みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

インバスボディケアで保湿力がグンと高まる!お風呂で保湿するメリット

f:id:m-danjyo:20190528131520j:plain

インバスボディケアで保湿力がグンと高まる! 

空気が乾燥する冬はもちろん、紫外線ダメージを受けやすい夏の肌も乾燥しています。乾燥がひどいときは、保湿クリームを念入りに塗っている人も多いと思いますが、スキンケアをするタイミングによって保湿効果が変わることをご存知でしたか?

 

保湿ケアは、お風呂の中でするのがベストタイミングなんです。

そこで今回は、お風呂の中で保湿する「インバスボディケア」についてご紹介します。なぜお風呂の中で保湿ケアをするのが効果的なのか、また、効果的なアイテム選びについても見ていきましょう。

 

インバスボディケアとは?

インバスボディケアとは、お風呂の中で、保湿などのボディケアをすることです。乾燥しがちな肌を効果的に保湿するのは、意外と面倒に感じている人も多いと思います。でも、インバスボディケアなら、簡単に全身を保湿することができるんです。

 

しかも、肌が濡れている状態でクリームやオイルを塗ると、肌が乾いているときよりもグングン肌に浸透していくというメリットも。インバスボディケアは、忙しい女性や乾燥肌に悩む女性に最適なボディケア方法なんですよ。

 

お風呂で保湿するメリットとは?

お風呂上がりではなく、なぜお風呂の中で保湿ケアをするのが良いのでしょうか? インバスボディケアのメリットについてご紹介します。

 

お風呂から上がると急速に乾燥が始まる

「洗顔後や入浴後は、1秒でも早く保湿することが大事」と聞いたことはありませんか? これは、洗顔後や入浴後は、急速に乾燥が始まるからです。肌は、濡れると水分が蒸発しやすくなる性質があるため、時間が経てば経つほど乾燥してしまうんです。

 

入浴直後は肌が潤っている状態ですが、5分後にはその半分に、20分後には入浴前よりも肌が乾燥してしまうんだとか。だから、一刻も早く保湿することが大切です。

それならば、いっそお風呂の中で保湿したほうがいいですよね。それがインバスボディケアです。

 

お風呂上がりにバタバタしなくてOK

お風呂上がりに保湿するデメリットは、何といってもバタバタすること。でもインバスボディケアなら、急いで保湿する必要がないのがメリットです。しかも、お風呂上がりに保湿すると、その間に体が冷えてしまいますが、インバスボディケアならゆっくりと保湿ケアをしても、体はポカポカのままなのがうれしいですね。

 

1分でも早く寝たいときの時短美容に最適

仕事で残業をした日や、飲み会で帰りが遅くなった日は、1分でも早く寝たいと思いますよね。でも、お風呂上がりのスキンケアは、意外と面倒なもの。だからといって、スキンケアをせずに寝てしまったら、翌朝の肌はカサカサになってしまいます。

 

そんなときの時短美容として、インバスボディケアは最適なんです。お風呂の中でスキンケアを済ませれば、入浴後すぐに寝ることができます。少しでも早くベッドに入りたいときに取り入れてみてくださいね。

 

蒸気で保湿効果アップ

お風呂場は、蒸気で保湿効果がアップするのもメリット。まるでスチームを当てているような美容効果があるんです。蒸気の効果で化粧品の浸透力を高め、肌にグングン保湿成分が入っていきます。

 

また、濡れた肌に保湿ケアをすると、美容成分が肌になじみやすいというメリットもあります。とくにオイルは、水分と混ぜたほうが肌に浸透しやすいため、濡れた肌との相性が良いんですよ。

 

全身を簡単に保湿できる

お風呂上がりのスキンケアでは、基本的に「顔」や「手足」などの露出している部分の保湿しかできませんよね。もちろんやろうと思えばできますが、一度服を着た後に脱ぐのも面倒で、ついつい出ている部分だけの保湿になりがち。

 

でもインバスボディケアなら、全身の保湿が簡単にできるのがメリットです。霧吹きボトルに入れて全身に吹きかけたり、塗った後に洗い流すだけの保湿アイテムを使えば、全身にまんべんなく保湿成分が行き渡るのもメリットです。

 

お風呂の中で簡単保湿!インバスボディケアアイテムの選び方

お風呂の中で保湿するには、どのような化粧品を使うと効果的なのでしょうか? インバスボディケアアイテムの選び方についてご紹介します。

 

濡れた肌に使えるアイテム

インバスボディケアは、濡れた肌に使えるアイテムであることが条件です。濡れた肌に使うことで、浸透力が格段に良くなります。「洗い流すタイプ」と「洗い流さないタイプ」があるので、使い勝手や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

洗い流すタイプは、肌のベタつきが苦手な人にオススメです。使った後にシャワーで軽く流すことで、サッパリとした使用感になります。

洗い流さないタイプは、しっかりと保湿したい人にオススメ。使った後に、タオルで軽く水分を拭き取ってから浴室を出ましょう。硬めのクリームでも、インバスボディケアに使うことで、伸びが良くなりますよ。

 

保湿成分が含まれている

保湿のベストタイミングにボディケアをするからには、効果的な保湿成分が含まれているアイテムを選びましょう。ヒアルロン酸やセラミドは、肌に浸透することで保湿力を発揮してくれますし、シアバターやオイル系は、肌をコーティングして水分の蒸発を防いでくれます。

 

ホホバオイルはインバスボディケアにぴったり 

インバスボディケアをするなら、ホホバオイルは絶対にそろえておきたいアイテムの1つ。オイルにしてはサッパリとした使い心地で、肌になじみやすい特徴があります。

 

ホホバオイルは、インバスボディケア以外にも様々な用途があります。「頭皮マッサージ用のオイル」や「頭皮クレンジング」、「髪用の洗い流さないトリートメント」などに使えるので、使わずに余ってしまうことがありません。

 

◆保湿効果のある入浴剤もオススメ

簡単にできるインバスボディケアでも、肌に塗るのが面倒だと感じる人は、保湿効果の高い入浴剤を使えば、簡単に全身の保湿ができます。

 

また、入浴剤を買わなくても、「化粧水を湯船に数滴垂らす」という裏ワザもあります。この場合に使用するのは、とろみのある化粧水がオススメ。肌にベールをかけるように全身を保湿してくれて、化粧水をつける手間も省ける時短美容になります。

 

好みのテクスチャーで選ぶ

インバスボディケアアイテムには、様々な種類があります。保湿効果の高いアイテムを選ぶのはもちろんですが、テクスチャーによって使い心地が変わります。

 

たとえば、クリームだと硬めでこっくりしたテクスチャーが多かったり、オイルでもサラっとした使い心地のものがあったりします。使用感によって、好みのテクスチャーを選びましょう。

 

リラックス効果のある香りで選ぶのもGOOD

お風呂は、1日の疲れを癒すリラックスタイムなので、いい香りのアイテムを選ぶのも良いでしょう。好きな香りを選べば気分が上がりますし、リラックス効果のある香りを選ぶことで、更なる癒し効果を得ることができますよ。

 

スキンケアは大切ですが、本来のお風呂の目的を忘れてしまうと、美容効果も半減。お風呂でリラックスすることは、スキンケアの一部なんです。

 

インバスボディケアで保湿すれば美肌にグッと近づく!

インバスボディケアのメリットと効果的なアイテムについてご紹介しました。お風呂の中で保湿することは、まさに良いことづくしでしたね。保湿効果はもちろん、リラックス効果を高めるためにも、好きな香りにもこだわりたいところ。インバスボディケアで保湿をすれば、心身ともに癒されて美肌にグッと近づきますよ。