みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

好きじゃない人と結婚したらどうなる?幸せを感じる瞬間と後悔する瞬間

f:id:m-danjyo:20190911132529j:plain

好きじゃない人と結婚するのはアリ? ナシ?

「理想の結婚相手が、なかなか見つからない」

「このままじゃ、一生結婚できないかも」

 

そんな焦りを感じた時、まわりにいる「それほど好きじゃない人」と結婚することを考える瞬間ってありますよね。

 

でも、好きじゃない人と結婚すると「幸せになれないんじゃないか?」と不安になるのは当然。でも、まわりをよく見てみると、人生で一番好きな人と結婚している人が何人いるでしょうか?

 

そう考えると、好きじゃない人と結婚するのもアリのような気がしてきます。そこで今回は、「好きじゃない人と結婚したらどうなるのか?」についてご紹介していきます。

 

好きじゃない人と結婚して幸せを感じる人、後悔する人の両方が存在しますが、その分かれ目となるのは、どんなことなのか見ていきましょう!

 

好きじゃない人と結婚したらどうなる?

ふつうに考えると、好きじゃない人と結婚するなんて考えられないですよね。でも実際は、それほど好きじゃない人と結婚している人は意外と多いんです。

 

では、なぜ好きじゃない人との結婚を決めるのか? また、好きじゃない人と結婚した人は幸せになっているのか? その後、どうなったのかが気になりますよね。

 

そこで今回は、以下の3つのポイントについてご紹介していきます。

  • 好きじゃない人と結婚する理由
  • 好きじゃない人と結婚して幸せを感じる瞬間
  • 好きじゃない人と結婚して後悔する瞬間

 

そして、一番重要な「結婚前に確認しておくべきこと」についても見ていきましょう。

 

好きじゃない人と結婚する理由

自由に恋愛できる世の中なのに、なぜ好きじゃない人と結婚する人が多いのでしょうか? 理想の相手と結婚できないことが大きな理由ですが、結婚を決断するには、それなりの理由があるはずです。では、好きじゃない人と結婚する理由について見ていきましょう。

 

自分を愛してくれたから

f:id:m-danjyo:20190911134531j:plain

女性はとくに、相手に愛されることに幸せを感じますよね。そのため、自分を愛してくれた人なら、好きじゃなくても結婚する人が多いです。

 

自分を愛してくれる人なら大切にしてくれるだろうし、自分に尽くしてくれる。いつまでも相手がやさしくしてくれるのって、とっても幸せな結婚ですよね。「相手に愛されている」という安心感があれば、おだやかな結婚生活を送れるでしょう。

 

年齢的にタイムリミットがあるから

女性には、どうしても年齢的なタイムリミットがあります。まわりの友人が結婚して焦っている場合もあると思いますが、一番の問題は、やっぱり出産。子どもがほしいと思うのであれば、それほど好きじゃない人でも結婚を決めてしまうでしょう。

 

また、ただ単に、年齢的に「この人を逃したら、もうチャンスはない」という心理から結婚を決める人も多いです。

 

一緒にいて落ち着くから

f:id:m-danjyo:20190911134544j:plain

結婚は、生活です。だから、好きだけじゃ成り立ちません。いくら好きな相手でも、毎日一緒に暮らすとイヤな部分も見えてくるし、一生燃え上がるような愛情を抱き続けることは不可能。

 

だから、好きじゃない人でも、一緒にいて落ち着くならそれは結婚相手としては上々です。燃え上がるような愛情ではないからこそ、おだやかな生活が送れ、信頼し合える夫婦関係を築けるでしょう。

 

愛よりもお金が大事だから

結婚生活で、何が一番もめる原因になると思いますか? それは、お金です。どんなに純愛でピュアな関係であったとしても、結婚すればお金がからんできます。お金があれば、ある程度の問題は解決できるので、大きな衝突はないでしょう。

 

でも、お金がない相手と結婚した場合、どんなに愛してる人でもケンカが勃発します。お金がからんだケンカは、なんとも醜いケンカになります。それが原因で、離婚に発展することもしばしば。

 

だから、愛はなくてもお金があれば、結婚生活がうまくいく可能性は高くなるのです。「やっぱり愛がないとね」なんて綺麗事を言っていると、イケメン貧乏と結婚して、悲惨な生活になるかもしれませんよ。

 

長く付き合って自然な流れだったから

f:id:m-danjyo:20190911134557j:plain

長く付き合っている人がいる場合、最初は大好きだったけど、付き合いが長くなるにつれて愛情は冷めていきますよね。でも、愛情と反比例して、安心感が増えていきます。まるで、空気のような存在。

 

近くにいても何とも思わないけど、いなくなると不安になる。そんな関係になるまで長く付き合っているなら、結婚の話が出るのも自然な流れ。そんなふうに、自然な流れで結婚するカップルも少なくありません。

 

妊娠したから

f:id:m-danjyo:20190911134852j:plain

男性が結婚に踏み切れない大きな理由は、「責任を負いたくないから」とか、「まだ自由でいたいから」というもの。でも、妊娠したら、そうも言っていられなくなります。

 

女性だって、妊娠したら産みたいと思うのが当然。「産むなら結婚してくれないと困る!」と思いますよね。

 

妊娠したのが、お互いに思いがけないタイミングだったとしても、新しい命が宿った時、その命のことを考えるのは当然です。それを考えた結果、結婚に至るケースが多いのです。

 

良い条件の人だったから

誰かの紹介で知り合った人や、お見合いをした相手の場合、「好き」という感情よりも、まずは相手の条件をチェックしますよね。その結果、条件の良い人だったら、恋心がなくても、「とりあえず付き合ってみよう」と思う人が多いでしょう。

 

たとえば、定職についていて収入も安定している、イケメンではないけど普通レベル、ドキドキ感はないけど安心できる、などなど。女性にとって良い条件がそろっていれば、結婚しても幸せになれる可能性が高くなります。

 

好きじゃない人と結婚して幸せを感じる瞬間

好きじゃない人との結婚を決断するには、それなりの理由があるんですね。では、好きじゃない人と結婚して幸せを感じる瞬間って、どんな時なのでしょうか?

 

ゆとりのある裕福な生活が送れている時

f:id:m-danjyo:20190911134905j:plain

好きじゃない人と結婚すると、ちょっとした問題でイライラしてしまうもの。それがお金の問題となると、事態は深刻です。でも、お金に余裕のある男性と結婚した場合、ゆとりのある裕福な生活が送れるので、多少の問題ではイライラしない心の余裕が生まれるのです。

 

ストレスがたまれば、美味しいものを食べに行ったり、好きな物を買ったり、お金で発散することもできるので、心が安定しやすいんです。だから、お金に余裕のある男性と結婚すれば、不満を感じることも少なくなるでしょう。

 

安心感とやすらぎを感じる時

好きでたまらない人がそばにいると、緊張して、何だか心が休まらないですよね。家の中にいるのにメイクをバッチリしていたり、嫌われないように頑張りすぎたり。

 

でも、それほど好きじゃない人なら、変にカッコつける必要もないので、安心感とやすらぎを感じます。リラックスして過ごしている自分に気づいた時が、幸せを感じる瞬間です。

 

精神的に安定している自分を感じた時

f:id:m-danjyo:20190911135303j:plain

好きで好きでたまらない人と付き合っている時って、気持ちが乱れて情緒不安定になってしまいがちですよね。相手がちょっと異性と話しているだけで嫉妬に狂いそうになるし、一緒にいない時に何をしているか気になって束縛してしまうし……。

 

考えてみると、相手のことが好きすぎると、あまり良いことがないんです。しかも、幸せという感情よりも、不安になったり、イライラしたり、落ち込んだりといった感情のほうが大きくなるもの。そんな状態が結婚後も続くなんて、考えただけでゾッとします。

 

でも、好きじゃない人と結婚すれば、そんなに心をかき乱されるような状況にはなりません。最初から燃え上がるような気持ちがなかったからこそ、穏やかな気持ちで結婚生活を送っていくことができるのです。

そんなふうに、精神的に安定している自分を感じた時、幸せを感じるのです。

 

加点法で相手の良いところを発見できた時

好きじゃない人と結婚して幸せを感じる瞬間は、相手の良いところを発見した時。最初から好きではないので、とくに利点もなく結婚生活が始まります。すると、スタートラインが低い場所にあるため、ちょっとした良い部分を見つけただけで、「けっこう、いい人捕まえたかも」と思ったりするんです。それが幸せを感じる瞬間。

 

好きな相手だと、スタートラインが高い場所にあるので、どうしても減点法で相手の悪い部分ばかり見てしまいますが、好きじゃない人だと加点法で見られるので、どんどん好きになっていく可能性もあるんですよ。

 

わがままを聞いてくれた時

f:id:m-danjyo:20190911134926j:plain

旦那さまに愛されている奥さまは、ちょっとくらいのわがままを言っても聞いてもらえるでしょう。好きな人には我慢してわがままを言わないこともあるし、わがままを言ったばかりにケンカになってしまう場合も。

 

でも、あなたを愛している旦那さまの場合は、あなたを幸せにしたい気持ちでいっぱい。だから、怒らずにやさしくわがままを聞いてくれるでしょう。そんな時、幸せを感じる人が多いのではないでしょうか?

 

好きじゃない人と結婚して後悔する瞬間

好きじゃない人と結婚しても、幸せに過ごしている人がいる一方で、好きじゃない人と結婚したばっかりに、後悔してしまう人もいます。では、好きじゃない人と結婚して後悔する瞬間とは、どんな時なのでしょうか?

 

性格や価値観のズレを感じた時

結婚するまで交際期間が短かったり、デートの回数が少なかったりする場合は、相手の本性が見えないまま結婚してしまいますよね。そうなると、結婚した途端に本性が見えて、「思っていた人と全然違う!」と思ってしまう場合もあります。

 

とくに、性格や価値観が自分とはまったく合わず、ズレを感じた時は「結婚するんじゃなかったー!」と後悔してしまう人が多いでしょう。

 

熱愛の果てに結婚した友人を見た時

結婚は、一番好きな人とするとうまくいかないと言いますが、中には、熱愛の果てに結婚した人もいます。そんな友人が近くにいて、しかも幸せそうな姿を見ると、うらやましくなってしまいますよね。

 

「なぜ好きじゃない人と結婚してしまったんだろう?」と考えても、後の祭り。このような気持ちになりやすいのは、大好きだった人とうまくいかなった人や、大好きだった人とひどい別れ方をした人に多い特徴があります。

 

でも、隣の芝生は青く見えるもの。実際には苦労があるけど、友人の前では明かしていないだけかもしれません。あなただって、まわりの人から見ると幸せそうに感じるかもしれません。

 

好きなタイプの男性に出会い、独身だと知った時

理想の人と結婚したいと思っていたけど、なかなか出会えなくて妥協して結婚した場合、結婚後に好きなタイプの男性に出会ったら、後悔してしまう時があります。

 

とくに、その男性が独身だと知った時には、「チェッ、早まったかな」と思ってしまいますよね。このような気持ちになりやすい人は、不倫にハマりやすいので、いろいろな意味で後悔するかもしれません。

 

◆他の男性に気持ちが揺らいでしまうのは危険

なんとなく相手の男性の好意を感じてしまうと、妥協して結婚したことに対する後悔が、どんどんふくれ上がってしまいます。でも、他の男性に気持ちが揺らいでしまうのは、とっても危険。それが不倫のはじまりだから。

 

「浮気するつもりはない」と言う女性に限って、相手に強引に迫られると断れなくなります。しかし、ここで大きな問題が! 実は、その男性があなたに抱いている好意は、あなたが既婚者だから感じている場合があるのです。

 

とくにモテる男性の場合、「既婚者のほうが結婚を迫られないから楽」と考えて、遊び相手に選ぶことがあります。だから、変な気を起こさずに、今の結婚に覚悟を持ちましょう。

 

子どもが作れない理由がある時

好きじゃない相手だとしても、生理的にムリな相手とは結婚できません。女性が結婚にリミットを感じているのは、子どもを産める年齢に限りがあるからですよね。それなのに、子どもを作るための行為ができないような相手では、結婚した意味がありません。早まって結婚したことによるミスです。

 

また、不妊であることが分かった時、男女どちらに原因があるのか厳密に調べるのはむずかしいので、「もしかしたら他の人なら子どもができたかも」と考えてしまうと、結婚したことを後悔するかもしれません。

 

結婚前に確認しておくべきチェックポイント

好きじゃない人と結婚するメリット・デメリットがわかりましたね。あなたがもし、好きじゃない人と結婚するかどうか迷っているなら、結婚前に確認しておくべきチェックポイントがあります。これだけは最低限チェックしてから結婚を決めましょう。

 

性格や価値観が合うか確認しておく

好きじゃない人と結婚すると、ちょっとしたズレによってイライラすることが増えます。好きな人なら、嫌われたくないから多少は我慢しますが、好きじゃない人の場合は、我慢することができないからです。

 

でも、結婚するとなると、長い人生を一緒に生活していくことになります。毎日毎日顔を合わせるのに、性格や価値観が合わないと疲れます。イライラも増えます。だから、性格や価値観が合うかどうかを確認しておきましょう。

 

ポイントは、自分と似たような性格や、価値観が同じか、ではありません。相手の性格や価値観を受け入れられるかどうか。それが最大のチェックポイントです。

 

離婚に至りそうな部分をチェックしておく

好きになった相手と結婚しても、離婚に至るケースは多々あります。あなたが離婚を決意する時、どの部分を重要視するかどうかを考えましょう。

 

たとえば、相手の浮気が許せなくて離婚を決めるのか、相手の性格が許せなくて離婚を決めるのか、生活費が足りなくて我慢の限界になるのか、どの部分を重視するのか考えておきましょう。

 

それがわかっていれば、結婚前に相手の性質をチェックしておくことができます。もし浮気が許せないなら、相手に浮気癖があるかどうかをチェックします。浮気癖がある人なら、どんなにやさしい人でも結婚すべきではありません。

 

同棲して生活リズムが合うか確認する

f:id:m-danjyo:20190911134944j:plain

好きじゃな人と結婚すると、ちょっとしたことも許せなくなってしまうことがあります。それを結婚前に確認しておくには、同棲するのが一番わかりやすいです。同棲することで、相手のいろいろな部分がわかります。

 

  • 金銭感覚が同じかどうか
  • 生活態度はどうか
  • 休日はどんな過ごし方をするか
  • 食の好みは合うか

 

同棲すれば、以上のようなことを、もれなく知ることができます。

 

たとえば、あなたが「休日は家でのんびり過ごしたい派」だった場合、相手が「外出したい派」となれば、生活リズムにズレが生じます。そのちょっとしたストレスが、長い生活の中でだんだん大きくなっていくのです。

 

だから、結婚前に把握しておくことは、とても大事。もし妥協できる範囲であれば、結婚を決めても問題ないでしょう。

 

好きじゃなくても一緒にいて心地いい相手なら結婚するのもアリ!

「好きじゃない人と結婚するとどうなるのか?」についてご紹介しました。好きじゃない人と結婚しても幸せになれる人もいれば、好きじゃない相手だからこそうまくいかない場合もあります。自分の妥協点や、もっとも自分が求めるものなどを把握して、それに見合った相手なら結婚しても大丈夫でしょう。何より、一緒にいて心地いい相手なら、好きじゃない人と結婚するのもアリですよ!