みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ナイトブラがきつい!苦しくて眠れないのはバストアップに逆効果

f:id:m-danjyo:20190524185016j:plain

苦しくて眠れないナイトブラはバストアップに逆効果!

せっかく買ったナイトブラがきつくて困っていませんか?

本来ナイトブラは、つけ心地が良くて快適なもの。それがきついのは、何らかの原因があります。苦しいのに無理してつけ続けていると、バストに悪影響を及ぼすことも。

 

そこで今回は、ナイトブラがきついと感じる原因と対処法についてご紹介します。サイズやブラの形が合っていない可能性もあるので、正しいサイズのチェック方法やナイトブラの選び方を再確認してみましょう。

 

ナイトブラがきつい! 合わないナイトブラの見分け方

育乳のためにナイトブラを購入した人は、「やっぱり苦しくないと効果がないのかな?」なんて考えてしまいますよね。いいえ、そんなことはありません。

ナイトブラがきついと感じるなら、そのブラが合っていない可能性があります。

では、合わないナイトブラの見分け方をご紹介しましょう。

 

  • ゴムの跡がクッキリ残る
  • 肉に食い込んでいる
  • バストがつぶされている
  • 眠れない・苦しくて起きてしまう
  • 肌が赤くなる・かゆい

 

このようなナイトブラは、サイズや形があなたのバストに合っていない可能性があります。

 

ナイトブラがきついと感じる原因

ナイトブラが苦しいと、とても不快ですよね。では、ナイトブラがきついと感じる原因は何なのか見ていきましょう。

 

サイズが合っていない

とくにアンダーバストのサイズが合っていないと、ナイトブラがきついと感じる原因になります。ゆる過ぎてもナイトブラの機能を果たせませんが、きつ過ぎると食い込んで安眠の妨げになります。

 

ナイトブラは伸縮性の高い生地を使っているため、着用はできても、きついと感じることがあるのです。着用時に生地が伸びた状態になっているなら、締めつけ過ぎている可能性があります。つけた状態で生地を引っ張ってみて、十分に伸縮性があるか確かめてみましょう。

 

ナイトブラのつけ方が間違っている

ナイトブラがきつく感じる原因は、つけ方が間違っているのかもしれません。ほとんどのナイトブラは、足から履くようにして着用しますが、上から着るようにつけてしまうと、ナイトブラがきつく感じることがあります。

 

ナイトブラによって正しい着用方法が異なるので、上から着るのか、下から履くのか、今一度チェックしてみましょう。

 

パッドが入っている

バストがつぶされるように苦しい場合には、パッドが入っていないかチェックしてみてください。ナイトブラにはパッドが入っているものがあり、それを知らずに着用している人もいるようです。

パッドには厚みがあるので、それが入っているだけでも苦しく感じてしまう場合があります。

 

ノーブラや楽なブラジャーに慣れ過ぎている

そもそも日頃からワイヤーブラなどの締めつけ感のあるブラジャーをつけていない人は、ナイトブラがきついと感じるかもしれません。昼間もノーブラや楽なブラジャー(カップ付きインナーなど)で過ごしていると、締めつけに慣れていないため苦しく感じてしまいます。

 

本来ナイトブラは、昼用ブラに比べて締めつけが少ないのが特徴です。サイズが合っているのに苦しいと感じるなら、家で過ごすときにナイトブラをつけるなどして、ナイトブラに慣れるようにしてみましょう。

 

バストがカップに収まっていない

ナイトブラにきちんとバストや脂肪が収まっていないと、きついと感じることがあります。アンダー部分に脂肪がたまっていると、アンダーの締めつけがきついと感じてしまうのです。アンダー部分の脂肪をしっかり寄せ集めて、カップに収めてみましょう。

それでも苦しいと感じる場合は、サイズが小さい可能性があります。

 

きついナイトブラをつけ続けると逆効果になる!

ナイトブラをつける目的は、バストの形をキレイにするためですよね。それなのに、きついナイトブラをつけ続けると、バストに悪影響を及ぼしてしまいます。そもそもナイトブラの効果が得られないのはもちろん、逆効果になってしまう場合もあります。

 

きついナイトブラをつけ続けると、以下のような症状を引き起こします。

  • 締めつけによってリンパや血液の流れが悪くなる
  • 睡眠を妨げてホルモンバランスが乱れる
  • バストの形が崩れる

 

リンパや血液の流れが悪くなると、バストに栄養が届きにくくなることでバストダウンにつながります。体の冷えや自律神経のバランスが崩れるなど、バストダウン以外にも悪影響があるのでご注意ください。

 

また、ナイトブラのせいで睡眠が妨げられると、バストの成長に関わるホルモンバランスが乱れてしまいます。これは致命的なデメリットになります。ホルモンバランスが崩れると、美乳から遠ざかるのはもちろん、肌荒れなどのトラブルも出てくるので気をつけましょう。

 

さらに、胸をつぶすことでダイレクトにバストの形が崩れてしまうことも。これではナイトブラをつけている意味がなくなってしまいます。無理してきついナイトブラをつけ続けるのはオススメできません。できれば買い替えを検討しましょう。

 

ナイトブラがきついときの対処法

では、ナイトブラがきついときは、どうすれば良いのでしょうか? そんなときの対処法をご紹介します。

 

正しいサイズを購入できているか確認する

現在つけているナイトブラは、正しいサイズを購入できていますか? メーカーごとに、トップバストやアンダーバストなどのサイズが一覧表になっているので、チェックしてみてください。

 

もしサイズが合っているのに苦しいのであれば、他のメーカーのナイトブラも試してみると良いでしょう。メーカーによってナイトブラの形状が異なるため、あなたのバストの形に合ったものを見つけてください。いずれにしても、買い替えを検討してみましょう。

 

バストサイズが正しく測れているか確認する

そもそも自分のバストサイズを正しく把握できているか確認しましょう。もしかしたら測り方が間違っているのかもしれません。また、サイズを測ったのが数ヶ月以上前であれば、サイズが変わっている可能性があります。

 

自分で測る場合には、鏡を見ながらメジャーが床と平行になっているか確認しましょう。また、ノンワイヤーブラなど、バストを自然な形にしてくれる快適なブラをつけて測ると、着用時のイメージと同じサイズになります。

 

自分で測るのが不安な場合には、店舗で測ってもらうと良いでしょう。自分のバストサイズを正確に知っておくことは、「自分に合ったブラ選び」の重要なポイントです。女性のバストは変化していくので、小まめにサイズチェックを行ってくださいね。

 

ナイトブラのつけ方を再確認する

原因のところでもお話しましたが、ナイトブラのつけ方を再確認してみましょう。もしかしたら、つけ方が間違っているかもしれません。正しいつけ方をすることで、バストや周辺の脂肪を上手にカップに収めることができます。

 

ナイトブラにしっかりとバストが収まれば、苦しさが半減します。また、肩紐がねじれていないかもチェックしてみてください。肩紐がねじれていると、きつく感じることがあります。

 

パッドを外す

アンダー部分はちょうど良いけれど、カップ部分がきつくてバストがつぶれているなら、パッドが入っていないか確認してみましょう。もしパッドが入っているなら、それを外すだけで快適なつけ心地になる場合があります。

 

できるだけ締めつけの少ない快適なナイトブラを選ぶ

ナイトブラがきついときは、できるだけ締めつけの少ないナイトブラを選びましょう。バストをしっかりホールドしてくれるナイトブラでも、それほど締めつけがきつくないタイプもあります。

 

締めつけがきついほうが、育乳効果が高いとは限らないのです。伸縮性が高く、サイズの合ったナイトブラなら、快適に着用できるはずですよ。ついでに生地の肌ざわりもチェックしましょう。生地が肌に合わないと、かゆくなって眠れないこともあります。

 

サイズが合っているのはもちろん、締めつけが少なく、生地も肌に合っているナイトブラを見つけてくださいね。本来ナイトブラとは、快適なアイテムなのです。

 

苦しくないナイトブラで快適な眠りを!

ナイトブラがきついと、安眠できませんよね。安眠できないとバストアップに悪影響があるし、締めつけが苦しいとリンパや血液の流れが悪くなります。ナイトブラは毎日つけるものだからこそ、快適なものを選びたいですよね。苦しくないナイトブラを選び、快適な眠りを実現させましょう。それが女性の美をサポートしてくれるナイトブラの条件です。