みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

男性のすね毛を薄くする方法|オススメすね毛処理のメリット・デメリット

f:id:m-danjyo:20190625144024j:plain

【女性の意見】男性だってすね毛が薄いほうがいい!

男性の中にも、すね毛が濃い人と薄い人がいますよね。

すね毛が濃い人は「処理したい気持ちはあるけれど、男がムダ毛処理するなんて恥ずかしい」と思って放置していませんか?

 

男性だって、すね毛が薄いほうが女性からモテるんです。とはいえ、「ツルツルに処理してあるのはイヤ!」という意見が多いのも事実。

「じゃぁ、どうやって処理すればいいんだよ~!」と思ってしまいますよね。

 

そこで今回は、男性のすね毛を薄くする方法についてご紹介します。オススメ処理方法とオススメできない処理方法があるので、それぞれについて見ていきましょう!

 

男性がすね毛を処理するメリット

そもそも体毛が濃くなるのは、男性ホルモンの分泌量が多いことが原因。だから、女性よりも毛深いのは当然ですが、男性の中でも濃い人と薄い人がいるのは、不公平に感じてしまいますよね。

 

「男なんだから、ムダ毛が濃くても仕方ない!」と割り切れるなら良いですが、今の時代は「できれば薄くしたい……」と思っている男性も多いでしょう。

では、男性がすね毛を処理するメリットは、具体的にどのようなことがあるのでしょうか?

 

短パンを履いたとき、すね毛を気にしなくていい

f:id:m-danjyo:20190625144357j:plain

夏は、短パンが履きたくなる季節。オシャレに着こなしている男性を見ると、羨ましくなってしまいますよね。しかも涼しくて、楽なのも短パンの魅力の1つ。

 

だから、「すね毛さえ薄ければ……」と思っている男性も多いことでしょう。男性がすね毛を処理するメリットは、短パンを履いたときに、すね毛を気にしなくていいことです。

 

暑いのを我慢して長ズボンを履くのは、全部すね毛のせい。すね毛さえ薄くなれば、あなたも軽快に短パンを着こなせますよ!

 

女性から好かれる

f:id:m-danjyo:20190625144255j:plain

男性は、女性よりも毛が濃くて当り前ですが、あまりにも濃いと女性は引いてしまいます。だから、男性がすね毛を処理するメリットは、ズバリ「女性から好かれる」ことなんです。

 

「モテるかどうかは問題じゃない」と思っている男性でも、気持ち悪いと思われるのは心外ですよね。すね毛が濃いと、汗や水で濡れたときにすね毛がくっついて、見た目が気持ち悪くなってしまうんです。

これをなくせるだけでも、すね毛を処理するメリットはあると言えるでしょう。

 

肌がきれいに見えて清潔感がある

女性は、清潔感のある男性が大好き。もちろん同性の友達だって、清潔感のある人のほうが好感を持てるはずです。男性がすね毛を処理するメリットは、肌がきれいに見えて清潔感があること。これは、悩んでいる本人からすると、一番外せない条件かもしれませんね。

 

海やプールに行ったとき、温泉に行ったとき、どこに行っても清潔感があることは重要です。もしかしたら社員旅行などで、すね毛が原因であなたの印象が悪くなってしまうかもしれません。

 

すね毛ごときで仕事に影響があるとは考えにくいですが、すね毛ごときで仕事がうまくいかなくなったら悔やみきれないですよね。だから念のため、すね毛を処理するに越したことはありません。

 

男性のすね毛を薄くする方法

では、男性のすね毛を薄くするには、どのような方法があるのでしょうか? まずは、あまりオススメできない方法とその理由からご紹介します。そしてその後に、オススメの処理方法を4つご紹介しますね。

 

男性のすね毛処理でオススメできない方法

すね毛を処理する方法で、一番に思いつくのは「カミソリで剃る」ことではないでしょうか? でも、男性なのにすね毛が全くないのは不自然ですよね。しかも、伸びてきたときに毛がツンツンして変ですし、何よりズボンの中でチクチクして不快です。

そのため、以下のような処理方法はオススメできません。

 

  • カミソリで剃る
  • 毛抜きで抜く
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス

 

とくにNGなのが、毛抜きで抜くこと。毛抜きで抜くと毛根にダメージを与え、すね毛が太くなってしまうリスクがあります。また、1本ずつ抜いていくのは手間がかかりすぎますよね。

 

それ以外の「除毛クリーム」や「ブラジリアンワックス」は、すね毛を全処理する方法であると同時に、肌に刺激を与える処理方法なのでオススメできません。

 

男性にオススメのすね毛処理方法

では、男性がすね毛を処理するには、どのような方法がオススメなのでしょうか?

 

  • すきカミソリ・すきバサミ
  • 脱色する
  • 抑毛ローション(クリーム)
  • 脱毛サロン

 

以上4つが、男性にオススメのすね毛処理方法です。では、これらのすね毛処理方法について、メリット・デメリットなどを見ていきましょう。

 

男性のすね毛を薄くする方法【すきカミソリ】

男性のすね毛を薄くする方法の中で、もっともオススメなのが「すきカミソリ」で処理する方法です。では、メリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

 

すきカミソリで処理するメリット

下にご紹介している商品が、すきカミソリです。男性のすね毛を薄くする場合、完全に剃ってしまうと不自然ですが、すきカミソリなら自然にすね毛の量を減らすことができるんです。

 

しかも使い方が簡単で、自宅で手軽に処理できるのがメリット。刃が肌に直接当たらないので、痛みもないし、肌を傷つけることもありません。

「海に行くから、今だけすね毛を薄くしたい!」というときに、素早く処理できるのも嬉しいですね。

 

一番のオススメ処理方法なので、すね毛が気になる男性は試してみてはいかがでしょうか?  価格が安いのもメリットです。

 

◆バリカンで短くするのもアリ

バリカンを持っている人は、すね毛を短くカットする処理方法もアリです。長いすね毛が短くなるだけで、見た目の濃さがかなり変わります。モサモサ感がなくなり、スッキリとした見た目になるので、意外とオススメですよ。

 

ただし、長さがキッチリ揃ってしまうので、あまり短めに設定しないほうが無難です。

 

すきカミソリで処理するデメリット

すきカミソリで処理するデメリットは、ほとんどありません。しいて言えば、部分的に少しだけチクチクすることと、カミソリの刃が傷みやすいことです。

 

◆すきバサミもある

すきカミソリのほうが手軽でキレイに処理できますが、「すきバサミ」で処理する方法もあります。すきバサミとは、髪を切るときに使うギザギザになっているハサミのこと。

 

手軽にできそうなイメージがありますが、実は、すきカミソリのほうが簡単だし安全です。すね毛は髪よりも短いので、誤って肌を傷つけてしまう恐れもあります。きれいな「すね」になるはずが、傷だらけでは台無しですよね。

 

男性のすね毛を目立たなくする方法【脱色する】

剃ったり、短くカットしたりすることに抵抗がある男性は、脱色して毛の色を薄くする方法もあります。では、すね毛を脱色するメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

すね毛を脱色するメリット

日本人のすね毛は、黒いから目立ってしまうんですよね。そのすね毛を茶色く脱色すれば、肌色と同化して目立たなくなります。剃ったりするわけではないので、その点では肌を傷つける心配がないことがメリットです。

比較的簡単に処理できるので、定期的に行うのもあまり苦にはならないでしょう。

 

すね毛を脱色するデメリット

すね毛を脱色するデメリットは、すね毛が金髪になり、光が当たると光ってしまうこと。そのため、逆にすね毛が目立ち、脱色したことがバレてしまうかもしれません。

日焼けして肌が黒くなったときも、逆に脱色したすね毛が目立つことがあります。すね毛を脱色したのがバレるのは、ちょっと恥ずかしいですよね。

 

また、他の方法と併用する場合もあると思いますが、すきカミソリなどですね毛を処理してから脱色した場合、すね毛が伸びてきたときに「根元のほうは黒」「毛先のほうは茶色」となり、逆に目立ってしまうこともあるのがデメリットです。

 

さらに、剛毛の人は色が抜けなかったり、薬剤の刺激で肌荒れしたりすることがあります。

 

男性のすね毛を薄くする方法【抑毛ローション】

すね毛を処理してきれいになったのはいいけど、すぐに元の状態に戻ってしまうと、頻繁に処理しなければいけなくなって面倒ですよね。そんな人にオススメの方法が、抑毛ローションです。

 

抑毛ローションで処理するメリット

抑毛ローションとは、使い続けることで毛の成長を抑え、少しずつ生えにくくなるというもの。継続して使うことですね毛が細くなり、薄くなっていくのがメリットです。また、肌がきれいになる効果もあります。

 

抑毛ローションに含まれている代表的な成分は、「大豆イソフラボン」と「パイナップル酵素」です。大豆イソフラボンが毛の成長を抑制し、パイナップル酵素がタンパク質を分解して発毛力を弱める効果があります。

 

抑毛ローションを使えば、頻繁にすね毛処理をしなくても、自然とすね毛自体が薄くなっていくのは大きなメリットですよね。そのため、抑毛ローションは、他のすね毛処理方法と併用することがオススメです。

抑毛ローションで毛が生えてくるのが遅れれば、他のすね毛処理も楽になりますよね。

 

抑毛ローションで処理するデメリット

安全で手軽にすね毛処理ができる「抑毛ローション」ですが、即効性がないのがデメリットです。効果には個人差がありますが、どんなに短くても1ヶ月くらいは使い続けないと、すね毛が薄くなりません。

 

また、使うのをやめてしまうと元に戻ってしまうので、すね毛が薄い状態をキープするには、ある程度のお金がかかることを覚悟する必要があります。

 

男性のすね毛を薄くする方法【脱毛サロン】

最後にご紹介するオススメのすね毛処理方法は、脱毛サロンで脱毛することです。男性にとっては、なかなか敷居が高いかもしれませんが、行ってみると想像以上に満足できるかもしれません。

 

脱毛サロンですね毛を処理するメリット

男性がすね毛脱毛をする場合、ツルツルにするのではなく、毛量を減らす処理をしてくれます。もちろんツルツルにすることも可能ですし、希望に合わせて満足のいく仕上がりにしてくれるのが、脱毛サロンのメリット。

そして何より、面倒な自己処理から解放されるのが最大のメリットではないでしょうか?

 

また、クリニックの脱毛なら永久脱毛が可能なので、この先すね毛に悩まされることがなくなります。すね毛に関する手間や悩みを、一気に解決できるでしょう。

 

脱毛サロンですね毛を処理するデメリット

脱毛サロンですね毛処理をするデメリットは、脱毛の種類によっては痛みを伴うことです。最近は、比較的痛くない施術も増えていますが、多少はピリピリした痛みがあります。

 

また、数回脱毛しただけではまた生えてきてしまうので、しばらく通う必要もあります。そのため、ある程度の費用がかかってしまうのが1番のデメリット。脱毛の種類によって脱毛効果が異なり、料金も違います。しっかりと説明を受けてから、慎重に決めるようにしましょう。

 

すね毛が薄くなれば自信を持って短パンを履ける!

男性のすね毛を薄くする方法についてご紹介しました。オススメ処理方法を4つご紹介しましたが、一番のオススメは「すきカミソリ」です。自己処理なのでお金もかからず、自然な仕上がりになるのがメリット。また、自己処理から解放されたいなら「脱毛サロン」が1番オススメです。悩みの種だったすね毛が薄くなれば、自信を持って短パンを履けますね。これからは、夏のレジャーを思いっきり楽しみましょう!