みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

胸だけ太る方法|胸に脂肪をつける食べ物でバストを大きく!

f:id:m-danjyo:20190608140101j:plain

胸だけ太りたい女性へ!胸に脂肪をつける食べ物

「胸だけ太りたい」と思っても、「そんなの無理よね……」とあきらめていませんか? 胸だけ太るということは、胸の脂肪を増やすということですよね。

 

実は、胸に脂肪をつける食べ物があるんです。とはいえ、単純に「脂質」を摂るだけでは、胸以外の部分にも脂肪がついてしまう恐れがあります。

 

そこで今回は、胸だけ太る食べ物についてご紹介します。効果的にバストアップするために、胸だけ太る方法を見ていきましょう! バストアップをあきらめていた痩せ型さんは、とくに必見ですよ。

 

胸だけ太る方法|胸の脂肪を増やすには?

胸だけ太るなんて、夢みたいな話に感じるかもしれませんが、「胸だけ太る」と言われている食べ物があります。そのため、胸の脂肪を効果的に増やすことは不可能ではないんですよ。

 

とはいえ、基本的には部分的に太ったり、部分的に痩せたりすることは不可能だと言われています。では、なぜ胸の脂肪を増やすことができるのでしょうか?

 

それは乳腺の性質にあります。乳腺のまわりには脂肪がつく性質があるので、乳腺を発達させれば必然的に胸の脂肪が増えるというわけです。

その乳腺を発達させる鍵となるのが「女性ホルモン」。女性ホルモンを活発にすることで乳腺が発達し、胸の脂肪を増やすことができます。

 

胸だけ太る食べ物があった!

f:id:m-danjyo:20190608141034j:plain

胸のほとんどは脂肪でできていますが、脂質をたくさん摂れば胸の脂肪が増えるとは限りません。やみくもに高カロリーの脂質を摂っても、胸ではなくお腹に脂肪がついてしまったら困りますよね。

 

実は、食べ物によって脂肪がつく場所が違うと言われているんです。そのため、胸に脂肪がつきやすくなる食べ物を選べば、胸だけ太ることも不可能ではありません。

そこで、胸だけ太る食べ物を3つご紹介しましょう。

 

  • 赤身の肉
  • チーズ

 

これら3つに共通する栄養素は、「タンパク質」と「脂質」です。タンパク質はバストを構成する栄養素なので、タンパク質が不足すると胸が大きくなりません。胸のボリュームをアップするには、脂質も欠かせませんよね。

 

また、血液の循環を良くする鉄分などのミネラルも必要。バストにしっかり栄養を届けるには、血行を良くする必要があるからです。さらに、ビタミン類はホルモンバランスを整える効果があり、バストアップに効果的です。

 

もちろん、この3つばかり食べれば良いというわけではなく、他の栄養もバランスよく摂ることが大切です。3つの食材を上手に取り入れながら、バストアップを目指しましょう!

 

胸の脂肪を増やす食べ物とは?

胸の脂肪を増やすには、乳腺を発達させることが重要だとご紹介しました。乳腺を発達させるには、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」を活性化させる必要があります。そこで、エストロゲンを活性化して、胸の脂肪を増やす食べ物をご紹介しましょう。

 

イソフラボンが含まれる「大豆製品」

f:id:m-danjyo:20190608141103j:plain

バストアップには、イソフラボンが効果的だと聞いたことがある人は多いと思います。その理由は、イソフラボンがエストロゲンと似たような働きをしてくれるからです。イソフラボンは「植物性エストロゲン」と呼ばれ、乳腺を発達させる効果が期待できます。

 

イソフラボンが豊富に含まれるのは「大豆製品」。納豆や味噌、豆乳やきな粉などを摂ることで、胸の脂肪を増やす効果が期待できますよ。どれも身近な食品なので、毎日の食生活に取り入れてみましょう。

 

ボロンが含まれる「キャベツ・りんご」

f:id:m-danjyo:20190608141122j:plain

「キャベツを毎日食べたらバストアップした」とテレビで発言している芸能人がいることで、バストアップ食材として有名になったキャベツ。キャベツには、ボロンという成分が含まれています。

 

ボロンとは「ホウ素」と呼ばれるミネラルの一種で、女性ホルモンを活性化する効果があります。ボロンは熱に弱い性質があるため、生のまま食べるのが効果的です。キャベツの他にも、りんごやナッツ類、ハチミツなどにもボロンが含まれています。

 

タンパク質を効率的に補給できる「プロテイン」

f:id:m-danjyo:20190608141149j:plain

食べ物というよりもサプリの一種ですが、プロテインも胸の脂肪を増やすのに効果的。プロテインは、不足しがちなタンパク質を効率的に補給することができます。タンパク質は、鶏肉や卵、魚や乳製品にも含まれていますが、必要量を摂取するのは意外と大変。そのため、プロテインで摂取するのがオススメです。

 

タンパク質にも女性ホルモンを活性化する作用があり、乳腺を発達させる効果が期待できます。またタンパク質は、胸を支える「大胸筋」や「クーパー靭帯」の栄養になります。

 

大胸筋とは、バストを支えている筋肉のことです。大胸筋は加齢などによって衰えやすく、バストの垂れの原因になります。また、クーパー靭帯は、乳腺と筋肉、皮膚をつなぐ役割があります。胸を揺らしたりすることでクーパー靭帯が伸びると、バストの垂れを招きます。

 

これらは、胸を高い位置にしっかりキープする役割があり、バストにハリをもたせ、胸を大きく見せる効果があります。バストアップエクササイズなどと並行してプロテインを摂ると、効率的にバストアップできますよ。

 

胸だけ太る食べ物でバストを大きく!

胸だけ太る食べ物や、胸の脂肪を増やすのに効果的な食べ物をご紹介しました。食べ物によって太る場所が異なるという意外な事実がわかりましたね。胸が太りやすくなる食べ物を上手に摂れば、バストアップすることは可能です。また、胸の脂肪を増やすには、乳腺を発達させることが大事。そのためには、女性ホルモンを活性化する食べ物を摂る必要があります。これらの食べ物を上手に摂り、効率的にバストを大きくしていきましょう!