みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

太ももが太くなる原因となかなか痩せない太ももを細くする方法

f:id:m-danjyo:20180829103034j:plain

太ももが太くなる原因と細くする方法

モデルのような細くて長い足には、誰もがあこがれますよね。「よし、わたしも足痩せするぞ!」とは思うものの、どうすればあんな風にキレイな足になれるのでしょうか?

 

「足痩せを頑張っているけど、なかなか細くならない」

「ダイエットで体は細くなったけど、太ももだけ痩せない」

と思っている人は多いはずです。

 

体のパーツの中でも太ももは、太りやすく痩せにくい場所の1つ。この頑固な太ももを細くするには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そこで今回は、太ももが太くなる原因と、なかなか痩せない太ももを細くする方法をご紹介します。今まで絶対に痩せなかった太ももを細く変身させましょう!

 

太ももが太くなる原因と間違った太もも痩せの方法

そもそも太ももが太くなる原因とは何なのでしょうか? 日頃の生活習慣がおもな原因ですが、もしかしたら足痩せの方法が間違っているのかもしれません。

 

運動不足で脂肪が多くなっている

しばらく運動をしていない人は、脂肪が多くなっているのかもしれません。太ももだけ脂肪がつくことは少ないので、お腹もポッコリしてきたと気になっていませんか?

 

その場合は全身のダイエットと並行して、太もも痩せを実行することが大切です。でも食事制限だけでダイエットをするのはNGです。食事制限をしただけでは、太ももは細くなりません。必ず何らかの運動をする必要があります。

 

太ももの筋肉を使い過ぎて筋肉太りになっている

太ももが太くなる原因は、太ももの筋肉を使い過ぎているのかもしれません。学生時代に運動部だった人は、筋肉がつきやすい体質なので太ももが筋肉太りになってしまう可能性があります。でも現在は運動をしていないというのなら、それは筋肉の上に脂肪がついている状態です。筋肉と脂肪の二層構造になっているのです。

 

また歩き方によっても筋肉がつきやすくなる場合があります。たとえば女性でヒールをよく履く人は、膝が曲がった状態で歩いていませんか? その歩き方だと太ももの前側を使うので、太ももが太くなってしまう原因になります。

 

◆足痩せエクササイズが太ももを太くしているのかも

太ももを細くしたくて足痩せダイエットを頑張っている人は、エクササイズをしていることが多いと思います。でも、そのエクササイズ方法が太ももを太くしているのかもしれません。

 

太もも痩せにはエクササイズが大切ですが、エクササイズで太ももの「前側」と「外側」の筋肉を使い過ぎると、太ももが太くなります。太ももを細くするためのエクササイズにはコツがあるので、今回はそれをご紹介しますね。

 

姿勢や歩き方などによる骨盤の歪み

太ももが太くなる原因は、日頃の姿勢や歩き方によって骨盤に歪みが生じているのかもしれません。骨盤に歪みがあると、お腹から下半身にかけての血行が悪くなるので、足が太くなりやすいのです。

 

骨盤に歪みがある人の特徴は、靴の左右どちらかがすり減っていたり、お尻が横に広がって垂れ気味になっていることです。お尻の特徴は単なる運動不足の場合もありますが、足を組んで座る人や片足重心になる人は骨盤に歪みがある可能性があります。

 

老廃物がたまって、むくんでいる

デスクワークや立ち仕事などをしている人は、足のむくみに悩まされている人も多いと思います。足がむくむと血行が悪くなり、とくに脂肪が多い太ももに老廃物がたまってしまいます。血流が悪くなると代謝が低下するので、太りやすい体質になることも多いでしょう。

 

デスクワークの人は小まめに席を立つようにしたり、立ち仕事の人は帰宅後に足を高くしておくなどの対処法も効果的です。でも血行不良を改善するには、足に筋肉をつけることがもっとも効果的です。

 

ダイエットしても太ももが細くならない原因は?

ダイエットをしている人は多いと思いますが、なぜか太ももだけは細くならないことがありますよね。その原因は何なのでしょうか? 太ももはもともと脂肪が多い場所なので、脂肪がつきやすいという特徴があります。

 

脂肪が増えると、さらにどんどん増えていくメカニズムもあり、痩せるどころか太くなってしまうことも多いです。だから食事制限だけでダイエットをしても、太ももには効かないのです。逆に足がむくみやすくなり、全身の代謝が低下することもあります。

 

また脂肪が長期間ついたままになっていると、それがセルライトになり、なかなか脂肪が落とせなくなってしまいます。足が細めの人でも運動をあまりしていない人は、太ももにセルライトがあるかもしれません。

 

セルライトがつく原因には2つあります。

  • 脂肪が長期間ついている
  • 血行が悪くなっている

 

このセルライトを解消する方法も2つあります。

  • 筋肉を増やして脂肪を落とす
  • マッサージで血行をよくする

 

セルライトは1度ついてしまうと、なかなか落とせないのですが、根気よく「運動」と「マッサージ」を続けることで少しずつ改善されていきます。あきらめないでくださいね。

 

なかなか痩せない太ももを細くする方法

誰もが苦戦するのが「太もも痩せ」。運動をしていた人も、運動不足の人も、どちらも痩せにくい条件は同じです。では、なかなか痩せない太ももを細くする方法は、どんなことをすれば良いのでしょうか?

 

股関節ストレッチで骨盤の歪みを解消する

太ももが太くなる原因が骨盤の歪みの場合には、股関節ストレッチで骨盤の歪みを解消することから始めましょう。股関節は日常生活であまり動かさない場所なので、意識的にストレッチをして柔らかくすることが大切です。股関節が硬くなると足がむくみやすくなりますし、骨盤の歪みとの相乗効果で太ももが太くなります。

 

◆骨盤の歪みを解消するストレッチ
  1. 床の上で、仰向けに寝ます。
  2. 足裏同士をくっつけて、膝を両側に開きます。
  3. 膝を床に近づけるようにして、股関節をストレッチしましょう。

 

背中が床から浮かないように気をつけましょう。普段から運動不足の人や体が硬い人は、ちょっとつらいかもしれません。痛いなら無理をしないで、毎日このストレッチを続けてください。股関節が柔らかくなり、太ももの血行が良くなっていきますよ。

 

足にたまった血液やリンパを流すマッサージ

太ももが太くなる原因がむくみの人は、足にたまった血液やリンパを流すマッサージが効果的です。とくにデスクワークや立ち仕事の人は足がむくみやすいので、リンパマッサージでむくみを解消していきましょう。

 

◆むくみ解消リンパマッサージ

足のむくみを解消するリンパマッサージをする場所は、「足指」「足首」「ふくらはぎ」「太もも」「鼠径部(そけいぶ)」です。

 

  1. 足指を1本ずつ手でつまみ、クルクル回してやさしくほぐします。
  2. 片足をもう片方の膝に乗せて、足首を手でゆっくり回します。
  3. ふくらはぎの「内側」「裏側」「外側」「前側」をそれぞれ親指で指圧します。下から上に向かって、順番にマッサージします。
  4. 膝の裏側を四本指で軽く押します。
  5. 太ももの「内側」「裏側」「外側」「前側」をそれぞれ手の付け根の部分で押し流します。膝から足の付け根に向かって流しましょう。
  6. 鼠径部(足の付け根)を手のひらで押します。

 

マッサージはリラックスした状態でやると効果的です。リラックスしているときは血行が良くなっているので、マッサージ効果がアップしますよ。お風呂上りのリラックスタイムに試してみてくださいね。

 

むくみを引き起こす食べ物を控える

太もものむくみは、食べ物によって引き起こされることも多いので、むくみを引き起こす食べ物を控えるのが効果的です。むくみを引き起こす食べ物とは、以下のようなものです。

 

  • 塩分の多い食べ物……濃い味付けの食べ物
  • 糖分の多い食べ物……砂糖の多いお菓子や飲み物
  • お菓子やインスタント食品……ポテトチップスやカップラーメン

 

むくみを引き起こす食べ物を控えて、むくみを解消する食べ物を取り入れてみましょう。むくみを解消する食べ物とは、「カリウム」「アミノ酸」「クエン酸」「ビタミンB群」などです。毎日の食生活に積極的に取り入れてみましょう。「疲労回復」や「ダイエット効果」もあります。

 

ふくらはぎの筋肉を鍛えて足の血流を良くする

太ももを細くする方法は、ふくらはぎの筋肉を鍛えることも効果的です。ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして心臓へ血流を戻すので、ふくらはぎの筋肉は足全体を細くする効果があります。

 

ふくらはぎの筋肉が増えることで血行が良くなるので、むくみを解消しやすくなります。また血行が良くなると言うことは代謝も良くなり、太ももの脂肪を落としやすくなります。

 

太ももの「内側」と「裏側」の筋肉を鍛えて脂肪を落とす

太ももを細くする方法は、太ももの内側と裏側の筋肉を鍛えることが効果的です。太ももの前側や外側の筋肉を鍛えてしまうと、太ももが筋肉太りになりやすいので気をつけましょう。

 

太ももの内側には「内転筋」、太ももの裏側には「ハムストリング」という筋肉があります。これらの筋肉を鍛えると太ももが筋肉太りにならず、細く引き締めてくれる効果があります。とくに内転筋はインナーマッスルの1つなので、代謝がアップして痩せやすくなります。

 

また太ももの筋肉量が増えることによって、太ももについた脂肪が落としやすくなります。長年ついていた脂肪を落とすには少し時間がかかりますが、確実に細くなっていくのであきらめないでください。

 

なかなか痩せない太ももを細くするエクササイズ

なかなか痩せない太ももを細くするには、エクササイズが効果的です。太ももの筋肉を増やすことで脂肪が落ちていくので、エクササイズは必須です。でもやり方を間違えると筋肉太りで太ももが太くなるので気をつけましょう。

 

太ももを細くする「内転筋」のエクササイズ

太ももを細くするには、内転筋のエクササイズが効果的です。内転筋とは、太ももの内側のことでしたね。ここを鍛えるエクササイズをご紹介します。

 

 

  1. 横向きに寝て、下になった肘をつきます。
  2. 上の足の膝を立てて、下の足を上に引き上げます。
  3. 5秒キープを5~10回くり返します。
  4. 反対側も同じようにやりましょう。

 

内転筋はインナーマッスルなので、多めに鍛えても太ももが太くなることは少ないです。できる人はもっと回数を多くしても良いでしょう。

 

太ももを細くする「ハムストリング」のエクササイズ

なかなか痩せない太ももを細くするには、ハムストリングのエクササイズが効果的です。ハムストリングとは太ももの裏側の筋肉のことでしたね。ここを鍛えるエクササイズは以下の2つです。

 

◆ストレートドンキーキック

 

  1. 床の上で四つん這いになり、片足を上げます。
  2. 足を伸ばした状態で上げ下げをくり返します。体の位置よりも上になるように足の上げ下げをします。
  3. 反対も同じようにやってみましょう。

 

ハムストリングも、多めに鍛えても太ももが太くなることは少ないです。注意点は、腰に負担がかかるエクササイズなので、腰が痛くなるようなら肘を床についてやりましょう。足をより高く上げることができ、ヒップアップ効果も高いエクササイズになります。

 

◆ジャンピングランジ

 

  1. 足を前後に大きく開きます。
  2. 膝を90℃に曲げて、その場でジャンプします。
  3. できる人は足を交互に入れ替えてもOK。

 

体幹を鍛えるエクササイズなので、太もも痩せの効果の他にも、全身のダイエット効果があります。注意点は、やり過ぎると太ももの前側に効いてしまうこと。回数は10回ずつくらいにしましょう。時間を空けて数セットやってもOKです。

 

ふくらはぎの筋肉を鍛えるエクササイズ

なかなか痩せない太ももを細くするには、ふくらはぎの筋肉を鍛えるのも効果的です。足がむくみやすい人は、ふくらはぎの筋肉が少ないことが原因かもしれません。ふくらはぎを鍛えると、足全体が細くなる足痩せ効果があるのでオススメです。

 

  • つま先立ち
  • 片足立ち
  • ウォーキング
  • スクワット

 

つま先立ちは、足を肩幅に開いてかかとを上げるだけのエクササイズ。グラグラするならどこかにつかまってもOKです。

 

片足立ちは、軸足のふくらはぎを鍛える効果があります。上げた足を後ろに伸ばし、上体を前かがみにすると、上げた足のハムストリングも同時に鍛えられる効率的なエクササイズです。

 

ウォーキングは有酸素運動なので、全身の脂肪を燃焼する効果の高い運動です。それと同時に適度にふくらはぎを鍛えることができるので、筋肉量を少しずつ増やしながら、脂肪を燃焼できるエクササイズの1つです。

 

スクワットには注意点があり、やり過ぎると太ももが太くなるので気をつけましょう。太ももが太くならないスクワットのやり方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スクワットで足が太くなる?太くならないスクワットのやり方

 

太ももを細くするには、使った筋肉をストレッチすること

太ももを細くする方法やエクササイズをご紹介しました。エクササイズは筋肉を使う運動なので、使った筋肉はストレッチでほぐしておくことが大切です。もしストレッチをしないで使った筋肉を放置すると、筋肉が硬くなることで血行が悪くなり、太ももが筋肉太りになることがあります。

 

太ももの前側のストレッチ

 

3種類の太ももの前側のストレッチが紹介されているので参考にしてみてください。太ももの前側を使わないようなエクササイズをご紹介しましたが、少しは使っている可能性があるので、しっかりとストレッチすることで筋肉太りを予防できます。

 

ハムストリングのストレッチ

 

太ももを細くするエクササイズでは、ハムストリングをたくさん使いましたね。ハムストリングが硬くなってしまうと、太もも痩せの効果が半減したり、膝が痛くなってしまうことが多いです。

 

とくに「スクワット」や「ジャンピングランジ」は膝に負担がかかるエクササイズなので、運動不足の人がいきなり始めると膝痛を引き起こす場合があります。無理をしないでエクササイズをするとともに、ハムストリングのストレッチを忘れずにおこないましょう。

 

ふくらはぎのストレッチ

 

ふくらはぎのエクササイズもご紹介したので、しっかりとストレッチをしてほぐしておくことが大切です。ふくらはぎは日常生活の中でも使う筋肉なので、硬くなりやすい特徴があります。足のむくみがある人は、ふくらはぎのリンパが滞っていることが原因かもしれません。

 

リンパマッサージの方法もご紹介しましたが、それと並行してふくらはぎのストレッチもおこないましょう。アキレス腱伸ばしと同じような効果がありますが、このストレッチのほうがより深くストレッチできます。

 

また足首の柔軟性を高めることもできるストレッチなので、毎日やることで足首が柔らかくなり、リンパの流れが良くなる効果があります。

 

太もも痩せエクササイズで痩せない太ももを細くしよう

太ももが太くなる原因と、太ももを細くするエクササイズ方法などをご紹介しました。ダイエットをしてもなかなか痩せない太ももですが、正しいエクササイズと運動後のケアをすれば、確実に細くしていくことができます。

長い間脂肪がついていた場合は、短期間で細くすることはむずかしいですが、毎日続けることで太もも痩せ効果が出てきますよ。今まで何をやっても痩せなかった太ももを細くしていきましょう。