現代人は栄養の摂り過ぎだと言われているため、適度な空腹は必要なのです。

 

適度な空腹をつくることは胃腸を休め、痩せやすい体を作ることにつながります。さらに、女性にうれしい若返り効果まで期待できるのです。だから、お腹がグーっと鳴ったら空腹を楽しみましょう。空腹を味わうことで、自分の体を労わることができます。自分の体のためだと思えば、空腹感もつらくなくなりますね。

 

空腹がもたらすメリットとは?

では、空腹がもたらすメリットには、どのようなことが挙げられるのでしょうか? 空腹がもたらすメリットを知れば、空腹をつらいと感じなくなるかもしれませんよ。

 

集中力・記憶力アップ

「お腹が空いている状態だと頭がはたらかない」と感じている人が多いかもしれませんが、本来、空腹時よりも満腹時のほうが集中力が散漫になります。実は、空腹時のほうが集中力や記憶力が高まるのです。

 

空腹を感じるときは血糖値が低い状態であり、インスリンの量も低い状態になります。インスリンが低下すると、脳内のタンパク質である「CRTC」が活発になり、記憶力が高まるという研究結果が明らかになったそうです。

 

たしかに、脳のエネルギー源である「糖」が少ない状態だと、脳のはたらきが低下すると考えられます。しかし、食べ物を摂取すると胃腸に血液が集中し、脳への血流が足りなくなることで眠気が生じます。その結果、集中力や記憶力を十分に発揮できなくなってしまうのです。

そのため空腹は、集中力や記憶力を高めるというメリットをもたらしてくれます。

 

アンチエイジング効果

空腹は、若返りの遺伝子である「サーチュイン遺伝子」のはたらきを活発にし、アンチエイジング効果をもたらしてくれます。

 

そもそも老化とは、細胞中のミトコンドリアが減少することが原因ですが、サーチュイン遺伝子は、このミトコンドリアのはたらきを活発にしてくれるため、アンチエイジング効果が期待できるのです。

 

このように空腹は、サーチュイン遺伝子を発動させ、肌細胞を活性化させることで若々しい美肌をキープしてくれるのです。つまり「ターンオーバー(肌の新陳代謝)」を整えて、シミやシワなどを予防してくれるということです。

 

ダイエット効果アップ

空腹になると脂肪を燃焼しやすい状態になり、ダイエット効果を高めてくれます。空腹を感じるのは、血糖値が低い状態のときです。この状態でエネルギーを消費しようとすると、糖を減らさないようにするため、脂肪をエネルギーとして優先的に消費します。

その結果、脂肪が燃焼しやすい状態になり、ダイエット効果をアップしてくれるのです。

 

空腹を感じたら「今、脂肪を燃焼しやすい状態ですよ」というサインなので、そのタイミングで運動をしてみましょう。ただし、あまり激しい運動をするのはオススメできません。ウォーキングなどの軽めの有酸素運動やヨガなどが良いでしょう。

 

食欲を抑えるヨガポーズで空腹をコントロールして食べ過ぎ防止!

 

胃の中がキレイになり、胃腸のはたらきが活発になる

お腹が空くとグーっと鳴りますが、これは胃が収縮している音です。胃が収縮するのは、胃の中の食べ物がなくなったときです。この収縮は、食べ物の残りカスなどを取り除き、胃の中をキレイに掃除している状態です。

 

しかし、しっかりと空腹を感じる前に食べ物を入れてしまうと、胃の中がキレイになる暇がなく、胃に負担がかかることで胃もたれなどを引き起こします。そのため空腹の時間をつくることは、胃を休ませるために必要なのです。その結果、胃腸のはたらきが活発になるというメリットがあります。

 

空腹の楽しみ方

空腹には、メリットがたくさんありましたね。とはいえ、今の時代は食に関する誘惑が多すぎます。美味しい食べ物を手軽に買えるし、自宅に何らかの食べ物がストックされていることも多いでしょう。その状況で空腹を我慢するのは、つらくて当然です。

では、どうすれば空腹を楽しみに変えることができるのでしょうか?

 

体がキレイになっていくことを強く実感する

空腹を楽しむ1番の方法は、空腹になることで「キレイになっている」と強く実感することです。この空腹を乗り切れば、胃腸が健康になり、肌がキレイになると想像するのです。空腹がもたらしてくれるメリットをイメージすることで、空腹を楽しむ心の余裕ができるようになるでしょう。

 

空腹後に食べる物は想像以上に美味しいことを知る

空腹後に食べる物は、想像以上に美味しく感じます。「空腹は最高のスパイス」とも言われるほど、空腹は何よりも食べ物を美味しく感じさせてくれます。その喜びを感じるために、もう少し空腹を楽しみましょう。

 

次に、何を食べるか想像するのも、空腹を楽しむためのポイントです。自分が好きな物ばかりでなく、体に良い食べ物を選ぶことも大事。「体に良い食べ物だから」という理由だけで食べていた物も、空腹後に食べると想像以上に美味しく感じられることでしょう。

 

お腹がグーっと鳴るまで空腹を楽しむのがダイエットの極意

ダイエット中、何よりもツライのが空腹。その空腹を楽しむという逆転の発想によって、お腹がグーっと鳴るのが楽しみになってきます。グーっと鳴った瞬間に「今わたしキレイになってる!」と思えれば、どんどん痩せる体・若々しい体に近づいていきます。そうしているうちに空腹が快感になり、心の底から楽しむことができるようになるでしょう。それこそがダイエットの極意かもしれませんね。