みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

毛穴の悩みを解消する化粧水の選び方|毛穴レスな陶器肌を目指そう!

f:id:m-danjyo:20190605175059j:plain

毛穴の悩みを解消する化粧水でつるんと陶器肌!

毛穴が目立たないつるんとした陶器肌に憧れている女性は多いですが、その反面、毛穴トラブルを抱えている女性は多いもの。どうすれば毛穴を目立たなくすることができるのでしょうか?

 

毛穴の悩みにはタイプがあり、それぞれに違った対策が必要になります。そこで今回は、毛穴の悩みを解消する化粧水の選び方をご紹介します。

毛穴トラブルに効果的な化粧水で、毛穴レスな陶器肌を目指しましょう!

 

毛穴ケアのための化粧水は「拭き取り化粧水」だけじゃない

f:id:m-danjyo:20190605180737j:plain

毛穴トラブルの多くは、「毛穴がつまってしまうこと」が原因です。そのため、毛穴づまりを解消する「拭き取り化粧水」を使っている人も多いと思います。拭き取り化粧水とは「収れん化粧水」とも呼ばれ、毛穴の汚れや皮脂を落としたり、毛穴を引き締める効果がある化粧水のことです。

 

でも、毛穴ケアのための化粧水は、拭き取り化粧水だけではありません。

 

毛穴の悩みにはいくつかのタイプがあり、それぞれに原因と対策が異なります。そのため、毛穴のタイプに合った対策が必要です。では、どのような毛穴タイプがあるのか見ていきましょう。

 

毛穴の悩みは4タイプ!

毛穴の悩みは、おもに4タイプに分けられます。それぞれに特徴があり、毛穴ケアの方法も違います。では、4つの毛穴トラブルの原因と対策について見ていきましょう。

 

「つまり毛穴」の原因と対策

「つまり毛穴」は、過剰な皮脂分泌によって「角質」と「皮脂」が混ざり合い、角栓となって毛穴につまった状態です。皮脂分泌の多いオイリー肌の人に多く、ニキビの原因にもなります。これが進行すると、次にご紹介する「黒ずみ毛穴」になります。

 

つまり毛穴の対策は、皮脂の分泌をコントロールしたり、毛穴汚れをしっかり落とすことです。

 

「黒ずみ毛穴」の原因と対策

毛穴から分泌された皮脂が酸化して、毛穴が黒ずんで見える状態が「黒ずみ毛穴」です。黒くポツポツしているので、「イチゴ毛穴」とも呼ばれています。酸化した皮脂に、汚れや古い角質が混ざって固まり、毛穴の出口をふさいでしまいます。肌にザラつきがあり、ニキビができやすいのも特徴です。

 

黒ずみ毛穴の対策は、皮脂が酸化する前に、毛穴汚れを落とすことです。

 

また、毛穴そのものが黒ずんで見えるなら、「メラニン毛穴」かもしれません。紫外線や摩擦などによってメラニンが発生すると、毛穴にメラニン色素が沈着して黒っぽく見えます。メラニン毛穴はシミの一種なので、それを解消するには美白ケアが必要です。

 

「開き毛穴」の原因と対策

過剰に皮脂が分泌され、毛穴が広がってしまった状態が「開き毛穴」です。穴が開いているようにも見える開き毛穴は、皮脂やホコリなどがつきやすく、古い角質がたまって毛穴がつまってしまうこともあります。

 

また、毛穴パックをよく使う人は、毛穴が開きっぱなしの状態になり、開き毛穴になってしまいます。すると、肌が乾燥しやすくなります。毛穴の汚れを無理やり引っこ抜くような毛穴ケアは、オススメできません。

 

開き毛穴の対策は、日頃から洗顔で皮脂をしっかり落とすとともに、角質ケアで毛穴の汚れを落とすことです。また、皮脂分泌をコントロールすることも、毛穴を目立ちにくくする効果があります。

 

「たるみ毛穴」の原因と対策

他の毛穴トラブルは鼻にできやすいのに対し、たるみ毛穴はおもに頬にできます。加齢や紫外線などによって肌が老化し、皮膚にたるみが生じると「たるみ毛穴」になります。近くで見ると、毛穴が楕円形に広がって見えるのが特徴です。

 

肌が乾燥しやすくなる30代以降に多く、肌のハリが失われることが原因の1つ。そのため、たるみ毛穴の対策には「保湿」が必要です。また、加齢によって失われる「コラーゲン」や「エラスチン」を補給することで、肌のハリを取り戻すことができます。

 

毛穴の悩みを解消する化粧水の選び方

では、毛穴の悩みを解消する化粧水の選び方をご紹介します。毛穴のタイプ別に、効果的な化粧水を選びましょう。

 

「つまり毛穴」に効果的な化粧水の選び方

f:id:m-danjyo:20190605180222j:plain

つまり毛穴の原因は、皮脂の過剰分泌です。そのため、毛穴につまった皮脂をしっかり落とすことが大事。フルーツ酸などの「AHA」が配合されている化粧水は、ピーリング効果があるので、毛穴につまった角質を落としやすくなります。

 

また、「ビタミンC誘導体」が配合されている化粧水は、皮脂の分泌をコントロールし、つまり毛穴を改善する効果があります。

 

「黒ずみ毛穴」に効果的な化粧水の選び方

f:id:m-danjyo:20190605180303j:plain

黒ずみ毛穴の原因は、毛穴につまった角栓が酸化することです。そのため、角質をしっかり落とすとともに、皮脂の酸化を防ぐ成分が配合された化粧水を選びましょう。皮脂の酸化を防ぐ成分は、抗酸化作用のある「ビタミンC誘導体」がオススメです。

 

また、メラニン毛穴になっている場合には、「アルブチン」などの美白成分が配合された化粧水や、ターンオーバーを活発にする「コラーゲン」などが配合された化粧水を選ぶと良いでしょう。

 

「開き毛穴」に効果的な化粧水の選び方

f:id:m-danjyo:20190605180325j:plain

開き毛穴の原因は、「乾燥」と「皮脂の過剰分泌」です。乾燥が原因の開き毛穴は、「セラミド」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合された化粧水を選びましょう。

 

また、皮脂の過剰分泌が原因の開き毛穴は、「ビタミンC誘導体」が配合された化粧水で皮脂分泌をコントロールし、「クエン酸」などが配合された化粧水で、毛穴を引き締めることが効果的です。

 

「たるみ毛穴」に効果的な化粧水の選び方

f:id:m-danjyo:20190605180536j:plain

たるみ毛穴の原因は、肌のハリや弾力が失われることです。そのため、加齢とともに減少する「コラーゲン」や「エラスチン」などが配合された化粧水を選ぶと良いでしょう。高保湿成分である「セラミド」配合の化粧水もオススメです。

 

また、抗酸化作用のある「コエンザイムQ10」や、肌のキメを整える「プラセンタ」などの成分も効果的です。加齢によって失われる成分を補い、肌にハリと弾力を取り戻すことで毛穴が目立たなくなります。

 

どのタイプの毛穴トラブルにも共通する対策とは?

毛穴トラブルの原因は、おもに皮脂の過剰分泌によるものです。たるみ毛穴だけは少し原因が違いますが、ほとんどの毛穴トラブルに共通する対策は、「毛穴づまりを落とすこと」と、「保湿すること」です。

 

今回は、化粧水を使った毛穴ケアの方法をご紹介しましたが、化粧水をつける前の「洗顔」も重要な毛穴ケアの1つです。とくに、黒ずみ毛穴タイプの人は、洗顔やクレンジングがしっかりできていない可能性があります。そのため、メイクや汚れをしっかり落とすように心がけましょう。

 

効果的な化粧水で毛穴レスな陶器肌を目指そう!

毛穴の悩みを解消する化粧水の選び方をご紹介しました。鏡を見たときに、毛穴がポツポツ目立っていたらガッカリしますよね。毛穴トラブルはおもに4タイプに分けられ、それぞれに対策が異なります。毛穴タイプに合った化粧水を選び、毛穴レスな陶器肌を目指しましょう!