みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

眉間にシワができる原因と対策|不機嫌そうに見えるシワを解消する方法

f:id:m-danjyo:20190908115916j:plain

眉間にシワができる原因と5つの対策!

女性の眉間にシワがあると、老けた印象になってしまいますよね。不機嫌そうにも見えたりして、女性にとって良い印象はまったくありません。

 

目のまわりは、ほかの場所と比べて皮膚が薄いので、シワができやすいんです。そのため、エイジングケアが欠かせない場所。

 

そこで今回は、眉間にシワができる原因と対策についてご紹介します。目立たないうちに早めの対策をすることが大事なので、日頃から小まめにケアで解消していきましょう!

 

眉間にシワができる原因とは?

眉間にシワができる原因は、大きく分けて3つあります。

 

  • 肌の乾燥
  • 肌の弾力の衰え
  • 表情のクセ

 

では、順番に見ていきましょう。

 

肌の乾燥

目元の皮膚はとても薄いので、水分を保ちにくい特徴があります。肌が保水できないということは、乾燥しやすい肌状態といえますね。眉間も同様で皮膚が薄いため、乾燥しやすく、シワができやすい状態になってしまいます。

 

肌の弾力の衰え

加齢とともに肌の水分量が少なくなり、保水しにくい目元の皮膚は、ハリや弾力がみるみる失われていきます。水分だけでなく、角質層にある「ヒアルロン酸」や「セラミド」、「エラスチン」や「コラーゲン」などの保湿成分も減少するため、肌の弾力が衰えてしまうのです。

 

弾力を失った肌は硬くなり、シワなどのクセがつきやすい状態になります。失われた水分や保湿成分を補給しなければ、どんどんシワが深くなり、真皮層まで達してしまうことも。そうなったら改善するのがむずかしいので、早めの対策が必要です。

 

表情のクセ

怒ったときや困ったときは、眉間にシワを寄せてしまうことがありますよね。実は、表情のクセが、眉間のシワの最たる原因なんです。クセになる表情は頻繁にしていることが多く、その形状で皮膚にクセがついてしまうのです。

 

眉間にシワができる表情のクセとは?

シワのおもな原因は、肌の乾燥や老化ですが、眉間のシワの場合には、日頃の表情のクセが大きく関わっています。では、眉間にシワができる表情のクセについて見ていきましょう。

 

視力が悪く、目を細める表情

視力が悪い人は、遠くの物を見るときなどに目を細めますよね。この表情をするときは、眉間にシワが寄っている場合が多いんです。老眼になりはじめの人や、もともと近眼で視力が悪い人は、メガネやコンタクトの度を調整したほうが良いかもしれません。

 

考え事や悩み事があるときの表情

f:id:m-danjyo:20190908141924j:plain

考え込んでいるときや、何かに悩んでいてウーウーうなっているときは、眉間にシワが寄りがち。このような表情のクセがある人は、放っておくと深いシワになってしまう可能性があります。日頃から表情に気をつけて、改善していくようにしましょう。

 

緊張しているときや、眠っているときに表情

緊張しているときや、眠っているときにも、眉間にシワが寄っている場合があります。その表情をすることが頻繁にあったり、その表情をしている時間が長かったりすると、眉間のシワが定着しやすくなるので気をつけましょう。

 

眉間のシワを解消する方法

では、眉間のシワを解消する方法について見ていきましょう。5つの対策で、効果的に眉間のシワを解消していきましょう。

 

眉間のシワを解消する「マッサージ方法」

眉間のシワを解消するには、マッサージをして顔の筋肉をやわらかくしたり、目元の血行を良くしたりすることが効果的です。

 

◆鼻筋から額まで一直線にマッサージ

人差し指と中指の腹を使って、鼻筋から眉間を通り、額まで一直線に指を滑らせましょう。眉間の筋肉をやさしくほぐし、眉間のシワを改善することができます。

 

ただし、肌の負担にならないように、クリームなどを塗って滑りを良くしてマッサージするようにしましょう。また、強い力でマッサージすると逆効果になるので注意してください。

 

◆「皺眉筋(しゅうびきん)」マッサージ

「皺眉筋(しゅうびきん」とは、眉の上にある筋肉のこと。スマホやパソコンを操作する時間が長くなると、目が疲れて皺眉筋がコリ固まります。すると、まぶたが重くかぶさってきたり、眉間のシワが悪化することも。

皺眉筋をほぐし、眉間のシワを解消していきましょう。

 

  1. 人差し指と親指で、眉毛の上の部分にある「皺眉筋」をつまみます。
  2. つまんだまま、上下左右に動かし、グルっと回したりしてほぐしていきます。
  3. ポイントをずらしながら、同じようにくり返しましょう。

 

目元の血行が良くなり、目がシャキっとしますよ。まぶたの腫れがキュっと引き締まり、眉間の緊張をほぐすのにも効果的です。

 

眉間のシワを解消する「スキンケア方法」

眉間のシワを解消するには、スキンケアに力を入れることが大切です。肌が健康な状態になれば、少しずつシワは改善されていきますよ。

 

◆保湿ケア

f:id:m-danjyo:20190908141851j:plain

眉間のシワを解消するには、保湿ケアを徹底することが効果的。目元の皮膚は薄く、乾燥しやすいので、化粧水や乳液、クリームなどでしっかりと保湿ケアをすることが大切です。

 

また、保湿効果の高い「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」、「セラミド」などが配合された化粧品を使うことで、肌の弾力がよみがえり、眉間のシワを改善しやすくなるでしょう。

 

◆紫外線対策

f:id:m-danjyo:20190908141907j:plain

紫外線によるダメージは、肌を乾燥させ、ハリや弾力を奪います。そのため、紫外線対策をしっかりしておくことも大事。日焼け止めを塗ったり、UVカット効果のある化粧品を使ったりして、紫外線から肌を守りましょう。

 

汗をかいた後は塗り直したり、日焼けしやすい場所には重ね塗りをしたり、小まめにチェックすることも大切です。

 

◆目元専用クリームでエイジングケア

眉間のシワを解消するには、目元専用クリームでエイジングケアをするのもオススメ。目元は年齢が出やすく、肌の弾力が衰えやすい場所。そのため、アンチエイジング効果の高い「コエンザイムQ10」や「エラスチン」などで肌のハリを取りもどすスキンケアをするようにしましょう。

 

眉間のシワを解消する「ツボ押し」

眉間のシワを解消するには、「攅竹(さんちく)」というツボを押すのも効果的。攅竹のツボは、ちょうど眉頭の部分にあります。

 

眉頭に中指の腹を当て、外側に広げるようにツボ押しをしましょう。眉間のシワを広げるようなイメージでツボ押しをすると効果的です。滞っていた血行がサァ~っと流れていくような感覚があります。

 

眉間のシワを解消する「テープ」

寝るときに貼っておくと、眉間のシワを改善できるテープがあります。「シワ伸ばしテープ」として販売されているテープもありますが、医療用の「サージカルテープ」でも代用できます。サージカルテープとは、包帯を巻くときに固定するテープのことです。

 

使い方は、眉間のシワが気になる部分に貼るだけ。眉間にクロスして貼れば、眉間のシワが改善できると言われています。

 

ただし、肌に合わないと肌が乾燥したり、かぶれてかゆくなったりする場合があります。使用前には保湿ケアをして、長時間貼りっぱなしにしないほうが良いでしょう。

 

「表情のクセ」を直して眉間のシワを解消する

眉間のシワの原因で多いのが、表情のクセによるもの。そのため、眉間にシワが寄るような表情をしないように気をつけ、眉間や目をリラックスさせるように意識しましょう。

 

真剣に何かを考えているときや、仕事に集中しているときなどは、無意識のうちに眉間にシワが寄っているもの。ハっと気づいたときに眉間の力を抜き、眉間のシワを解消していきましょう。

 

不機嫌そうに見える眉間のシワは5つの対策で解消!

眉間にシワができる原因と解消する方法についてご紹介しました。眉間のシワは早めに対策をとらないと、改善するのがむずかしくなります。そのため、表情やスキンケア、マッサージなどの5つの対策で、眉間のシワを改善していきましょう。不機嫌そうに見える眉間のシワをなくせば、顔の印象が明るくなり、若見え顔になれますよ!