みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

結婚相手を顔で選んだほうが良い理由|顔で選ぶと幸せになれる!

f:id:m-danjyo:20190911155932j:plain

結婚相手を顔で選んだほうが幸せになれる理由

結婚相手を選ぶとき、「顔」よりも「性格」を重視する人がほとんどですよね。でも、本当にそう思っていますか?

 

実は、「顔」で結婚相手を選ぶのは、正解!

そもそも恋愛がはじまるとき、顔で選んでいることが多いもの。それなのに、結婚相手を顔で選ばないのは、不自然だと思いませんか?

 

そこで今回は、結婚相手を顔で選んだほうが良い理由についてご紹介します。顔で選んだほうが幸せになれる理由があるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

結婚相手を顔で選ぶと幸せになれる?

結婚相手の候補はいるけど、顔がイマイチ好みじゃないと、結婚を決めきれないですよね。でも、そんなことを誰かに言ったら「人は見た目より中身よ!」と綺麗事を言われるだけ。

 

そんなことはわかっているけど、「結婚相手を顔で選ぶのは、ダメなことなの?」と疑問が浮かんでしまいます。実は、結婚相手を顔で選ぶと、幸せになれるという意見があるんです。

 

結婚相手を顔で選ぶということは、実は、とっても自然なこと。ひとめ見て「いいな」と思う相手は、本能で惹かれているということなんだそう。つまり、直感。

 

直感で「この人いいな」と思ったなら、それは絶対に逃してはいけない相手なのです。

 

美形とか、誰から見てもイケメンとかではなく、直感的に「好きな顔」と感じたなら、パートナー選びとしては大正解なんですよ!

 

目に見えない何かに引き寄せられたというか、ソウルメイトに出会ったというか、ほとんど運命に近い出会いかもしれません。だから、結婚相手を選ぶときは、直感を大事にしましょう。

 

結婚相手を顔で選んだほうが良い理由

では、結婚相手を顔で選んだほうが良い理由について、具体的に見ていきたいと思います。なぜ顔で選んだほうが正解なのでしょうか?

 

見ているだけで幸せ

f:id:m-danjyo:20190911160605j:plain

結婚相手を顔で選ぶと、見ているだけで毎日が幸せになりますよね。朝起きた瞬間に、かっこいい人が隣で寝てる……。それだけでテンション上がりませんか?

 

結婚生活がうまくいくのはもちろん、仕事や近所付き合いなど、他のことにも前向きなパワーが出てきます。結婚相手を顔で選ぶと、良いことがたくさんあります。

 

羨ましがられる

顔で選んだ結婚相手が、一般的にみてもイケメンの場合、まわりの人から羨ましがられます。散歩するときも、買い物に出かけるときも、一緒に歩いているだけで羨望のまなざしを感じます。

 

どこに出かけるのも楽しくなるし、知り合いにバッタリ会っても、自慢の旦那さまを紹介できる優越感があります。

 

美形の子どもが生まれる可能性が高い

イケメンの旦那さまなら、子どもも美形になる可能性が高いです。自分の子どもは、ブサイクだろうと頭が悪かろうと可愛いものですが、その子どもが旦那似の美形なら、可愛さもひとしお。

 

子どもを連れて出かけるのも楽しくなるし、まわりの人からも「まぁ、可愛いわね」と言われること間違いなしです。

 

ある程度のことは顔で許せる

顔がかっこいい人と結婚すると、ある程度のことは「顔」に免じて許せるようになります。たとえばケンカしたとき、相手にムカついているときでさえ、旦那さまの横顔がかっこ良すぎて「ま、いっか」となってしまう女性もいるほど。

 

逆に、顔が好みじゃない人と結婚すると、それほどブサイクじゃないのに超ブサイクに見えてきて、ムカつきも倍増してしまいます。顔の影響力って、かなり大きいんですね。

 

自分磨きを頑張れる

結婚相手を顔で選ぶと、「自分もキレイでいなきゃ」とモチベーションがアップします。そのため、自分磨きを頑張れることがメリットなんです。女性なら、いつまでもキレイでいたいし、旦那さまもキレイな奥さんでいてほしいと思いますよね。それって、お互いにメリットがあるので、幸せな結婚生活を送れるでしょう。

 

夫婦生活がうまくいきやすい

f:id:m-danjyo:20190911160546j:plain

好みの顔の男性と、好みではない顔の男性。性格を度外視するとすれば、どちらの男性と体の関係を持ちたいと思いますか? 聞くまでもありませんよね。

 

結婚相手を顔で選ぶと、夫婦生活がうまくいきやすいんです。反対に、顔が好みではない相手と結婚すると、夫婦生活が義務感のようになってしまいます。それではセックスレスになるのも時間の問題。

 

顔は、気持ちまで変える力があることを考慮すれば、結婚相手を顔で選ぶと幸せになれるのも納得です。だから、顔で選んだほうが良いんですね。

 

結婚相手を顔で選ぶデメリット

では、結婚相手を顔で選ぶデメリットはあるのでしょうか?

 

浮気が心配になる

f:id:m-danjyo:20190911160530j:plain

結婚相手を顔で選ぶと、浮気が心配になるのがデメリット。顔がカッコイイ男性は、ほかの女性から見てもカッコイイから、声をかけられる確率は高くなります。もし女性が「こんなにカッコイイ人なら、遊ばれてもいい」なんて割り切って近づいてきたら、キッパリと断れる男性は少ないかもしれません。

 

たとえ「妻ひとすじ」の男性でも、それを信じることができなかったら、勝手に不安になってしまうことも。結婚は信頼関係が必要なので、イケメンと結婚するなら相手を信じる覚悟が必要かもしれません。

 

ナルシストタイプが多い

顔がカッコイイ男性は、ナルシストタイプが多いという特徴があります。ナルシストタイプの男性は、自分のワガママを押し通そうとする傾向が強いんです。

 

なぜ、そうなってしまうのか? それは、小さい頃からチヤホヤされて、ワガママを言っても許されてきたから。それがそのまま大人になったら、大きな子どもの完成です。

 

もし子供が生まれたら、子どもが二人いる状態。下手したら、子どもよりも手がかかることも少なくありません。

 

毎日見ていると飽きることもある

どんなにイケメンでも、どんなに自分のタイプにドンピシャな顔でも、毎日見ていると飽きることもあります。唯一のメリットである「顔」に飽きてくると、いろいろな問題が出てきます。

 

今までは顔に免じて許せていたことが、許せなくなります。するとケンカが増えて、イライラがつのります。お互いに不満がふくらみ、離婚に至ってしまうケースもあるかもしれません。

 

老いには勝てない

若いうちはイケメンでも、やはり老いには勝てません。もちろん、年老いてもカッコイイ男性はたくさんいますが、あなたが選んだ結婚相手が、歳をとっても変わらずカッコイイとは限りません。

 

そんなとき、結婚相手を愛し続けることができるでしょうか? まぁ、おそらくその頃には、情も湧いているし、イケメンな顔にも飽きているかもしれないので、きっと変わらず愛し続けられると思います。でも、あまりにも顔を重視しすぎると、愛することができなくなるかもしれません。

 

好きなタイプが変わる可能性がある

昔好きだったタイプと、今の好きなタイプが変わった経験はありませんか? 根底にある好きなタイプは変わらないかもしれないけど、そのときによって「こんなタイプも意外と好きかも」と思う時ってありますよね。

 

今までとは違うタイプが好きな時期に、そのタイプの男性と結婚してしまったら? 好みが変わった時点でアウトかもしれません。好きなタイプは、変わる可能性があることを頭に入れて選ぶと良いでしょう。

 

イケメンより「好きな顔」がポイント!

f:id:m-danjyo:20190911160512j:plain

人の好みとは面白いもので、一般的にはかなりのイケメンでも、どうもピンとこない場合があります。だから、顔で選ぶといっても、イケメンである必要はありません。

 

イケメンかどうかではなく、あなたが「好きな顔」であることがポイント。自分が好きな顔は、性格的な部分がにじみ出ていたり、本能で惹かれる何かがあったりします。だから、イケメンよりも「好きな顔」の結婚相手を選びましょう。

 

また、いい人だけど顔が受け入れられない場合は、結婚生活がうまくいかなくなる可能性大! 顔以外の部分でメリットが多い結婚相手なら、結婚してもうまくいきますが、「顔が受け入れられない」というレベルであれば、うまくいかない可能性のほうが高いんです。

 

だから、イケメンじゃなくても、好きな顔じゃなくても、最終的には「見ているだけで幸せになれる顔」の相手を選ぶのが一番のポイントです。それこそが本能で選んだ相手なのです。

 

顔以外の条件をクリアした上で「顔」で選ぼう!

結婚相手を顔で選んだほうが良い理由についてご紹介しました。顔で選ぶなんて、何だか悪いことをしているような罪悪感がありますよね。でも、顔で選ぶのは正解なんです。ただし、「悪い部分があるけど、顔だけがいいから我慢して結婚する!」というのは失敗する可能性があります。あくまでも、顔以外の条件をクリアした上で「顔」で結婚相手を選びましょう! ポイントは、イケメンよりも「自分が好きな顔」「見ているだけで幸せになる顔」です。