みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

失敗しない正しいダイエット方法|もう絶対に失敗したくない人へ

f:id:m-danjyo:20190528193351j:plain

もう2度と失敗しない!人生最後の正しいダイエット

何度もダイエットして、何度もリバウンドして、ダイエットの失敗を繰り返している人は、痩せにくい体になっているかもしれません。頑張ってダイエットしているのに、それが逆効果になっていたら悲しいですよね。

 

正しいダイエットとは、体重を落とすだけでなく「脂肪を落として、適度に筋肉をつける」ことです。それ以外の痩せ方をすると、リバウンドするか、痩せにくい体になってしまいます。

では、どうすればリバウンドせずに、痩せやすい体をキープすることができるのでしょうか?

 

そこで今回は、失敗しない正しいダイエット方法についてご紹介します。もう絶対に失敗したくない人は、今こそ万年ダイエッターから卒業して、人生最後のダイエットを始めましょう!

 

失敗しない正しいダイエット方法

正しいダイエットとは、ずばり「健康的に美しく痩せること」です。体が健康になるような痩せ方をすれば、必然的に見た目が美しくなります。若々しくもなります。これが正しいダイエットです。

では、失敗しないために、正しいダイエットの大前提からご紹介しましょう。

 

長期的なダイエットで確実に痩せていく

失敗しないための正しいダイエット方法は、短期的なダイエットではなく、長期的なダイエットをすることです。そのほうが確実に痩せていきます。

短期ダイエットが失敗しやすい理由は2つあります。1つは、減ったのは脂肪ではなく、水分と筋肉であること。そしてもう1つは、ほとんどの場合リバウンドしてしまうことです。

 

だから、ダイエットを始めて思うように体重が落ちなくても、焦ってはいけません。焦ると失敗します。だから、はじめから長期的なスパンでダイエットを実践し、確実に痩せていきましょう。それがダイエット成功への鍵となります。

 

リバウンドしない

「一度は痩せたのに、以前と同じ体重に戻ってしまった」という経験は、誰にでも一度はあるはず。リバウンドしたらダイエットは失敗ですが、本当の失敗は「リバウンドによって作られた体質」にあります。

リバウンドをくり返すと、代謝が低下して脂肪がどんどん増えていきます。そして、痩せにくい体質に変わってしまうのです。これこそが、リバウンドする最大のデメリット。

 

そのため、大幅に痩せることよりも、リバウンドしないようにダイエットすることがもっとも大切です。失敗しないための正しいダイエット方法は、リバウンドしないことなのです。

 

運動・食事・生活習慣の3つを見直す

正しいダイエット方法を実践したいなら、流行のダイエットに翻弄されないこと。さも簡単に痩せられそうな情報に振り回されて、色々なダイエット方法を試してきた人は、ここでストップしましょう。

 

とくに「〇〇だけダイエット」は禁物です!

りんごだけを食べる「りんごダイエット」など、単品ダイエットはもちろん、「運動だけ」「食事制限だけ」のダイエットも禁物です。

 

失敗しないための正しいダイエットは、運動・食事・生活習慣の3つを見直すことが大事。どれが抜けても、美しく痩せることはできないのです。では、具体的にどのようなダイエットをすれば良いのか、それぞれのコツについてご紹介していきます。

 

正しい運動ダイエットの方法

まずは、正しい運動ダイエットの方法からご紹介していきます。

 

筋トレは必須

失敗しない正しいダイエットをするなら、運動の中でも「筋トレ」は必須。筋肉量を保ち、さらに筋肉量を増やすことで代謝がアップし、痩せやすい体になります。

 

筋肉量を増やすには、ハードな筋トレをしなくても大丈夫です。たとえば「スクワット」は、下半身の大きな筋肉を鍛えることができるので、運動が苦手な人でも筋肉量を増やすことができます。

 

継続できる運動を選ぶ

失敗しない正しいダイエットを行うには、継続できる運動を選ぶこともポイント。つらい運動では続かないので、途中で挫折してしまう原因になります。継続できる運動とは、たとえば日常生活の中でできる運動。エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を使うようにするだけでも筋トレ効果があります。

 

また、スポーツジムに通うのが面倒で挫折してしまう人も多いので、自宅の中でできる運動や、近所でできる運動を選ぶことも大切です。自宅や近所でできる運動なら、5分だけでも「運動してみようかな」という気分になりますよね。自宅の中なら、雨の日でも苦なくできます。だから続けられるのです。

 

正しい食事制限の方法

正しい食事制限の方法は、栄養バランスの良い食事が基本です。とはいえ、それがなかなかむずかしいですよね。そこで、とくに気をつけるべき食事のポイントについてご紹介します。

 

GI値の低い糖質を選ぶ

糖質は太ると言われていますが、糖質を摂らないダイエットは、失敗やリバウンドの原因になるためオススメできません。糖質を摂らないよりも、GI値の低い糖質を選ぶと良いでしょう。

 

GI値の低い食品は、血糖値の上昇を抑え、脂肪をつきにくくする効果があります。たとえば、白米と玄米の糖質量はほとんど変わりませんが、白米のGI値が80に対し、玄米のGI値は50です。

そのため、白米を玄米に変えることで、太りにくくなります。さらに、玄米には食物繊維やミネラルが豊富に含まれているため栄養バランスが良く、便秘の解消にも役立ちます。

 

タンパク質が不足しないようにする

タンパク質が含まれる食品には、脂質が含まれていることも多く、カロリーが高くなってしまう場合もあります。だからといって、タンパク質を摂らないとダイエットが失敗しやすくなります。

 

タンパク質は筋肉をつくる栄養なので、不足すると筋肉量が減ってしまう恐れがあるのです。それを防ぐには、しっかりとタンパク質を摂ることが大事。できるだけ脂質の少ないタンパク質を摂るなら、鶏のささみや白身魚、ヒレ肉などがオススメです。

大豆製品は植物性タンパク質なので低カロリーですが、動物性タンパク質もバランス良く摂ることが大切です。

 

控えるべき食べ物・飲み物を知る

失敗しない正しいダイエットをするなら、控えるべき食べ物と飲み物を知っておきましょう。好きな物をすべて我慢するのはストレスがたまりますが、「これだけはNG」という物を把握しておけば、ダイエットが簡単になりますよね。

 

できるだけ控えるべき食べ物・飲み物

  • 小麦粉が原料のもの(ケーキ・お好み焼きなど)
  • ジャンクフード(ポテトチップス・ハンバーガーなど)
  • ジュース(炭酸飲料・果汁30%以下のジュースなど)
  • アルコールは飲み過ぎない

 

ダイエットが失敗してしまうのは、上記のような物を摂りすぎることが原因かもしれません。しかも、これらの食べ物は、食欲を暴走させる原因になる場合もあるため、できるだけ控えるようにしましょう。

 

ダイエットのための生活習慣

失敗しない正しいダイエットをするには、生活習慣にも気をつけることが大切です。何もかも完璧にやろうとすると挫折しやすくなるので、意識して生活するだけでも大丈夫ですよ。

 

睡眠をしっかりとる

正しいダイエットをするに当たって、睡眠は大事なポイントになります。睡眠不足になると、「油っこい食べ物」や「甘い食べ物」ばかり欲しくなる傾向があるので、カロリーオーバーになりがち。しかも、「食欲を抑えるホルモン」の分泌が減ってしまい、食欲が暴走してしまう原因になるのです。

 

失敗しないダイエットをするためには、睡眠をしっかりとるようにしましょう。また、良質な睡眠をとることで成長ホルモンの分泌が促されます。この成長ホルモンが分泌するときにカロリーを消費するため、寝ているだけでも消費カロリーを増やすことができます。

 

◆セロトニンの分泌を増やすと睡眠の質が上がる

睡眠の質を高めるには、セロトニンの分泌を増やすのがポイント。セロトニンの分泌を増やすには、朝起きたら朝日を浴びることが効果的です。セロトニンが増えると、睡眠の質を高める「メラトニン」の分泌を増やすことができます。

 

また、セロトニンは腸で作られるため、腸内環境を良好に保つことも大事。便秘をしないためにも、乳酸菌や食物繊維などを積極的に摂りましょう。

 

ストレスによる暴飲暴食には気をつける

毎日の生活で、どうしてもストレスはたまってしまうもの。でも、ストレスによる暴飲暴食には気をつけましょう。いくらストレスがたまっても、やけ食いで発散するのはNGです。食べ物以外でのストレス発散法を見つけない限り、一生ダイエットに成功することはありません。

 

なぜなら、食べてしまった自分にストレスを感じ、ネガティブな気持ちになってしまうからです。「どうせ私なんて……」という気持ちが湧いてくると、「ダイエットなんてやめちゃえ!」という気分になってしまいます。そこから抜け出さないと、また失敗を繰り返してしまいますよ。

 

ストレスの発散方法は、人それぞれ好みがありますが、食べ物で発散するのだけは我慢しましょう。それだけを我慢すればいいのです。

 

モチベーションアップにはイメージが大事

実は、ダイエットの成功を左右するのは、気の持ち方や考え方次第という部分もあります。つまり、モチベーションをいかに保てるかが、ダイエット成功の大きなポイントになります。「モチベーションだけで痩せられるはずない」と思っている人は、今までモチベーションを維持し続けた経験がない人でしょう。

 

ダイエットに限らず、仕事でも恋愛でも、モチベーションは大事です。モチベーションによって行動が変わり、行動が変わることによって「できること」が変わるのです。つまり、今までの自分を変えたいなら、モチベーションが必要なんです。

 

モチベーションをアップするためには、イメージが大事。いわゆる「イメージトレーニング」ですね。成功した自分をありありと想像することによって、その想像が現実になります。自分が想像したことしか、現実にならないという法則があるのです。

 

たとえばお腹の脂肪を触りながら、「この脂肪を落としてスリムになる」と想像するだけでも効果がありますよ。

 

リバウンドしないためのコツ

痩せやすい体をつくるには、リバウンドしないことが重要です。リバウンドを繰り返すことで痩せにくい体になってしまうので、体重を落とすよりも、リバウンドしないことを目指しましょう。

では、リバウンドしないためのコツについてご紹介します。

 

「脂肪」を減らしても「筋肉」は減らさない

ダイエットの1番の目的は、脂肪を減らすことです。しかし、多くの人は脂肪を減らすことよりも、体重を減らすことにフォーカスしがち。体重を意識しすぎると、筋肉を減らしてしまう恐れがあります。筋肉が減れば代謝が低下し、脂肪が増えてしまうのです。つまり、痩せにくい体になるということ。これだけは絶対に避けたいですよね。

 

ダイエットで体重が減っても、脂肪が減っているとは限らないのです。水分や筋肉が減ることで体重が減っている可能性があり、もしそうなるとリバウンドの確率が高くなります。なぜなら、脂肪は短期間では落ちないからです。

 

リバウンドしないためにも、ダイエットに失敗しないためにも、筋肉を減らさないようにしましょう。

 

体重を急激に減らさない

体重を急激に減らすと、リバウンドしやすくなります。その理由は、体重が減らなくなる「停滞期」に陥りやすいからです。極端な食事制限や有酸素運動をやり過ぎると、脂肪よりも筋肉が減ってしまう可能性があります。すると代謝が低下したり、飢餓状態になって痩せにくくなるのです。

 

では、どれくらいのペースで体重を減らせば良いのでしょうか?

一般的には、「1ヶ月あたり体重の5%まで」と言われています。つまり、体重が減れば減るほど、痩せるペースがゆるやかになっていくのが正しいダイエット方法です。

 

たとえば、体重50キロなら、1ヶ月で2.5キロまで体重を落としてOKということになります。急激な減量は、ダイエット失敗の元なので気をつけましょう。

 

ダイエットを続ける

リバウンドしない究極の方法は、ダイエットを続けることです。「一生ダイエットを続けるなんて無理!」と思う人は、ダイエットが苦しくつらいものだと思っているからです。冒頭でもご紹介したように、正しいダイエットとは「健康的に美しく痩せること」です。それは体も心も喜ぶことなので、つらくはありません。

 

絶対にNGなことだけ我慢して、それ以外は上手に自分を甘やかしてあげましょう。ちょっとしたご褒美があることで、ダイエットを楽しく続けることができます。

たとえば、好きな食べ物を少しだけ食べるとか、ちょっと食べ過ぎた後は控えめにするとか、上手に調整すればそれほどつらくはありませんよ。

 

正しいダイエットでゆるやかに確実に痩せる!

もう絶対に失敗したくない人へ、正しいダイエット方法についてご紹介しました。繰り返しますが、正しいダイエットとは、健康的に美しく痩せること。そのためには短期的なダイエットや、体重を意識したダイエットではダメです。ゆるやかに、一生続けられるようなダイエットをすれば、確実に痩せることができるでしょう!