みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

人間関係を断捨離する方法|ストレスになる人間関係を捨てる効果とは?

f:id:m-danjyo:20190706135534j:plain

人間関係を断捨離して、ストレスなく自分らしく生きる!

断捨離とは、不要なものを捨てること。片付けや掃除に使われる言葉ですが、人間関係だって、不要になれば捨てちゃえばいいんです。

 

断捨離って「ただ捨てるだけ」と思われていますが、実は、心が執着して捨てられないものを手放すという意味が込められています。捨てられない人間関係って、まさに断捨離すべきもの。だって、これがストレスの原因になっているからです。

 

そこで今回は、人間関係を断捨離することで得られる効果と、その方法についてご紹介します。不要な人間関係を断捨離すれば、本当に必要な人がわかります。その必要な人を大切にすれば、人生がみるみる好転して、良いことばかり舞い込んでくるでしょう!

 

人間関係を断捨離したほうがいい理由とは?

身近な人間関係に疲れ果てている人は、一度人間関係を断捨離したほうが良いでしょう。このまま嫌な人間関係を続けると、あなたのメンタルが壊れてしまいます。嫌な人と付き合い続けると、あなたにデメリットしかもたらしません。たとえば、以下のようなデメリットがあります。

 

  • エネルギーを奪われる
  • 時間を奪われる
  • 不愉快になる
  • 利用される

 

一緒にいるだけでこのような状態になる人間関係なんて、健全ではありません。その結果、どうなると思いますか? あなたは身も心も消耗し、その結果、自分らしさまで失ってしまいかねません。そんなのもったいないですよ。だから、今すぐ断捨離しましょう。

 

人間関係で断捨離すべき人って、どんな人?

あなたを苦しめる不要な人間関係。それって、どんな人がもたらしているのでしょうか? 断捨離すべき人は、ズバリこんな人です。

 

会うだけで疲れる人

会うだけで疲れる人は、人間関係の断捨離リストに入ります。会うだけで疲れるなんて、一緒にいるメリットが何一つありません。そんな関係なら捨てるべきです。

 

疲れる理由は、どんな人なのかによって変わってくるでしょう。たとえば、気を遣ってしまう人、自分が我慢しなければいけない人、無理なことを強要してくる人、気分が重くなる人など。そのような人とは、離れたほうが良いでしょう。

 

相手の気持ちを考えない人

f:id:m-danjyo:20190706140609j:plain

「相手がどう思っているか」と考えることは、人間関係の基本中の基本です。これができない人とは、良好な人間関係を築くことはむずかしいでしょう。

 

たとえば、自分のために何かやってくれた人に感謝の言葉が言えなかったり、相手が嫌がっていることをムリに押しつけたりする人は、相手の気持ちをまったく考えていない証拠です。

 

このような人と一緒にいても、あなたが消耗するだけです。お互いに尊敬できる部分が1つもない人とは、離れることをオススメします。

 

足を引っ張る・人を利用する人

うまいことばかり言って、調子よく人を利用する人っていますよね。自分の利益しか考えておらず、時には人の足を引っ張ることも。自分が得することしか考えていないので、人が傷ついても何とも思いません。

 

平等なはずの友人関係で、自分のことしか考えていない人は、自分中心に世界が回っていると思っています。そのような人は、断捨離したほうが良いでしょう。一緒にいるだけで疲れるのはもちろん、お金や大切なものまで奪われてしまうかもしれませんよ。

 

平気で嘘をつく人

平気で嘘をつく人は、絶対に信用できません。誰だって多少は嘘をつくものですが、嘘をつくことに慣れてしまった人は、雪だるま式にどんどん嘘を積み重ねていくのです。

 

そうすると、本人も何が本当なのかわからなくなり、言っていることすべてが嘘の上塗りになっていくのです。そんな人とは、一生かかっても信頼関係を築くことはできません。

 

一緒にいるとネガティブな気分になる人

f:id:m-danjyo:20190706140242j:plain

ネガティブな考え方の人は、一緒にいる人までネガティブな気分にさせます。良く言えば、慎重で危機回避能力がありますが、あまりにもネガティブだと、一緒にいても楽しくないですよね。

 

ネガティブなパワーは強力なので、ポジティブなパワーを飲み込んでしまうことがあるんです。そのため、一緒にいるとどんどんネガティブな毎日に引きずり込まれてしまいます。

そうならないためにも、ネガティブな気分になる人とは距離を置きましょう。

 

成長の妨げになる人

真の友人は、あなたの成長や成功を喜んでくれる人。それなのに、あなたが何か大きな決断をしようとしているときや、何かに打ち込んで頑張っているときに、それを妨げようとする人は悪友です。

 

あなたの前では良い顔をしても、本当はあなたに嫉妬しているのかもしれません。本当の友人ならば、あなたが頑張ろうとしているときに、そっと背中を押してくれるはずですよ。言葉では厳しいことを言うかもしれませんが、最終的に応援してくれる人が真の友人です。

 

無責任な人

職場の人間関係で良くありがちなのが、無責任な人。本当は自分の失敗なのに、責任を他の誰かになすりつけるような人です。仕事上では付き合わなければいけない関係であっても、必要最低限のこと以外は関わらないようにしましょう。

 

人間関係を断捨離する方法

では、実際にどうやって人間関係を断捨離するのか、その方法をご紹介します。ストレスになる不要な人間関係は、思い切って捨てましょう!

 

誘われても断るorスルーする

ストレスになる人間関係は、やんわりとお断りしましょう。誘われても断るか、アクションを起こさずにスルーすることです。もし、断って角が立つようなら、もっともらしい理由を探して断りましょう。

 

たとえば、「その日は用事があって」とか、「職場の人との約束があって」などと理由をつければ、相手もそれ以上は突っ込めなくなります。まずは少し距離を置き、自然と離れていくのが1番楽な断捨離方法です。

 

SNSのつながりに固執しない

f:id:m-danjyo:20190706140304j:plain

SNSのつながりは、時に面倒な人間関係を構築してしまいます。現実生活でのつながりの人もいれば、ネット上だけのつながりもあるかもしれません。ネット上だけのつながりなら、いきなり遮断してもOKですが、現実生活でのつながりはなかなか切れませんよね。

 

それは、「SNSでのつながりを排除したら、仲間外れになってしまうのではないか?」という不安があるからでしょう。でも、SNSでのつながりに固執すると、実際に接する人との関係が希薄になってしまいます。

そのため、SNSのつながりに固執せず、目の前の人との関わりを重視しましょう。

 

心の負担になるグループから抜ける

職場や友人関係、習い事など様々なグループがありますよね。断捨離したい人がいるなら、その人がいるグループからは抜けて、距離を置くようにしましょう。

 

もし、そのグループに関係を築きたい人がいるなら、個人的に連絡を取ることがオススメです。最初のうちは、そのグループから抜けた理由をハッキリとは明かさず、信頼関係ができ上ってから打ち明けると良いでしょう。そうしないと、断捨離したい人に話が漏れてしまうかもしれません。

 

人を疑いすぎるのは良くありませんが、人を簡単に信用しすぎるのも、人間関係がこじれる原因になります。心の負担になるグループからは抜けて、個人的に良好な関係を築きましょう。

 

「嫌われてもいい」と割り切る

f:id:m-danjyo:20190706140329j:plain

人間関係を断捨離すると、一時的に一人になるでしょう。時には断捨離したい人や、その周りの人に嫌われることもあるかもしれません。人に嫌われたり、一人ぼっちになったりすると、どうしても気持ちが揺らいで「断捨離やめようかな」と思ってしまいます。

 

でも、「嫌われてもいい」と割り切ることで、将来的にあなたの人生は明るくなります。なぜなら、あなたの周りには、あなたの好きな人しかいなくなるわけですから。その状況を1日でも早くつくるために、一時的な寂しさは覚悟して、断捨離を決行していきましょう。

 

ストレスになる不要な人間関係を捨てる効果とは?

ストレスになる不要な人間関係を捨てると、その後にどのような効果が得られるのでしょうか? 今はまだ想像できないかもしれませんが、ワクワクする未来が待っていますよ。

 

新たな出会いがある

人間関係の断捨離をすると、新たな出会いが増えます。いつまでも同じ人間関係の中にいると、新たな出会いをなかなか求めないんです。人間は、慣れた環境にいると安心感があるため、そこから抜け出すのが怖くなる。つまり、変化が嫌いな生き物なんです。

 

でも、思い切ってそこから抜け出してみると、外にはもっと楽しい世界が広がっています。不安なんて、一瞬で吹き飛んでしまいますよ。だから、恐れず前に進みましょう。新たな出会いが待っています。

 

「時間」と「エネルギー」の節約になる

f:id:m-danjyo:20190706140415j:plain

会いたくない人と会っている時間、好きでもない人に気をつかうエネルギー。それって、本当にムダです。しかも、食事をしながら話をするとなると、お金もかかりますよね。

 

人間関係の断捨離をすると、そのムダをすべて排除できます。つまり、趣味に費やす時間が増え、新たなことにチャレンジするエネルギーが生まれ、欲しいものが買えるお金ができます。

そうすれば、人生に良い変化が起きることは想像できますね。

 

まわりの人間関係が良好になる

人間関係を断捨離すると得られる効果は、まわりの人間関係が良好になることです。断捨離をはじめると、周りに人がいなくなりますが、それは一時的なこと。不要な人間関係がなくなれば、本当に好きな人や大切な人と、良好な関係を築くための「時間」と「心の余裕」が出てきます。

 

その結果、しばらくすると、まわりに良好な人間関係ができ上っていることに気づくでしょう。もちろんストレスのない人間関係のはずですから、人生楽しくなっちゃいますね。

 

「心」も「行動」も自由になる

f:id:m-danjyo:20190706140503j:plain

ストレスになる人間関係に縛られていると、心が苦しいのはもちろん、行動まで制限されてしまうことが多いですよね。本当は仲良くしたい人がいても、グループの人からの視線が気になって、自由に行動できないこともあるのではないでしょうか?

 

そんな窮屈な人間関係を断捨離すれば、ムダなストレスが減って、心も行動も自由になれます。自由を手に入れたら、自分がやりたいことに費やす時間も増えますし、好きな人との交友を深めることもできますよ。

 

スムーズに成長できる

人間関係を断捨離して、周りに大切な人しかいなくなると、お互いに高め合っていける関係を築けます。考え方にも変化が起こり、ネガティブだった感情が前向きになることも多いでしょう。

 

うまくいかなければ励まし合うこともできますし、応援してくれる人が近くにいることは大きな力になります。そのため、人間としても、仕事面でも、スムーズに成長していくことができるでしょう。

 

自分らしく生きられる

f:id:m-danjyo:20190706140517j:plain

自分を偽ってまで不要な人間関係に振り回されていると、本当の自分を見失ってしまうことも多いですよね。でも、人間関係を断捨離することで、本来の自分を取り戻すことができます。

 

ムダに人に気をつかうこともなくなりますし、ムリに自分を良く見せようとする必要もなくなり、心が楽になります。自分らしく生きられるようになると、一緒にいる人も、自分自身も笑顔にすることができますよ。

 

人間関係を断捨離して自分らしく生きよう!

人間関係を断捨離する方法についてご紹介しました。不要な人間関係は、大きなストレスになります。断捨離することでストレスがなくなり、心も行動も自由になれます。すると自分らしく、好きなように生きられるようになるため、人生がどんどん楽しくなっていきますよ。ぜひ、この機会に人間関係の断捨離をして、自分らしく生きていきましょう!