みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

おでこの毛穴ケア方法!黒ずみも毛穴開きもなくしてツルツルな額に

f:id:m-danjyo:20190618133759j:plain

おでこの毛穴が目立つ原因と毛穴ケア方法

おでこの毛穴開きや黒ずみが気になると、「前髪で隠しちゃえ!」ってごまかしていませんか?

 

いくら前髪で隠しても、風が吹くと丸見えになっちゃいます。そんなことに気をつかうより、ツルツルな額を目指しませんか?

 

そこで今回は、おでこの毛穴が目立つ原因とケア方法についてご紹介します。写真に撮られても、風が吹いても気にならない「キレイなおでこ」を目指してケアしていきましょう!

 

おでこの毛穴は「角栓」と「乾燥」が原因

おでこの毛穴が目立つ原因は、おもに「角栓」と「乾燥」によるもの。では、それぞれの原因について見ていきましょう。

 

おでこの毛穴の黒ずみは「角栓」が原因

おでこはTゾーンの一部なので、皮脂分泌が多くベタつきやすい場所。過剰な皮脂分泌によって毛穴に角栓が詰まり、それが酸化して黒ずみになってしまうのです。

 

また、皮脂分泌が多いと、毛穴が開いて目立ってしまうことも。おでこの毛穴の黒ずみを目立たなくするためには、きれいに洗うことはもちろん、皮脂分泌を抑えるスキンケアが必要です。

 

おでこの毛穴開きの原因は「乾燥」

おでこの毛穴開きは、乾燥が原因になることもあります。肌が乾燥すると、乾燥を補うために、過剰に皮脂が出てしまうこともあるんです。

 

そんなおでこの毛穴開きには、しっかりと保湿して肌を潤すスキンケアが大切です。「乳液やクリームを塗ると、ベタつくからイヤ!」という人も、試しに保湿してみてください。保湿ケアをすることで、逆にベタつきが改善されることもありますよ。

 

おでこの毛穴ケア方法

おでこの毛穴を目立たなくするには、どのようなケア方法をすれば良いのでしょうか? まずは、おでこの毛穴を目立たなくする基本ケアからご紹介します。

 

正しい洗顔で汚れをオフ

f:id:m-danjyo:20190618134058j:plain

皮脂分泌の多いおでこの毛穴ケアは、正しい洗顔で汚れをオフすることから始めましょう。皮脂分泌が多いとゴシゴシ洗いがちですが、実は、洗いすぎもNG。正しい洗顔方法で、きれいに汚れを落とすことが大切です。

 

正しい洗顔のポイント

  • 肌にやさしいミルククレンジングなどでメイクオフ
  • 固形石鹸・洗顔料をしっかり泡立てて、肌に刺激を与えない
  • お湯ではなく、ぬるま湯で流す

 

上の3つのポイントに気をつけて、正しい洗顔を実践してくださいね。

 

皮脂やメイクなどの汚れをしっかり落とすことは大切ですが、刺激の強いクレンジングや洗顔料を使ったり、ゴシゴシ洗ったりすると、皮脂を落としすぎて乾燥してしまうので注意。

 

乾燥すると過剰な皮脂分泌によって、おでこの毛穴開きや角栓づまりの原因になります。洗いすぎず、洗い残しもない、適度な洗顔を目指しましょう。

 

保湿は毛穴ケアの基本

皮脂分泌が多い夏は、肌がベタつくのがイヤだからといって、化粧水だけでスキンケアを終了していませんか? 化粧水だけでは肌を保湿することができず、逆に乾燥が悪化して皮脂が多く分泌してしまいます。

 

また夏は、エアコンや紫外線によって、意外と肌が乾燥しやすい季節なんです。そのため、ベタつきやすい肌質の人も、季節を問わず保湿するのが毛穴ケアの基本。

 

肌が十分に潤った状態になれば、肌のキメが整って毛穴が目立たなくなりますよ。過剰な皮脂分泌もおさまります。

 

おでこの毛穴開き・黒ずみをなくす毛穴ケア方法

おでこの毛穴ケアの基本がわかったので、次に、おでこの毛穴悩み別のケア方法をご紹介します。ツルツルな額を目指して頑張りましょう!

 

皮脂分泌を抑えて毛穴開き・黒ずみをなくす

f:id:m-danjyo:20190618134223j:plain

おでこがベトベト・テカテカしてニキビが繰り返しできるのは、インナードライかもしれません。自分ではオイリー肌だと思っていても、実は、肌内部はカサカサに乾燥しているのがインナードライの特徴です。

 

インナードライの人は、皮脂が過剰に分泌しやすく、毛穴開きや黒ずみの原因になるため、まずは皮脂分泌を抑える毛穴ケアが必要です。

 

皮脂分泌を抑える毛穴ケアのポイント

  • 毛穴の汚れを落とし、化粧水が浸透しやすい肌状態にする
  • ローションパックなどで保湿を徹底する
  • 浸透性の高い化粧水を使う

 

毛穴に汚れや皮脂が詰まっていると、化粧水が浸透できず、肌を十分に保湿することができません。そのため、毛穴の汚れを落とすことは必須。そして、浸透性の高い化粧水を使い、ローションパックなどでしっかり保湿ケアをしましょう。

 

ちなみに、オイリー肌で皮脂分泌が過剰になっている場合は、ビタミンC(アスコルビン酸)配合の化粧水を使うと、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。ニキビ予防にも効果的ですよ。

 

角栓ケアで毛穴づまり・黒ずみをなくす

おでこの毛穴がブツブツして目立っていたり、さわってザラついていたりするなら、おでこの毛穴に角栓が詰まっている可能性があります。

 

角栓とは、過剰に分泌された皮脂と、古い角質が混ざり合ったもの。角栓が毛穴に詰まると、毛穴を広げて毛穴が目立ってしまったり、酸化して黒ずみ毛穴になってしまうことがあります。そのため、角栓を取るケアが必要です。

 

角栓を取るには、「蒸しタオル」で毛穴を開き、ピーリング石鹸などで洗顔するのが効果的。角栓を除去した後は、しっかりと保湿するようにしましょう。ピーリング洗顔は、頻繁にやると肌に良くないので、使用頻度に気をつけてくださいね。

 

酸化した黒ずみ毛穴はオイルですっきり

f:id:m-danjyo:20190618134149j:plain

角栓の詰まりが進行すると、酸化して黒ずみ毛穴になってしまいます。この「黒ずみ毛穴」をなくすには、毛穴汚れをしっかり落とすことが大切です。

 

植物性のオイルでマッサージするようになじませれば、毛穴汚れと混ざり合い、キレイに落とすことができます。終わったらティッシュで拭き取り、洗顔をしてオイルを洗い流しましょう。オリーブオイルやホホバオイルなどがオススメです。

 

毛穴を引き締める化粧水で開き毛穴を解消

毛穴の開きは放置せず、毛穴を引き締める化粧水で解消しましょう。毛穴を引き締める化粧水なら「収れん化粧水」が効果的。毛穴の汚れや角栓を落とした後は、毛穴が開いた状態になっているので、毛穴ケアの最後には、収れん化粧水で毛穴を引き締めましょう。

 

保湿とエイジングケアで毛穴を目立たなくする

おでこの毛穴が目立つ原因の1つは、乾燥でしたよね。肌は加齢とともに乾燥しやすくなり、肌内部のコラーゲンが減少していきます。すると肌のたるみを引き起こし、毛穴が目立つ原因になることも。 

そのため、毛穴の保湿ケアは、保湿とエイジングケアの両面からアプローチするのが効果的です。

 

高保湿成分である「ヒアルロン酸」、肌のハリをアップさせる「エラスチン」や「コラーゲン」配合の化粧水で、保湿とエイジングケアをしていきましょう。

 

シートマスクに化粧水をたっぷり染み込ませて、ローションパックでじっくり保湿をすれば、肌がもっちりとしてきますよ。

 

おでこの毛穴ケアで意識したい対策とは?

おでこの毛穴を解消するスキンケアをご紹介しましたが、最後に、おでこの毛穴ケアで意識したい対策をご紹介します。日頃の生活の中でできる毛穴ケアを見ていきましょう。

 

皮脂分泌を増やす食生活を変える

肉や揚げ物などを多く食べていると、皮脂分泌を増やす原因になります。油がダメなわけではなく、脂肪分の多い食べ物が良くないんです。

 

良質な油なら、適度に摂ったほうが肌の保湿にも効果的。でも、肉汁たっぷりのハンバーグや揚げ物などは、脂肪分が多すぎて毛穴から皮脂がたくさん出てきてしまいます。そのため、できるだけ脂肪分の少ない肉を選んだり、良質な油を使ったりしましょう。

 

前髪を上げる

おでこの毛穴が目立つと、どうしても前髪で隠したくなるもの。でも、前髪を下ろしていると、髪についた雑菌などの汚れがおでこの肌を刺激し、毛穴トラブルの原因になります。

 

できれば前髪を上げて、おでこをオープンにしてあげましょう。おでこの毛穴ケアをすれば、ピッカピカの額を自慢できるようになりますよ。おでこがツルツルだと、顔全体が美肌に見えます。

 

紫外線対策も黒ずみ毛穴の予防に

紫外線を浴びるとメラニン色素が生成され、それが色素沈着してシミやくすみになります。毛穴の黒ずみは、実は、メラニン色素の沈着が原因の場合もあるんです。

 

そのため、紫外線対策は一年中することが大切。前髪を上げていると日焼けしやすくなるので、日焼け止めをしっかり塗ってくださいね。

でも、日焼け止めが毛穴づまりの原因になることも多いので、日焼け止めをしっかり落とすことも大切です。

 

皮脂を取りすぎるのはNG

角栓をキレイに除去することは、おでこの毛穴ケアのポイントですが、皮脂を取りすぎてしまうのはNGなんです。たとえば、以下のような毛穴ケアをしていませんか?

 

◆あぶらとり紙を頻繁に使う

皮脂で顔がテカると、つい使いたくなるのが「あぶらとり紙」。でも、あぶらとり紙って、皮脂を取りすぎてしまうんです。おでこの皮脂を取りすぎると、かえって皮脂分泌が多くなり、毛穴開きや角栓づまりの原因に。

 

おでこの皮脂を取るには、ティッシュで軽く押さえる程度でちょうどいいんですよ。メイク直しのときの1回くらいなら、あぶらとり紙を使ってもOKですが、それ以外はティッシュオフに切り替えましょう。

 

◆剥がすタイプの毛穴パックで角栓を取る

シートを貼り付けて、剥がすタイプの「毛穴パック」。角栓がゴッソリ取れて、とっても気持ちいいんですよね。鼻の毛穴ケアに使ったことがあるかもしれませんが、肌を傷めてしまうからNGなんです。おでこの毛穴ケアにはもちろんNGですし、鼻の毛穴ケアにもオススメできません。

 

もう前髪で隠さない! ツルツルなおでこになる毛穴ケア

おでこの毛穴ケアの方法についてご紹介しました。おでこの毛穴が目立つ原因は、おもに「皮脂の過剰分泌」と「乾燥」によるもの。毛穴開きも黒ずみも、毛穴の状態に合ったケア方法で解消できます。もう前髪で隠さなくてもOKなツルツルなおでこを目指して毛穴ケアしていきましょう!