みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

足首回しダイエットの効果|冷えとむくみ解消で下半身痩せ

f:id:m-danjyo:20180218165355j:plain

足首回しダイエットで足がスッキリ細くなる!

今、テレビでも書籍でも、「足首」に注目が集まっています。

足首回しをするだけで、体調不良が改善されたり、ダイエット効果があると言われているのです。

 

足首回しは、運動する前の準備体操のイメージが強いと思いますが、それよりもずっと効果のある方法をご紹介します。

下半身が軽くなり、痩せにくかった足が細くなる効果が期待できるんですよ。

 

体調不良が改善される効果については「足首回しで全身のコリを解消する方法」でご紹介しますので、今回は「足首回しのダイエット効果」に注目してご紹介します。

 

下半身痩せができる足首回しダイエットとは?

足首回しダイエットとは、毎日1日2回くらい足首を回すだけで、ダイエット効果があると言われている方法です。つらい運動や食事制限もないダイエット方法なので、誰でも今日から始められますよ。

 

痩せやすい体質になる効果もあるのですが、とくに下半身痩せに絶大な効果が期待できます。下半身は、なかなか痩せないと悩んでいる人が多いと思いますので、ぜひ試してみてください。

 

また、運動不足やデスクワークの人は、足先の冷え性に悩んでいる人が多いのではないでしょうか? 足先が冷えていると、じつは安眠できないと言われているのです。

安眠は健康に良いだけでなく、ダイエットにも必要なことなので、ぜひ今日から「足首回しダイエット」を実践してみてくださいね。

 

足首回しダイエットの効果

足首を回すだけで痩せるなんて、信じられないと思っている人もいるかもしれません。でも、足首を回すのには、ちゃんとした理由があるのです。

 

足首は、普段あまり気にしない場所ですよね。そのため、意外と硬くなっている人が多いのです。足首が硬いと「血行不良」になったり、「動きにくい」というデメリットがあります。そのため足がむくんだり、転びやすくなったりします。それを改善してくれるのが、足首回しダイエットなんです。

 

でも、足首回しダイエットのスゴイところは、それだけではありません。全身の歪みや血行不良は、すべて足首が原因と言っても過言ではないほど、足首は重要な場所なのです。

痩せにくい体質、疲れやすい体、下半身だけ痩せないという、さまざまな悩みを解消してくれる効果があります。

では、足首回しダイエットの効果について、ご紹介していきます。

 

骨盤の歪みを矯正して下半身痩せ

足首が硬くなっていたり、歪みが生じていると、「骨盤」「背骨」「肩甲骨」など、全身にまで歪みが連動してしまいます。足首は、体全体を支える部分なので、足首が安定していないと、体に負担がかかってしまうんですね。

 

とくに足首と股関節は連動していると言われているので、足首回しをすることで、股関節の上にある「骨盤の歪み」を矯正してくれるのです。骨盤は肩甲骨と連動していると言われているので、結果的に、足首を回すだけで、全身の歪みが解消されるというわけです。

 

体に歪みがあると、血流が悪くなったり、冷え性やむくみが生じたりして、代謝が悪くなります。それを改善して、ダイエット効果を高めてくれるのが、足首回しダイエットなのです。

 

足先の冷え性を改善する

血液は全身をめぐって心臓に戻りますが、その血液によって体は温められます。でも、生命維持において重要な役割をする「内臓」を優先的に温める必要があるので、足先の血流は悪くなりやすいのです。だから、足先が冷えていると感じる人が多いのですね。

 

足首回しダイエットの効果は、このような足先の冷え性を改善する効果が素晴らしいです。即効性があるので、足首を回している最中からポカポカしてくる人もいることでしょう。

また、足先の血行が良くなることで、全身の血行も良くなります。すると、体全体がポカポカと温まってきます。これでもう、冷え性から卒業できそうですね。

 

下半身のむくみを解消する 

足首回しダイエットの効果は、下半身のむくみを解消する効果がスゴイです。冷え性が改善されることで、むくみも同時に解消することができます。

 

下半身のむくみはかなり手ごわく、「カリウム」などの食べ物だけでは、なかなか改善されません。毎日マッサージをしている人でも、足首回しをしないと、効果が半減してしまいます。それくらい足首の血流は大事なんですよ。

 

そして、年齢とともに血流は悪くなっていきますので、できるだけ毎日欠かさず続けることが重要です。朝やっても、夜にはむくんでしまうこともあるので、朝晩の1日2回やることをオススメします。

 

ふくらはぎを柔らかくして血流アップ

立ち仕事の人は、ふくらはぎがパンパンにむくんでしまう人も多いですよね。また、毎日の通勤などで歩いているので、ふくらはぎの筋肉が硬くなっている人も多いことでしょう。

ふくらはぎが硬くなると、血流が悪くなってしまいます。これも、「むくみ」や「冷え性」の原因になります。

 

足首回しダイエットには、ふくらはぎを柔らかくほぐして、血流を改善してくれる効果があります。

 

太りやすい体質から痩せやすい体質になる

足首回しダイエットは、下半身痩せの効果がありますが、全身のダイエットにも効果的です。下半身の血行が悪いと、全身の血行も悪くなり、代謝が低下します。

そこで足首回しダイエットをすれば、太りやすい体質から、痩せやすい体質に変化していくことが期待できるのです。痩せやすくなるだけでなく、生活習慣病や高血圧の予防にも効果的ですよ。

 

足首回しダイエットのやり方

足首回しダイエットのやり方は、とっても簡単です。座ったままできて、1日3分程度でOKなんです。これなら、毎日できそうですね。

 

足首回しのやり方

  1. イスか床に座ります。
  2. 左太ももの上に、右足首を乗せます。右ひざは外側に開く。
  3. 右足の距骨(きょこつ)を右手の人差し指と親指でつかむ。足首の前側にあるくぼみに人差し指、くるぶしの後ろ側に親指を当てます。
  4. 左手で右足をつかんで、足首をゆっくり回します。10回くらい、反対回しも。
  5. 左足首も同様に回しましょう。

 

f:id:m-danjyo:20180218171118g:plain

画像:足首が痛い | パーソナルトレーニング専門|品川・五反田Body Design Studio ASK

 

距骨(きょこつ)とは、かかとの骨の上に乗っかっている骨です。わかりやすい画像があったので、引用させていただきました。

距骨をつかむ理由は、とくに書かれていなかったのですが、おそらく足がブレずに、しっかりと足首を回すことができるという理由ではないかと思います。

 

足首を回す速度ですが、本当は一回転に15秒かけて3回まわすそうですが、それではチョット物足りないと感じました。足首にはリンパ節があるので、流れを良くするためにも、1回転3秒くらいで10回くらい回すのが良いと思いますよ。

 

また、先日テレビでやっていた足首回しの方法は、以下の通りです。

 

  1. イスか床に座ります。
  2. 左太ももの上に、右足首を乗せます。右ひざは外側に開く。
  3. 右手で左足の指をつかみ、左手で右足のかかとをつかみます。
  4. 右手と左手を時間差になるように、ゆっくりと回します。
  5. 10回まわしたら反対回しをして、反対の足も同様にやりましょう。

 

これを1日2回、朝晩におこなうと良いそうです。かかとを逆回転させることで、より大きく足首を回せるそうです。個人的には、こちらのほうが好きです。10回では物足りない人は、30~50回くらい回しても良いと思います。サイトによっては、100回と書いてありますので、自分が気持ちいいと感じる回数で良いのではないでしょうか?

 

足首回しダイエットの注意点

足首回しをすると、足先はもちろん、体じゅうがポカポカと温まってきます。これは血行が良くなり、冷えが改善されている証拠ですね。

でも、あまりやりすぎると足首を痛めるかもしれませんので、適度な回数で終了しましょう。回数よりも、大きく回すことが重要だと言われています。

 

しばらく運動不足だった人や、体が硬い人は、足首を回すと痛いと感じる人もいるかもしれません。痛みを感じる場合には、無理せず少しずつ回すようにしましょう。

どこの関節も同じですが、一度痛めると、しばらく治らないので注意してください。

 

足首回しダイエットが効果的なタイミング

足首回しダイエットが効果的なタイミングは、3つあります。

  • 朝、起きたとき
  • 入浴中
  • 入浴後の寝る前くらい

 

入浴中は、いつもの体勢がとれない場合もあると思いますので、入浴後にやれば、入浴中と同じくらいの効果があります。

1日2回でOKなので、朝と晩にやるのがオススメです。

 

足首回しダイエットの効果をアップする方法

足首回しだけでも効果があるのですが、最後に、もっと効果をアップさせる方法をご紹介します。足首回しダイエットとセットでおこなえば、下半身のむくみや冷え性は、かなりの確率で改善されるはずです。

というのも、私自身が毎日おこなって、下半身が軽くなったのでオススメします。

 

足指のリンパを流すと効果倍増!

足指の付け根あたりには、リンパが集中しています。とくに足先が冷えている人は、足指もしっかりと刺激してあげることで、かなり冷えが改善されますよ。

 

やり方は、足首回しをするときに、手の指を足指に交互にからませて回す方法です。足指の付け根を動かすことができ、また足指全体を刺激することができます。

 

もう1つのやり方は、足首回しをする体勢になり、手でつま先を押さえながら、足裏側にグーっと曲げます。20秒くらい曲げたままにして、パっと離すと足先がスゥーっとします。これも以前、テレビでやっていました。それ以来ずっと続けています。

 

さらに、オマケでもう1つ。ひざ立ちの状態で、足指の裏を床に着きます。そのままお尻をかかとに付けて、足指の付け根をストレッチします。この3つをやれば、かなり足先の血行が改善されるはずです。

 

ふくらはぎストレッチでむくみ解消

足首の血行が良くなっても、ふくらはぎが硬いと、全身の血行が改善されにくいです。そのため、ふくらはぎもかなり重要なパーツです。

いちばん簡単なストレッチ方法をご紹介しましょう。

 

  1. 正座になり、片足を立てます。
  2. 立てた足のひざに手を置き、体重をかけていきます。
  3. このときに、アキレス腱からふくらはぎが、しっかり伸びているのを感じましょう。
  4. 20~30秒くらいやったら、反対の足も同様におこないます。

 

ふくらはぎを伸ばすことで、血管が伸びて、血流がアップします。また、血管を伸ばすことで、血管を丈夫にしてくれます。

 

股関節ストレッチで下半身痩せに効果大

「足指」「足首」「ふくらはぎ」とくれば、次のポイントは「股関節」です。ここまでクリアできれば、下半身痩せの効果はバッチリですよ。

 

  1. 正座をします。
  2. 片足を真後ろに伸ばします。
  3. もう片方の足を内側に入れて、お尻を床に着きます。(できる所まででOK)
  4. 股関節と横っ腹(腸腰筋)が伸びているのを感じましょう。
  5. 反対の足も同様におこないます。

 

とくにお風呂上がりにやると、体がスッキリして、安眠できますよ。

 

下半身が痩せれば、全身ダイエットにも効果アリ!

足首回しダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

下半身痩せに効果的な方法ですが、下半身が痩せれば、自然と全身も痩せていきます。ダイエットの鍵をにぎっているのは、下半身なんですね。

道具は何も必要ないので、ぜひ今日から実践してみてください。気持ちいいですよ。