みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

一重だけど可愛い人の特徴|一重を活かしたメイク術でもっと可愛く

f:id:m-danjyo:20190829111245j:plain

一重まぶたのコンプレックスを自信に変えよう!

パッチリとした大きな目には、あこがれますよね。でも、一重まぶたをコンプレックスに感じることはありません。だって、一重だって可愛い人はたくさんいるから。芸能人だって、実は、一重の人ってたくさんいるんですよ。

 

でも、どうやったら一重でも可愛く見えるのか、その方法がわからない人も多いことでしょう。そこで今回は、一重だけど可愛い人の特徴についてご紹介します。一重の女性って、実は男性にモテるんですよ。

 

可愛い目になれるメイク法もご紹介しますので、一重まぶたのコンプレックスを自信に変えていきましょう!

 

一重だって可愛くなりたい!

一重のイメージって、目が小さいとか、目つきが悪いとか言われますよね。子どもの頃はとくに、一重か二重かで可愛さに差がついたりして……。

だから、「どうせ一重だから可愛くない」と自信をなくしていませんか?

 

でも、一重だって可愛くなれるんですよ! なんとなく悪いイメージばかりありますが、一重がチャームポイントになることだってあるんです。

 

クールビューティーを目指すなら、二重よりも一重のほうがメイクで演出しやすいし、まつ毛や眉毛の整え方によっては、一重だって大きな目に見えます。また、メイクの仕方によっては「一重だと思わなかった」と言われることだってあるんです。

 

だから、一重だって可愛い・美人をあきらめる必要なんてないんですよ。一重の魅力を活かしながら、可愛くて美人に見える方法を見つけていきましょう。

 

一重だけど可愛い人の特徴とは?

一重の女性はクールな魅力がありますが、それだけではありません。可愛い魅力を持っている一重の女性もいるんです。では、一重でも可愛い人の特徴とは、どんなことなのか見ていきましょう。

 

目が大きい

一重だからといって、目が小さいとは限りません。縦幅があり、丸みのある目をしている女性は、一重でも可愛いのが特徴です。

 

また、一重の魅力が出やすいのは、切れ長で大きな目。「これぞクールビューティー!」という印象で、とても素敵です。

 

黒目が大きい

f:id:m-danjyo:20190829111359j:plain

目の輪郭は小さくても、黒目が大きいと目が大きく見えます。黒目そのものを大きくすることはできませんが、カラーコンタクトを使えば瞳を大きく見せることができます。

 

腫れぼったくない

一重だけど可愛い人の特徴は、目が腫れぼったくないこと。一重でも目が大きく見える人は、たいてい目が腫れぼったくありません。まぶたに脂肪がついていたり、まぶたがむくんでいたりすると腫れぼったく見えてしまうので、目が小さく見えてしまうのです。

 

目の縦幅がある人や、切れ長の目をしている人は、まぶたが重くかぶさっているように見えにくいので、一重だと気づかれないこともあります。

 

まつ毛が長い

一重だけど可愛い人の特徴は、まつ毛が長いこと。まつ毛が長いと、目の大きさよりもまつ毛の美しさが目立つので、可愛く見えるのです。メイクが映えるのもメリットですし、伏し目がちにすると上品に見えます。

 

まつ毛が短い人は、まつ毛が長く見えるマスカラを使ったり、「まつエク」や「つけまつ毛」をして長く見せることも可能ですよ。

 

眉毛を整えている

f:id:m-danjyo:20190829111440j:plain

一重だけど可愛い人の特徴は、眉毛をきちんと整えていること。一重の人は、目と眉毛の間が長くなりがちで、そのせいでまぶたが腫れぼったく見えてしまうこともあります。

 

そのため一重の人は、できるだけ眉毛を下(目に近づけて)に描くようにすると良いでしょう。そして、目の上側にアイラインを引けば、より目と眉毛が近づきます。

 

シャープなフェイスライン

一重だけど「可愛い」「美人」と言われる人の特徴は、シャープなフェイスラインをしていること。顎の輪郭がシャープだと、一重の魅力であるクールさが強調され、より美しさが増します。

 

肌がきれい

肌がきれいな女性は、それだけで美人に見えます。一重とか二重とか関係なく、肌がきれいだと魅力的な女性に見えるのです。

 

とくに、色白で透明感のある素肌の女性は、すっぴんでも美人に見えます。一重の人はすっぴんに自信がない人が多いですが、美肌は大きな武器になりますよ。

 

一重を活かしたメイクがうまい

一重だけど可愛い人は、一重を活かしたメイクがうまいことが最大の特徴です。そんな人でも、最初は一重にコンプレックスを感じていたかもしれません。でも、前向きにメイクの勉強をして、自分が1番可愛く見える方法を見つけたのでしょう。

 

二重と同じようなメイクにしなくても、一重の人は、一重にしかできない魅力的なメイクがあります。だから一重の人は、努力次第でいくらでも可愛くなれるんですよ。

 

一重の女性がモテる理由

二重にあこがれて、一重にコンプレックスを感じていた人は、一重だけど可愛い人がたくさんいることを知れば自信がつきますよね。実は、一重の女性が好きな男性も多いんですよ。では、一重の女性がモテる理由について見ていきましょう。

 

知的で上品な印象がある

f:id:m-danjyo:20190829112141j:plain

一重の女性は、知的で上品な印象があります。顔の派手さはないけれど、内面からにじみ出てくるような品格は、男性を魅了するポイントになります。一重の女性は、落ちついた雰囲気を与えるので、仕事面でも信頼されることが多いことでしょう。

 

和服が似合う和風美人

一重の女性は、欧米風か和風かと言われれば、和風ですよね。そのため着物や浴衣などの和服が良く似合う和風美人です。一重の女性は「やまとなでしこ」の印象が強いので、男性にモテるのです。

 

ふつうの洋服だと二重の女性のほうが華やかに見えたとしても、和服になったら一重の女性にはかないません。欧米人からの人気も高く、日本人男性から見ても高根の花に見えるほど魅力的です。

 

化粧映えする

一重の女性は化粧映えするので、メイクでいくらでも自分のなりたい顔になれます。顔のベースがシンプルなので、クールな美人メイクにしたり、ふんわり可愛いメイクにしたりと、自由自在。

 

だから、気になる男性の好みタイプの女性を演出することもできちゃうんです。

メイクによってガラリと印象を変えることが可能なのは、一重の特権といえるでしょう。

 

それに比べて二重の人は、ナチュラルメイクをしたくてもケバくなってしまうことが多いので、一重のような自在な変化は望めないんです。

 

ミステリアスで色っぽい

f:id:m-danjyo:20190829111522j:plain

一重の女性が男性にモテる理由は、どことなくミステリアスで色っぽい魅力があるから。涼しげな目元は、クールビューティーを地で行けるので、男性には色っぽく見えます。

 

また、一重の女性は、メイクによって雰囲気がガラリと変わります。あるときは可愛い女性に見えて、またあるときはクールな美人に見える。

 

見るたびに印象が変わる一重の女性は、男性から見るとまさにミステリアス。その日の服装やTPOなどに合わせてメイクを変えれば、ミステリアスで色っぽい魅力が満載になりますよ。

 

ナチュラルメイクが上手にできる

一重の女性がモテる理由は、ナチュラルメイクが上手にできるから。ケバケバした派手なメイクの女性よりも、ナチュラルメイクの女性のほうが男性にモテるんです。部分的に華やかに見せることも可能なので、自由にコントロールできます。

 

また、ビジネスシーンや目上の人と会うときなどは、ナチュラルメイクで綺麗に見える一重の女性は、かなり好印象を与えることができるでしょう。そんな一重の女性を見て、「素敵だな」と感じる男性は多いはずです。

 

一重を活かしたメイク術

一重の女性は、クールな美人メイクが得意ですが、可愛い雰囲気をつくることだってできるんです。一重を活かしたメイク術で、もっと可愛く見せちゃいましょう。

 

まつ毛をカールしてマスカラをつける

一重の女性は、まつ毛が下がっていると目を隠してしまい、目が暗い印象になります。ビューラーでしっかりまつ毛をカールさせると、黒目が大きく見えて、一気に明るい目元に変身。

 

まつ毛を上に上げるというよりも、丸くカールさせることを意識しましょう。そのカールをキープするマスカラを使ったり、まつ毛の密度を濃くするボリュームタイプのマスカラを使ったりすると、目元の印象が大きく変わりますよ。

 

「まつエク」や「つけまつ毛」でまつ毛を長く見せるのもオススメ。

 

涙袋をつくる

目を大きく見せたいとき、どうしても上まぶたのアイメイクに固執しがち。でも、下まぶたのアイメイクも意識してみましょう。その1つが「涙袋」をつくること。

 

涙袋があると、目の縦幅が強調されて目が大きく見えるし、目に光が反射して「うるうるの瞳」を演出できます。可愛い目になれるメイク術では、涙袋が大切なポイントです。

 

アイラインで大きな目に

一重でも可愛く見えるメイク術には、アイラインがとっても重要。小さく見えがちな一重でも、アイラインを上手に引けば目が大きくパッチリとして見えます。

 

上まぶたには、目尻より長めにラインを入れて、下まぶたには、目尻の三角ゾーンをシャドウで埋めます。そうすることで、目が全体的に大きく見えますよ。

 

アイラインの色は、黒だとハッキリしすぎてしまうので、濃いめのブラウンがオススメ。クールビューティーにしたいときは黒、ナチュラルメイクにしたいときはブラウンなど、つくりたい雰囲気によって使い分けるのもオススメです。

 

アイシャドウは暗めのカラー

一重の人は、まぶたと眉毛の距離が長いため、アイシャドウの入れ方がちょっとむずかしいんです。暗めのカラーや暖色系のアイシャドウを選ぶと、まぶたが重く見えてしまうことがあります。

 

明るめのグリーンやブルーなどの寒色系のカラーがオススメですが、アイシャドウが目立ちすぎると抵抗を感じる人もいるでしょう。

 

そんな人は、ブラウン系のアイシャドウが無難でオススメです。ただし、ワンカラーで濃いめのアイシャドウにするとまぶたが重く見えるので、ブラウンでグラデーションをつくりましょう。陰影をつけることで彫りが深く見え、目が大きく見えますよ。

 

◆ラメ入りシャドウで華やかに

一重まぶたを華やかに見せるには、ラメ入りのシャドウでキラキラさせるのがポイント。ラメで光が入ることで、目元が明るく見えるようになります。暗い印象になりがちな一重の目元を、華やかに見せてくれるでしょう。

 

一重でもメイク次第でもっと可愛く!

一重でも可愛い人の特徴と、一重を活かしたメイク術についてご紹介しました。一重をコンプレックスに感じている人もいるかもしれませんが、実は、一重の女性は可愛いし、男性にモテるんです。今まで自信がなかった人は、自分が1番可愛く見えるメイクを習得して、一重を魅力に変えていきましょう! メイク次第で、今よりもっと可愛くなれますよ。