みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

男性が結婚したくなる瞬間|結婚に前向きになるキッカケや出来事とは?

f:id:m-danjyo:20190905192944j:plain

男性が結婚したくなる瞬間と、その理由とは?

「付き合いも落ち着いてきたし、そろそろ結婚したいな」と女性は思っていても、なんとなくはぐらかされてしまうことって多いですよね。

 

「仕事が落ちつくまで待って」とか言われても、「落ちつくのって、いつよ?」とモヤモヤしてしまいます。仕事を言い訳にして、結婚話を先延ばしにする男性も少なくありません。

 

では、男性が結婚に前向きになるタイミングって、いつなのでしょうか?

 

そこで今回は、男性が結婚したくなる瞬間についてご紹介します。男性が結婚に前向きになるような出来事は、どんなことなのか見ていきましょう!

 

男性が結婚したくなる瞬間って?

男性が結婚したくなる瞬間って、女性にはわかりにくいもの。でも、何かしらのキッカケが必ずあるはずなんです。彼氏が「結婚したいな」と思う瞬間は、なにげない日常の中に隠れているかもしれません。

 

仕事が安定しているとき

f:id:m-danjyo:20190905204849j:plain

仕事のことを口実に、結婚を先延ばしにする男性は多いですが、実際、仕事が安定してくると結婚したくなる男性が多いんです。仕事が安定していないと、「自分はまだ未熟な人間だ」という認識なので、「まだ結婚なんて……」と思ってしまうのです。

 

でも、責任ある仕事を任されるようになったり、収入が安定してきたりすると、男性は自分に自信がつき、「そろそろ結婚を考えてみようかな」と思い始めるんです。

 

上司から「お前もそろそろ落ち着いたらどうだ」なんて言われると、ますます結婚への意識が高まっていきます。

 

しばらく会えなくなるとき

たとえば地方に転勤になり、1年くらい帰って来れなくなったとき、彼女とは遠距離恋愛になりますよね。このように、しばらく会えなくなるときが、男性が結婚したくなる瞬間です。

 

転勤を機にプロポーズするのは、よくありがちなパターンですよね。「離れ離れになるのなら、いっそ結婚してしまおう」という気持ちになるのです。

 

子供連れの幸せそうな家族を見たとき

f:id:m-danjyo:20190905204908j:plain

子供連れの家族をみると、「いいなぁ、早く結婚したいなぁ」と思いますよね。それは男性も同じ。幸せそうな家族を見たときに、男性は結婚したくなります。

 

そのタイミングで「子どもってかわいいよね。わたしは2人欲しいな」と言ってみると良いかも。結婚したくなっているタイミングで、追い打ちをかけるのです。きっと彼氏も、結婚を前向きに考えるようになるでしょう。

 

自分の外見に自信がなくなってきたとき

どんなにカッコイイ男性でも、年齢とともに体の衰えは感じるもの。体にムダな脂肪がつきはじめたり、若い女性にモテなくなってきたりすると、「俺もそろそろ年貢の納め時かな?」なんて考えたりします。

 

健康面でも心配が出てくるし、外見にも自信がなくなってくると、落ち着いた生活をしようと考えはじめる男性が多いのです。

 

ストレスにならず一緒に暮らせると思ったとき

f:id:m-danjyo:20190905205544j:plain

長年ひとりで暮らしてきた男性は、いきなり二人の生活になるとストレスを感じてしまうもの。家事だって自分でできるし、ひとりの生活に何の不便も感じていない場合には、結婚する意味すら感じない男性も多いんです。

 

でも、彼女と一緒にいる時間が長くなり、ストレスにならずに一緒に暮らせると思ったときが、結婚を前向きに考えはじめる瞬間です。

 

お互いのペースを乱さずに、尊重しあいながら暮らしていけるなら、「結婚もアリかな?」と感じるのでしょう。

 

友人が結婚を決めたとき

f:id:m-danjyo:20190905204938j:plain

まわりの友人が結婚を決めたとき、それに影響されて「俺もそろそろかな」と結婚を意識する男性が多いようです。親しい友人が結婚すれば、今まで通りに遊べなくなるし、自分だけ取り残されたような気分になってしまうこともあります。

 

とくに、友人の結婚式に参加して、幸せそうな姿を見たら「結婚も悪いもんじゃないかも」と考えるキッカケになるでしょう。

 

男性が結婚に前向きになるキッカケや出来事とは?

では、彼女との出来事の中で「この子と結婚したいな」と思う瞬間は、どんなときなのでしょうか? 男性が結婚に前向きになる「彼女との出来事」について見ていきましょう。

 

「自分を支えてくれる女性だ」と思ったとき

男性が結婚に前向きになれない理由の多くは、責任を負いたくないとか、自由に生きていたいというもの。でも、自分が自信を失くしているときや、大変な状況になっているときに、彼女が支えてくれたら結婚を前向きに考えるようになります。

 

たとえば仕事で大きな失敗をしたり、経済的に苦しい状況のときに、「わたしがいるから大丈夫」と彼女が支えてくれると、男性は心強く感じます。そんなときに、彼女と結婚したいと思うのです。

 

自分の親兄弟と仲良くしてくれたとき

結婚すれば、彼氏だけでなく、その家族とも付き合っていくことになりますよね。男性が結婚を躊躇する理由の1つに、「彼女が自分の家族とうまくやっていけるだろうか?」という不安がある場合もあるんです。

 

「もし家族と彼女がもめたら、自分はどっちの味方をすれば良いんだろう」とモヤモヤ。そんな面倒な状況になるくらいなら、「結婚しないほうがいい」と思ってしまう男性もいるかもしれません。

 

だからこそ、彼女が自分の親兄弟と仲良くしてくれたときは、結婚を前向きに考えられるようになるのです。

 

趣味を理解してくれたとき

f:id:m-danjyo:20190905205600j:plain

男性は、女性に比べると趣味に費やす時間が長いですよね。男性が結婚に前向きになれない理由は、趣味に費やす「時間」と「お金」が奪われてしまうと感じるから。

 

だから、自分の趣味を彼女が理解してくれたら、結婚を前向きに考えるようになります。一緒に趣味を楽しめるなら、それもアリかもしれませんね。人によっては「趣味は一人で楽しみたい」という男性もいるかもしれませんが、一緒に楽しめるほうが女性も安心ですよね。

 

体調が悪いのを気遣ってくれたとき

人は、体調が悪くなると心細くなるもの。そんなときに彼女が気遣ってくれたら、「この子とだったら結婚してもいいかも」と男性は感じるようになります。

 

たとえばデート中に体調が悪くなったとき、「具合悪いんでしょ。無理しなくていいから、家に帰って休もうよ。栄養のあるもの作ってあげる」なんて彼女に言われたら、男性は「なんていい子なんだ」と思ってしまいます。

 

彼女が楽しみにしてたデートがつぶれてしまうのに、自分の体調を気遣ってくれるなんて、男性が手離すはずがありません。

 

金銭感覚がしっかりしていると知ったとき

多くの場合、家計の管理は女性がしますよね。そのため男性は、金銭感覚がしっかりしている女性でなければ、安心して結婚できないと思っている場合が多いです。だから、彼女の金銭感覚がしっかりしていると知ったときは、結婚を前向きに考えるようになるでしょう。

 

たとえば、計画的に貯金していたり、交際費や趣味に使う金額を一定に決めていたりと、ムダに散財することがないことを知れば、彼氏は「この子となら結婚しても大丈夫かな」と結婚に前向きになります。

 

一緒に生きていくイメージを持たせよう!

逆プロポーズもアリですが、やっぱり男性から「結婚しよう」と言って欲しいですよね。そのためには、「養ってもらおう」ではなく、「一緒に生きていこう」というイメージを持たせることが大事。結婚を意識させる女性になって、彼が「結婚したい」と思う瞬間を逃さないようにしましょうね!